【カメラ仕入れのコツ】結局仕入れを左右するのは人対人ということです。人間対人間です。

目安時間:約 7分
  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

こんにちは。コウです。

 

大きな柱が着々と動き出しています。

また報告できる段階になれば報告しますね。

 

 

今日はカメラの仕入れについてです。

月に5万~10万だけ欲しいならネット上のカメラ店で十分稼げます。

このブログの始めの方に書きましたが「Jカメラ」というサイト。

http://j-camera.net/

ここで十分稼げますよ。

仕入れ生実践の記事のお店もほとんどここに載っている店ですから。

 

 

店を見て相場より安ければ買う。そして出品する。これだけです。

簡単と言えば簡単です。

ま、始めの頃は難しいと感じるでしょうね。慣れてないですからね。

買うことに慣れるというのは大事ですよ。かなり。

 

 

どうしようかな~とか迷っているなら

買ってみて出品して経験値を高めたほうがよっぽどいいですよ。

いつまで経っても買えませんから。

だからモノが無い、モノが無いと嘆くんです。

経験すればするだけ見えてくるものがありますし

肌で感じるものが必ずあります。

 

 

10万稼たい人。

上記のサイトを片っ端から調べてみてください。

1店舗ずつネットで見ていってください。

店に電話とかしてみてください。

電話するだけで店の対応一つでいろんな状況が見えてきますから。

そんな事してますか?

 

 

10万以上稼ぎたい人は

さらに突っ込んで調べてみてください。ま、店の攻略ですよね。

確かこの話、以前にもした記憶がありますが

電話口だけでめっちゃ仲良くなれますから。

対人が苦手な人はどうしようもないですけどね。

 

 

上手に値引きしてもらって上手にお付き合いできますから。

カメラの店もこれから生き残って行かねばなりませんから。

少々安くしても多く買ってくれるなら安くしますよね。

カメラ店も生き残るために必死なんです。

マップカメラとか上場会社は少し違いますが。

 

 

いつもたくさん買ってくれるなら1割位安くしても良いか。

こんな心理が店側にも働くんです。

言えば、信用ですよね。信用ってすぐすぐ付くようなもんじゃないですよね。

「この店だ」と決めたら時間をかけても良いので攻略するんです。

「この店だ」と決めるためのいくつかの条件はありますよ。もちろん。

 

 

50万ー100万稼ぐ為には普通に仕入れていたのではスピードが遅いでしょうね。

稼げるけどスピードが遅いという話です。

そして薄利になってしまい個数を売らないといけなくなります。

100万稼ぐのに1個2万と1個1万なら倍違いますよね。労力もその分倍ですよ。

1個2万なら50個売れば100万ですが

1個1万なら100個売らないといけませんから。当たり前ですけど。

 

 

そういう仕入れを目指さないといけません。

そのためにはやはり人ですよ。人間関係です。

僕は今までそうやってきたのでそう思います。

今ではむこうから電話が来ます。こんなん入りましたよって。

そういう仕入先をいくつ持っているかですよね。

 

 

もちろん資金が多くあれば薄利でも可能でしょう。

従業員を雇って任せられる体制になれば海外輸出の場合

消費税分だけ稼げれば良い。という方法もとれますから。

ebay上ではチャラで売れば良いわけです。

$2000がチャラのラインだとした場合

$1=100円なら20万の売上ですよね。

その8%の16,000円が還付されますから。16000円の利益です。

消費税還付は3ヶ月ごとに還付可能ですから。

資金が潤沢にあればこのような方法もとれるわけです。

 

 

上記のサイトの店を調べてみてください。

普通に利益取れるカメラ、レンズありますから。

見つけられない人は調べてないんですよ。

いくつか調べるんじゃないですよ。

徹底的に調べるやる。それくらいの気合を持ってくださいね。

 

 

あと、この状態のカメラがこれくらいで売れるという

確信がないから買わないのかもしれませんね。

例えはカメラの汚れなんかもあ、これはすぐに落ちる汚れだ。とか

イメージが沸かないんでしょうね。

ネット上のカメラの状態を額面上でしか見ない。

ていうか、見えないんでしょうね。

このレンズ、ちょっとこうやれば利益取れるなとか。

確信は経験からしか出てきませんからね。

 

 

要は売ってみないと始まらないんです。

ここみんな怖がるんです。

で、やらない、買わない状態になっちゃうんです。

で最後には諦める。

なんだ、カメラ転売なんて稼げないじゃん。

 

 

ここからさらに人間的な繋がりができて

あなたの信用が高まったくればさらに安く仕入れられますよ。

そこにもいくつかのポイントがあるんですけどね。

ま、買取ができればそれが一番安いでしょうね。

買取も買取でお客さんが来ないと意味ないですし、集客も考えないといけませんからね。

あと代理出品とかですかね。

 

 

商売は共通していますよね。

やればやるだけ仕入れは安くできると思います。

月50万くらいなら仕入方法はたくさんあると思いますよ。

 

 

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【ペイパルより換金手数料が確実に安い。100%です】
6年ebayカメラ転売をしていた私も最近知りました。
お恥ずかしながら。何と不覚な。。。
もう数十回換金しましたが今のところ100%ペイパルより得です。そうなんです。100%です
ebay輸出をやっててここを使って無い人は相当~損してますよ
早目のご登録をおすすめします。↓ ↑ ↑ 長きにわたりebayカメラ輸出経験者も知らない人は知りません。知らないってホント怖いですね。
プロフィール

nigaoemaker

管理人のコウです
詳しいプロフィール



簡単なプロフィール

初めましてコウと申します。
前職は営業職のサラリーマンでした。

2005年に菅野一勢さんの本に衝撃を受け情報商材という世界を知り小遣い稼ぎでアフィリエイトを始める。

サラリーマンの傍らブログアフィリエイトにチャレンジし、月に13万円稼ぐ。しかしその後は月に10万円も稼ぐことができず挫折。

脱サラを目指すもノウハウコレクターになり結果も出ず数年を過ごす。

2011年にカメラ転売に出会い実績を出し始める。
数ヶ月後ヤフオクで月収30万を達成。

半年後には月収80万円を達成。
2012年4月にはネット仕入100%で月収100万を達成。
2012年半ばには日給で約50万の自己記録更新。

2013年にebay参入。
7ヶ月後ebayのみで月収100万突破。
その後はebayで100-120万を維持。
2015年に入り月収150万を突破。
現在は月収300万を目指す。
2016年からタオバオ輸出に本格参加。

【カメラ転売には必須の思考】 クラウドソーシング大活用対談
この考え方は特にカメラ転売に置いては必須です。

カメラ転売の1番の壁って何か知ってます?1人力から2人力以上にするタイミングと方法です。

いかに効率の良い人材を確保するか。これは人を増やす時に生命線と言っても良いでしょうね。
その答えがここにあります。
無料でこの対談は価値が高いです。
カメラ転売、物販をしている方は見て損はありません。

カメラ転売を本業にしている方はこのポイントで苦労します。間違いないですね。この壁を超えられず消えていったカメラセラーをたくさん知っています。みなこのポイントで挫折していきます。
逆にここを超えたら早いですよ。
それだけ難しいんです。
この対談は見ないと損です。
http//www.sekai10-cloudsourcing

カテゴリー
2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報