【カメラ転売,輸出の将来性】カメラ産業って今後無くなると思います?日本では成熟、しかし世界では?①

目安時間:約 8分
  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

こんにちは。コウです。

ちょっと久しぶりの更新になってしまいました。

 

今日はこれからカメラ転売、カメラ輸出って今後も稼げるのか?

今から参入しても本当に大丈夫なのか?すでに飽和状態じゃないの?

という問題を考えようと思います。

 

 

これはあくまで個人的な意見なので、そこはご理解くださいね。

6年間カメラ転売でご飯を食べてきた人間の意見なので。

 

おおまかな結論から言うと、

今後カメラ転売は世界中で長く稼げる数少ない商材」です。

個人的には結構確信しています。

ポイントは「世界中で」という点だと思っています。

 

 

今、僕はカメラ転売に関してはebay輸出のみです。

出品しているのはフィルムカメラ関連がほとんどです。

ここ1年以上は結果で言えば、100万円を切った月はありません。

しかもめちゃくちゃ追い込んで出品しているわけではありません。

50個ほどしか売っていません。

1日1-2個出品したら終わりです。

空いた時間にタオバオなど他のビジネスに取り組んでいます。

 

 

カメラ転売のメリット、将来性などをお話します。

ちょっとランダムになるかもしれませんが思いつくことを書きますね。

「カメラ」という商品自体が優秀だと思うんです。

カメラが優秀という理由はいろんなところで言われているので

知っている方も多いと思いますが

まずは「世界のカメラメーカーの90%以上が日本のメーカー」という点です。

代表的なメーカーでキヤノン、ニコンですよね。

多分この2代メーカーで5-6割を占めています。

 

 

日本の光学技術、レンズなどの研磨技術ってなかなかパクれないんです。

今のレベルに到達するまではもう何百人もの技術者の

研究成果が蓄積されているんです。

今後もこの光学産業の牙城はなかなか崩せないでしょう。

韓国のサムスンか参入しようと試みましたが結局無理でしたしね。

それだけの強固なノウハウがあるのです。

 

 

そういう意味では日本という「地の利」が活かせるわけです。

世界中のどこよりも日本の中古カメラの在庫は多いはずです。

その他いろんな意味で「地元」は強いです。

 

 

 

次に「人気カテゴリーなので回転が早く現金化も早い」という点ではないでしょうか。

これは国内のヤフオクで販売していた時に痛感しました。

1円出品から始めるとほとんど3日で自分の口座に現金が入ってきます。

3日で現金化できるので、それを月に何回転もすれば利益は増えていきますね。

僕もこの方法で月100万超えを達成しています。

 

 

今でも「ヤフオクカメラ転売」でこの方法は有効です。

僕の回りでも普通に100万円稼いでいる方は結構います。

実際、ヤフオクの相場の方がebayより高いカメラなども結構あるんです。

 

 

ヤフオクだけでも十分食べていけると思います。今でも。

ただ、法人化するなら国内より海外で販売したほうが断然儲かります。

それは、「消費税還付」があるからです。現在は8%返ってきます。

月に400-500万売り上げるだけでも

年にざっとですが200~300万円は返ってきます。

消費税が10%になれば仕入の1割が返金されます。

逆に国内で販売すると消費税10%を払わないといけないので

これはかなり大きいです。かなり。

 

 

で、話を戻しますね。

回転で言うなら、ebayに関して言えば

定額出品なので3日で売れる事はほとんどありません。

また今はデジタルではなく、フィルムカメラがメインなので

売れるのには少し時間は必要になります。

自分の感覚ですが、フィルムカメラのカテゴリで言えば

50品出品して1日1-2個売れる感じです。

ebayでもカメラカテゴリーは人気です。これは間違いありません。

 

 

 

次に言えるのは「在庫を長期間抱えることがほとんど無い」点。

これに関してはヤフオク出品なら言うまでもありませんね。

1円出品すれば必ず値は付くので売れないわけがありません。

 

ebayで言えば、仕入値と相場のどの辺で出品するのかによります。

利益が薄くても良いなら早めに売れますし

ある程度の利益を望むのならやはり少し時間はかかります。

 

 

思ったより安く仕入れができれば

相場より低目に出してもすぐに売れるでしょう。

すぐに売れるか売れないかは「仕入力」にも左右するということです。

 

 

しかしながらカメラって売れないという事はまずありません。

必ず売れます。

それが遅いか早いかは仕入次第です。

資金的な余裕があるなら強気の価格設定で

大きな利益を取りに行ってもいいと思います。

 

 

 

次に「相場が大きく変わらず安定している」点。

長年カメラを扱ってきましたが、中古カメラの相場は本当に緩やかです。

デジタルカメラはもちろん新しいモデルが発売されると

以前のモデルの相場は落ちます。しかし落ち方が緩やかなんです。

大幅に一気に落ちることはまずありません。

 

デジタルの場合はそのカメラ、レンズの

新しいモデルが発売されない限り相場はほとんど変わりません。

 

フィルムカメラの場合は特に大きな変動はほとんどありません。

逆に高騰するば可能性のほうが高いような気がします。

人気ドラマで扱われたとか、人気女優、タレントが使っていたとか。

何かがキッカケで火が付くと高騰します。

 

「今流行りの商品」などをいちいちチェックしたり

探したりする必要がまったくありません。

 

 

 

 

あれ?これ書いていると結構長くなっちゃいますね。

すでに2,000文字超えちゃってました。汗

分けてアップしますね。

伝えたい事はまだまだあります。

 

ではこの続きは次回という事で。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

 

 

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【ペイパルより換金手数料が確実に安い。100%です】
6年ebayカメラ転売をしていた私も最近知りました。
お恥ずかしながら。何と不覚な。。。
もう数十回換金しましたが今のところ100%ペイパルより得です。そうなんです。100%です
ebay輸出をやっててここを使って無い人は相当~損してますよ
早目のご登録をおすすめします。↓ ↑ ↑ 長きにわたりebayカメラ輸出経験者も知らない人は知りません。知らないってホント怖いですね。
プロフィール

nigaoemaker

管理人のコウです
詳しいプロフィール



簡単なプロフィール

初めましてコウと申します。
前職は営業職のサラリーマンでした。

2005年に菅野一勢さんの本に衝撃を受け情報商材という世界を知り小遣い稼ぎでアフィリエイトを始める。

サラリーマンの傍らブログアフィリエイトにチャレンジし、月に13万円稼ぐ。しかしその後は月に10万円も稼ぐことができず挫折。

脱サラを目指すもノウハウコレクターになり結果も出ず数年を過ごす。

2011年にカメラ転売に出会い実績を出し始める。
数ヶ月後ヤフオクで月収30万を達成。

半年後には月収80万円を達成。
2012年4月にはネット仕入100%で月収100万を達成。
2012年半ばには日給で約50万の自己記録更新。

2013年にebay参入。
7ヶ月後ebayのみで月収100万突破。
その後はebayで100-120万を維持。
2015年に入り月収150万を突破。
現在は月収300万を目指す。
2016年からタオバオ輸出に本格参加。

【カメラ転売には必須の思考】 クラウドソーシング大活用対談
この考え方は特にカメラ転売に置いては必須です。

カメラ転売の1番の壁って何か知ってます?1人力から2人力以上にするタイミングと方法です。

いかに効率の良い人材を確保するか。これは人を増やす時に生命線と言っても良いでしょうね。
その答えがここにあります。
無料でこの対談は価値が高いです。
カメラ転売、物販をしている方は見て損はありません。

カメラ転売を本業にしている方はこのポイントで苦労します。間違いないですね。この壁を超えられず消えていったカメラセラーをたくさん知っています。みなこのポイントで挫折していきます。
逆にここを超えたら早いですよ。
それだけ難しいんです。
この対談は見ないと損です。
http//www.sekai10-cloudsourcing

カテゴリー
2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報