【タオバオ 輸出】まだ評価も少ないのに会社絡みのオファーが既に数件来ました。

目安時間:約 8分
  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

こんにちは。コウです。

 

タオバオは毎日のように何かしら売れるようになりました。

とりあえず売れるというのが分かりました。

しかし、本当に時間がかかりますね。

これはもう何度も言っていますが、他のプラットホームとは別物です。

 

 

まだ評価も40もありません。

評価が付いてきたのもここ1ヶ月です。

直接のやりとりというのはタオバオの強みですね。

直接つながれるというのはかなり濃いです。

 

 

まだ評価も少ないのですが

会社絡みの提案がいくつか来ています。

その方は僕の商品を購入してくれた方なんですが

対応が良かったのもあってなのか

とある日本製品を月に最低300個単位で購入したいという事なのです。

中国に小さい会社を持っていてキッチン用品の日本製品を

中国で売りたいという話です。

 

そのメーカーの代理店と交渉し

とりあえず卸価格で商品を月に300個以上準備できるとのことです。

 

しかしここからが問題でした。

僕も交渉から何からこの分野は初めてだったので

かなり勉強になりましたが

中国で販売する為には当たり前なのですが輸送費がかかります。

 

最近EMSも値上がりしましたが

まとめて送るとしても結構な輸送費がかかるんです。

ある程度の重さで300個となると重さと何個かに分けての

ダンボールの大きさなど計算して見積もりをとってもらいました。

ヤマトと佐川の両方に見積もりをとってもらったのですが

ものにもよると思うのですが、10万円くらいかかるんです。

ヤマトの方が個数は少し増えますが安いんですね。

佐川は保険も入れて14万くらいしました。

 

 

そして輸送費の次は関税ですね。

これ30%かかるらしいんです。

 

卸価格で仕入れられたとしても

この輸送費と関税でかなり乗っかってきますね。

これ中国でいくらで売らないとだめなんだ?的な感じになってきています。

 

でも普通に輸送費と関税はかかりますからね。

どの業者も同じです。

輸送費をどんだけ抑えられるかがポイントなのですが

ヤマトも佐川も聞いたら割引とかは一切やってないらしいんです。

ほんまか?と思ったんですがね。

 

 

まぁ、まだ契約もしていないし

1度も大量の商品を送った経験がないというのもありますが

普通にもっと安くなると思っているんですが。どうなんでしょうね。

300個で輸送費10万なら1個あたり333円が乗っかってきますね。

卸価格に333円プラスされます。

ま1個333で送れるなら安いくなっているんですけどね。

通常EMSで送ったら1個で中国まで1,600円くらいはかかりますから。

 

 

そこからさらに30%関税ですよ。

関税をかけさせない裏ワザとか中国ならありそうですけどね。

職員を買収しちゃったりとかありそうですよね?

ただ、普通に送ると30%かかるらしいんです。

これで1個あたり500円以上プラスされます。

 

計算すると輸送費で約300円、関税で500円上乗せですよ。

合計800円上乗せされてます。

卸価格に800円載せて販売してチャラなんです。

これってどうなんでしょうね。

オープン価格ではあるんですが、はたして中国で

さらに800円上乗せして商売になるのかどうか。

もちろんニセモノではなく「本物」ですが。

 

 

で、タオバオでも調べてみたんです。

同じものを。

そしたら、めっちゃ安いんです。

卸値より少し高いくらいですよ。しかも送料無料だし。

は?こんな価格で仕入れられるの?まじで?

もう疑問符だらけです。

 

 

本物を本当にどこかで安く仕入れているのか

あるいは本物そっくりなニセモノか。

ニセモノと本物を混ぜているのか。

ま、どれかでしょうね。

 

多分この商談はまとまらないと思っています。笑

でも本物なら中国では日本の2倍くらいで売るって聞いたことがあります。

まぁ2倍の価格で売れるなら利益は取れますね。

需要があるところにはあるのかもしれませんが。そうなんでしょうね。

 

 

いろんな意味で、結構僕自身も勉強になっています。

 

しかもまだ評価も少ないのにすでにこのようなレベルの話が

中国の個人、会社がらみで来ているということは

今後評価が増えてくると、とんでもない数の提案がくるということは

簡単に想像できちゃいますよね。

 

 

選ぶのが大変、みたいな状態になるかもしれませんね。

交流も広がるだろうし。

ま、騙されたりもしちゃうんでしょうね。

中国人は気つけろよ~ってよく言われますからね。笑

ま、その時はその時です。

もちろん騙されたくはありませんからしっかり裏付けはとりますよ。

 

 

今後の展開が楽しみですね。

今は泥臭いというか、めちゃくちゃ細かい作業と

1人1人の対応をきめ細かくやっています。

本当に疲れますけどね。

簡単には稼がせてくれませんよね。

 

 

少しづつ進みますよ。1歩1歩。

 

あ、今売れている商品があるんですが

その商品、値上げ3回目なんです。でも今日売れましたね。

3回値上げしても買いますね~笑

やはり購入した人の評価のコメントが効いているんでしょうね。

写真付きの評価とかもあるので説得力あるんでしょうね。

 

 

この商談多分まとまらないでしょうね。

まとめたいんですけどね。

今後どうなるのか。

高くても中国で売るのか、あるいは諦めるのか。

多分明日、反応があると思います。

 

 

 

 

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【ペイパルより換金手数料が確実に安い。100%です】
6年ebayカメラ転売をしていた私も最近知りました。
お恥ずかしながら。何と不覚な。。。
もう数十回換金しましたが今のところ100%ペイパルより得です。そうなんです。100%です
ebay輸出をやっててここを使って無い人は相当~損してますよ
早目のご登録をおすすめします。↓ ↑ ↑ 長きにわたりebayカメラ輸出経験者も知らない人は知りません。知らないってホント怖いですね。
プロフィール

nigaoemaker

管理人のコウです
詳しいプロフィール



簡単なプロフィール

初めましてコウと申します。
前職は営業職のサラリーマンでした。

2005年に菅野一勢さんの本に衝撃を受け情報商材という世界を知り小遣い稼ぎでアフィリエイトを始める。

サラリーマンの傍らブログアフィリエイトにチャレンジし、月に13万円稼ぐ。しかしその後は月に10万円も稼ぐことができず挫折。

脱サラを目指すもノウハウコレクターになり結果も出ず数年を過ごす。

2011年にカメラ転売に出会い実績を出し始める。
数ヶ月後ヤフオクで月収30万を達成。

半年後には月収80万円を達成。
2012年4月にはネット仕入100%で月収100万を達成。
2012年半ばには日給で約50万の自己記録更新。

2013年にebay参入。
7ヶ月後ebayのみで月収100万突破。
その後はebayで100-120万を維持。
2015年に入り月収150万を突破。
現在は月収300万を目指す。
2016年からタオバオ輸出に本格参加。

【カメラ転売には必須の思考】 クラウドソーシング大活用対談
この考え方は特にカメラ転売に置いては必須です。

カメラ転売の1番の壁って何か知ってます?1人力から2人力以上にするタイミングと方法です。

いかに効率の良い人材を確保するか。これは人を増やす時に生命線と言っても良いでしょうね。
その答えがここにあります。
無料でこの対談は価値が高いです。
カメラ転売、物販をしている方は見て損はありません。

カメラ転売を本業にしている方はこのポイントで苦労します。間違いないですね。この壁を超えられず消えていったカメラセラーをたくさん知っています。みなこのポイントで挫折していきます。
逆にここを超えたら早いですよ。
それだけ難しいんです。
この対談は見ないと損です。
http//www.sekai10-cloudsourcing

カテゴリー
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報