【カメラ 仕入】あなたはカメラをどこで仕入れてますか?

目安時間:約 10分
  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

こんばんは。コウです。

 

カメラってどこで仕入れてますか?

確か以前も仕入れの話をしたと思います。

 

一言で言うと相場より安ければどこでもいいんです。

 

 

自分のスタイルというのも考える必要があるでしょうね。

副業なのか本業でやるのか。

どれくらいの時間を仕入れにあてられるのかも考える必要があると思います。

自分の一番良いスタイルを決めるのが良いと思います。

 

 

ただ、やはり初めは店舗に行って見て、触って、そして店員さんに

いろいろ聞いてみてそれで仕入れるというのが大事かと思います。

カメラって初めはチンプンカンプンですから。

なんでNikonなのにレンズにはNikkorってなってんの?

Nikkorって何なの?とかね。笑

 

 

初めは何でもそうですよね?

仕事もそうだしスポーツもそうだし

初めはなんでも苦労するんです。

それを超えていかなければ次はありませんからね。

で、だんだん分かってきて慣れてきて、極めてくるわけです。

 

 

やはり1番の仕入先って「ヤフオク」でしょうか?

実際に上手く仕入れができればヤフオクは良い仕入先だと思います。

初期のころは僕もヤフオクでよく仕入れてましたが今は皆無です。

 

 

ヤフオクは上手く仕入れができればよいですが

リクスがともないます。

ヤフオクでカメラ転売をしている方、売っている方も結構いると思うんです。

同業者は相場まで上がらないと「取り消しの技」を使ってくるので

同業者をマークしてても結局仕入れられないんですよね。

 

 

いかに同業者ではないセラーから買うことができるか。

まずこれが大事でしょうね。時間の無駄ですから。この人達は省くほうが良いでしょう。

純粋なセラーから良いカメラを安く仕入れることです。

 

 

次は中古カメラショップですね。

僕がいつも「生仕入れ実践」をしているようなお店です。

こういうお店から仕入れるときはコツがあるんですよ。

どうしたら安く仕入れられるか。

以前にも話したと思いますが、関係性と信頼が大事になってきますね。

それと「覚えてもらう」というのも大事です。

 

 

こういう店は交渉次第では安くなったりするんです。

どいうい交渉をするのか。コレ大事ですね。

ネットのページだけを見て、あ、この店は高いからダメだな。ではないんです。

実際には切り開く余地はいくらでもあるんです。交渉です。

もちろん直ぐに交渉なんてできるわけありません。

順番があるんです。

人の心を開くのも大変ですよね?それと同じです。

相手も人間ですから。

ほとんどの人って交渉とかやってないでしょうね。笑

 

 

あ、そうそう。交渉と言えば

ヤフオクでも結構いつも安く出品したりしているセラーっていませんか?

転売屋じゃないお店で。そいうい店を見つけて直接交渉するんです。

いちいち落札しなくて良いでしょ?

もちろん相手の利益も考えないとダメですよ。で、定期的に供給してもらうんです。

そいうい方法で仕入れている人知ってますから。笑

 

 

次はなんでしょうか。買取ですかね。

これはなかなかハードル高いでしょうね。

自分で集客しないとダメですからね。

ヤフオクしている時は購入してもらった方のメアドをゲットして

定期的にメルマガ出したりしてましたね。それだけでも結構な買取がありましたから。

それも有効でしょうね。ユーザーからの買取が一番おいしいですから。

 

 

あとは近所に自分で広告作って配布するとかですね。

これも来る時はきますからね。それも一つのアイデアではないでしょうか。

 

 

あとどこがありますか? 業者間取引でしょうか。

ここでも仕入れられますね。

業者までなろうと思えば法人にしないと難しいかもしれませんね。

なので法人作るだけでなんやかんやで約30万円必要ですから。

真剣にカメラ転売で法人化を考えるなら業者間取引もありでしょうね。

 

 

でもね。業者間取引もそんなにそこまで安くないんですよ。

おのおのの業者の利益も乗っかってますから。

え?そんな価格でしかならないの?って思うかもしれませんね。

ま、相当親しくしている間なら安くなるかもしれませんがね。

 

 

要は全国にユーザーからまず集まってくるお店あるでしょ?

お客さんが買取にもっていく店ですよ。

そこにカメラが集まるわけです。

地域にも小さいカメラ屋とかもありますよね。

ない地域はキタムラが多いのかな?そういう店って強いですよね。

まずモノが一番始めに集まってきますから。その買取価格が一番底値なわけです。

ま、中古とかリサイクルならみな同じでしょうね。

そういう店に自分の仕入れルートがあれば強いわけです。

 

 

しかも何年も取引があればどうですか?

もうこっちから連絡しなくても向こうから連絡ありますよ。

「こんなカメラ入りましたがどうですか?」って。

 

 

あとは海外仕入れでしょうか。

ebayとかAmazonで仕入れるということです。

ebay仕入れ、ebay販売とかね。あるいはヤフオク販売とかね。

実際に日本の相場より安いカメラとかもあったりしますから。

最近ならハッセルなんかは日本の相場のほうが高いですからね。

そこから仕入れるのも手ですよね。

 

 

カメラ中古市とかも仕入先になるでしょうね。

東京、大阪、名古屋とか全国の大丸とかで定期的に開催してますよね。

ここも交渉しだいでは安く仕入れられますよ。

場所代とかもろもろの制限はありますがね。

中古市は珍しいカメラが出てくるのでそこが魅力かもしれませんね。

 

 

この中古市に出店するお店はもう何ヶ月も前から珍しいカメラはキープしてますからね。

中古市に出すから売れません。とか実際ありましたしね。

それはそれで店側は高値で売ろうとしているのでこれも中古市での交渉ですね。

 

 

あとは街の質屋とかスタジオとかリサイクル店とか狙い目かもしれませんね。

カメラが定期的に入るような店舗なら交渉に値するのではないでしょうか。

中古を扱うあらゆる店舗は交渉可能な店になりませんか?

 

 

まだ実は結構視野を広げればあるんです。

日本は中古カメラの在庫で言えば世界一なわけですから

それをいかに探し出せるかでしょね。

普通に考えられるヤフオクとかキタムラだけでも十分に稼げるわけですから。

業績をあげていけばスケールメリットを活かして仕入れるとかできるようになるわです。

 

 

ま、そこまではいらねーよ。って感じでしょうか。笑

普通にヤフオクとネットショップだけでも月30万くらいは普通に稼げるます。

資金的問題とかもありますけど順番にクリアーすれば良いんです。

 

 

ま、そんな感じで仕入先はいくらでもあるということです。

 

結構長くなっちゃいましたね。笑

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

少しでも共感していただけたり

なるほどと思っていただけた方は1票お願いします。→人気ブログランキングへ

かなり喜びます♫

 

 

 

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【ペイパルより換金手数料が確実に安い。100%です】
6年ebayカメラ転売をしていた私も最近知りました。
お恥ずかしながら。何と不覚な。。。
もう数十回換金しましたが今のところ100%ペイパルより得です。そうなんです。100%です
ebay輸出をやっててここを使って無い人は相当~損してますよ
早目のご登録をおすすめします。↓ ↑ ↑ 長きにわたりebayカメラ輸出経験者も知らない人は知りません。知らないってホント怖いですね。
プロフィール

nigaoemaker

管理人のコウです
詳しいプロフィール



簡単なプロフィール

初めましてコウと申します。
前職は営業職のサラリーマンでした。

2005年に菅野一勢さんの本に衝撃を受け情報商材という世界を知り小遣い稼ぎでアフィリエイトを始める。

サラリーマンの傍らブログアフィリエイトにチャレンジし、月に13万円稼ぐ。しかしその後は月に10万円も稼ぐことができず挫折。

脱サラを目指すもノウハウコレクターになり結果も出ず数年を過ごす。

2011年にカメラ転売に出会い実績を出し始める。
数ヶ月後ヤフオクで月収30万を達成。

半年後には月収80万円を達成。
2012年4月にはネット仕入100%で月収100万を達成。
2012年半ばには日給で約50万の自己記録更新。

2013年にebay参入。
7ヶ月後ebayのみで月収100万突破。
その後はebayで100-120万を維持。
2015年に入り月収150万を突破。
現在は月収300万を目指す。
2016年からタオバオ輸出に本格参加。

【カメラ転売には必須の思考】 クラウドソーシング大活用対談
この考え方は特にカメラ転売に置いては必須です。

カメラ転売の1番の壁って何か知ってます?1人力から2人力以上にするタイミングと方法です。

いかに効率の良い人材を確保するか。これは人を増やす時に生命線と言っても良いでしょうね。
その答えがここにあります。
無料でこの対談は価値が高いです。
カメラ転売、物販をしている方は見て損はありません。

カメラ転売を本業にしている方はこのポイントで苦労します。間違いないですね。この壁を超えられず消えていったカメラセラーをたくさん知っています。みなこのポイントで挫折していきます。
逆にここを超えたら早いですよ。
それだけ難しいんです。
この対談は見ないと損です。
http//www.sekai10-cloudsourcing

カテゴリー
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報