奈良での買取査定の話

目安時間:約 4分
  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

こんばんわ。

 

先月、実は奈良で結構な量の仕入れをしました。

正確に言えば買取の査定です。

まだ決まったわけではありません。

 

しかし、ここまでの量は初めてですね。

ダンボール25箱分です。

 

 

とある方のご紹介で、

岡山で航空写真を撮っている方が数十年使ってきた

カメラからレンズから付属品からキャップからフードまでを

売りたいとの事でした。

 

奈良の写真館の方と知り合いとの事で

奈良まで行ってきました。

 

 

とりあえず見積もりを取って欲しいとのなので

急いで見積もりを取りました。

ダンボール25箱分です。

時間もかかりましたが、

結構ジャンク品もありました。

 

 

1D MarkII系のデジタルカメラなんかも8台くらいあったかな。

でもショット数を調べると、40万回とか60万回とか出てきて

ビックラしました(笑)

ここまでよう使ったなぁ。

もちろんジャンク扱いです。

 

 

ペンタックス67なんかは20台くらいあったような…

CFカードとかSDカードとかも200枚くらいあったかな。

ストラップも100個はあったな。

この人すげーな。

ひとり検品しながら唸ってました。

 

 

心の中で

「これ、全部はいらんなぁ~

ジャンクも売れるにゃ売れるけど、売れるまで時間もかかるやろし。

しかも置く場所もないしなぁ~」

 

 

実はジャンクもただ同然で引き取って修理すれば

結構な値段で売れるんです。

 

 

わかってるんです。

が、しかしこんなにいらない…

 

 

思い切ってジャンクは0円で計算しました。

さすがに0円では向こうも渡さないだろと。

 

それでも計算すると総額180万円になりました。

 

 

 

後日、連絡がきました。

デジタル系とジャンク以外は

全て売ります。と。

 

よかった~

ジャンク無しだ~

でもデジタルも無しか。

少し買取額が低すぎたかな(汗)

 

ま、いっか。

金額は80万くらいに減りましたが

それでも十二分に利益が取れます。

何せ直接買取なんで。

 

 

数年カメラを扱ってると

いろなん方と縁ができます。

今回も日々お世話になっている方の紹介でした。

お世話してもらったり、お世話してあげたりです。

人間関係、持ちつ持たれつ関係です。

 

僕は仕入先開拓で大事なのは

人間関係だと思います。

ネットでも仕入れますが、その先には必ず人がいるんです。

 

そこらへんをどう開拓するか。

めっちゃ大事ですよ。

 

 

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【ペイパルより換金手数料が確実に安い。100%です】
6年ebayカメラ転売をしていた私も最近知りました。
お恥ずかしながら。何と不覚な。。。
もう数十回換金しましたが今のところ100%ペイパルより得です。そうなんです。100%です
ebay輸出をやっててここを使って無い人は相当~損してますよ
早目のご登録をおすすめします。↓ ↑ ↑ 長きにわたりebayカメラ輸出経験者も知らない人は知りません。知らないってホント怖いですね。
プロフィール

nigaoemaker

管理人のコウです
詳しいプロフィール



簡単なプロフィール

初めましてコウと申します。
前職は営業職のサラリーマンでした。

2005年に菅野一勢さんの本に衝撃を受け情報商材という世界を知り小遣い稼ぎでアフィリエイトを始める。

サラリーマンの傍らブログアフィリエイトにチャレンジし、月に13万円稼ぐ。しかしその後は月に10万円も稼ぐことができず挫折。

脱サラを目指すもノウハウコレクターになり結果も出ず数年を過ごす。

2011年にカメラ転売に出会い実績を出し始める。
数ヶ月後ヤフオクで月収30万を達成。

半年後には月収80万円を達成。
2012年4月にはネット仕入100%で月収100万を達成。
2012年半ばには日給で約50万の自己記録更新。

2013年にebay参入。
7ヶ月後ebayのみで月収100万突破。
その後はebayで100-120万を維持。
2015年に入り月収150万を突破。
現在は月収300万を目指す。
2016年からタオバオ輸出に本格参加。

【カメラ転売には必須の思考】 クラウドソーシング大活用対談
この考え方は特にカメラ転売に置いては必須です。

カメラ転売の1番の壁って何か知ってます?1人力から2人力以上にするタイミングと方法です。

いかに効率の良い人材を確保するか。これは人を増やす時に生命線と言っても良いでしょうね。
その答えがここにあります。
無料でこの対談は価値が高いです。
カメラ転売、物販をしている方は見て損はありません。

カメラ転売を本業にしている方はこのポイントで苦労します。間違いないですね。この壁を超えられず消えていったカメラセラーをたくさん知っています。みなこのポイントで挫折していきます。
逆にここを超えたら早いですよ。
それだけ難しいんです。
この対談は見ないと損です。
http//www.sekai10-cloudsourcing

カテゴリー
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報