【ebay ダメージレポート】ダメージレポートを出してくれないオーストラリア人

目安時間:約 5分
  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

 

こんにちは。コウです。

 

数日前にオーストラリア人がカメラを買っていきました。

発送後、到着したのですがどうやら壊れて届いたようです。

ebayを介して連絡を受けました。

 

 

しかし箱はさほど凹んでないようです。

しかし中身を開封すると壊れていたとのことでした。

一応、写真も送ってもらいました。

蛇腹系のフィルムカメラなんですが蛇腹を回すノブが粉々に割れていました。

「箱が凹みもしないのにこんなところ割れるか?」と正直思いました。

 

 

可能性としては税関職員が中身を開けた時に壊したか。

あるいは振動か何かの原因で壊れたか。

しかし箱が綺麗なのにノブだけ壊れるってありえませんよね。

 

過去に税関職員が落としたという事もあったので

もしかするとそっち系かもと思っています。

 

 

とにかく届いたら壊れていたとのことなので「輸送中の破損」です。

なのでバイヤーに郵便局にダメージレポートを出してほしい旨連絡したんです。

こちらとしては保険で処理したいので。

 

 

そしたらそのバイヤー

「店をやっているので行けない」

「店が終わると郵便局も閉まっている」

「郵便局の営業時間とかぶるのでダメージレポートを出せない」

どうしたらいいか?と。

 

 

え?そんな事もあるのか?

そしたら「誰か代理の人に頼めないか?」とメールを送ると

そんな人はいないと。

 

 

まじか。

じゃあ「あなたが返品する時ってどうするの?郵便局に行くよね?」

「その時にダメージレポートも書けばいいんじゃないの?」と返信しました。

 

 

数日音沙汰がありません。

そして連絡がきたと思ったら

「返金して欲しいのでpaypalを通して手続きをするよ」との事。

 

 

おいおい、いきなりpaypalからケースを開ける気だな。

 

速攻、paypalの担当に電話してこの件の詳細を伝え

先にpaypalからこのバイヤーにメールを入れてもらいました。

ダメージレポートを出して欲しいということ、

セラーは送料も商品代も返金する意思があるという事を。

するとpaypalの担当者にも同じ事を言っていたようです。

 

 

さて、この場合どうすれば良いのでしょうか?

 

どのみち全額返金するとしてもこのバイヤーは

必ず郵便局に行って商品を返送するはずです。

その時にダメージレポートを書けばそれで済むのに。なぜ?

 

 

壊れた商品が届いても売り物にならないですよね。

ジャンク品に近い形で出品するしかありません。

であれば、保険を使って商品代をペイする。これはごく普通です。

でもバイヤーがダメージレポートを出してくれないとこの保険は適応されないんです。

さぁ、どうしたものか。

 

 

まだこの問題は現在進行系なんです。

郵便局に相談してどうにかダメージレポート無しでも保険が適応できる方法を模索します。

ま、無理かもしれませんが。

 

まだ進展あれば報告しますね。

 

 

 

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【ペイパルより換金手数料が確実に安い。100%です】
6年ebayカメラ転売をしていた私も最近知りました。
お恥ずかしながら。何と不覚な。。。
もう数十回換金しましたが今のところ100%ペイパルより得です。そうなんです。100%です
ebay輸出をやっててここを使って無い人は相当~損してますよ
早目のご登録をおすすめします。↓ ↑ ↑ 長きにわたりebayカメラ輸出経験者も知らない人は知りません。知らないってホント怖いですね。
プロフィール

nigaoemaker

管理人のコウです
詳しいプロフィール



簡単なプロフィール

初めましてコウと申します。
前職は営業職のサラリーマンでした。

2005年に菅野一勢さんの本に衝撃を受け情報商材という世界を知り小遣い稼ぎでアフィリエイトを始める。

サラリーマンの傍らブログアフィリエイトにチャレンジし、月に13万円稼ぐ。しかしその後は月に10万円も稼ぐことができず挫折。

脱サラを目指すもノウハウコレクターになり結果も出ず数年を過ごす。

2011年にカメラ転売に出会い実績を出し始める。
数ヶ月後ヤフオクで月収30万を達成。

半年後には月収80万円を達成。
2012年4月にはネット仕入100%で月収100万を達成。
2012年半ばには日給で約50万の自己記録更新。

2013年にebay参入。
7ヶ月後ebayのみで月収100万突破。
その後はebayで100-120万を維持。
2015年に入り月収150万を突破。
現在は月収300万を目指す。
2016年からタオバオ輸出に本格参加。

【カメラ転売には必須の思考】 クラウドソーシング大活用対談
この考え方は特にカメラ転売に置いては必須です。

カメラ転売の1番の壁って何か知ってます?1人力から2人力以上にするタイミングと方法です。

いかに効率の良い人材を確保するか。これは人を増やす時に生命線と言っても良いでしょうね。
その答えがここにあります。
無料でこの対談は価値が高いです。
カメラ転売、物販をしている方は見て損はありません。

カメラ転売を本業にしている方はこのポイントで苦労します。間違いないですね。この壁を超えられず消えていったカメラセラーをたくさん知っています。みなこのポイントで挫折していきます。
逆にここを超えたら早いですよ。
それだけ難しいんです。
この対談は見ないと損です。
http//www.sekai10-cloudsourcing

カテゴリー
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報