【ebay バイヤー 返品】$3000以上の商品の返品依頼がありました。

目安時間:約 4分
  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

こんばんは。コウです。

 

 

数週間前に売れた$3000以上のカメラの返品依頼がありました。

高額商品の返品はさすがにガクッと来ますね。

消費税還付まで計算すると7万以上の利益でしたから。

 

 

ま、今までも高額商品の返品は何度もありますが。

で、今回の返品理由はと言いますと

ある特定の条件の時にカメラの動きがおかしいとの事なんです。

 

 

このバイヤーは2回目のリピーターだったので

嘘を言っている感じではありません。

本当に動きがおかしいんだなと思いました。

 

 

カメラの動作チェックは間違いなくしていますし

購入した業者、あるいはカメラ店でも

もちろん動作のチェックはしているはずなんです。

 

 

でもたまに購入したお店でのチェックが甘い場合もあるんです。

しかも今回はある特定の条件の時に

カメラの動きがおかしくなるという事なので

尚更確認ができていなかったかもしれません。

 

 

高額なカメラとかレンズを単体で売る場合は

動作チェック時には

カメラならレンズを付けての動作確認が必要ですし

レンズならカメラに装着しての動作確認が必要なわけです。

 

 

でもどちらも高額なので動作を確認する時に

動作チェックに必要なカメラあるいはレンズが無い場合があるんです。

特にコンタックスとかミノルタとか。

 

 

思い起こせば今回の場合もそうでした。

チェックするレンズが無くてそのまま販売してました。

購入した店でチェックしているだろうから大丈夫だろう。と思っていました。

ま、普通は問題ないんですけどね。

 

 

やはり高額であればあるほど

自分でしっかり動作確認しないとダメですね。

 

 

僕の場合、返品時の日本までの送料は

こちらで払うようにしています。

返品理由によっては相手と交渉して

送料を負担してもらう場合も過去にありましたが

今は返品時の送料はこちらで100%支払ってます。

 

 

ヨーロッパのバイヤーで商品が重い場合などは

送料が10000円以上する場合もありますけどね。

基本はこっちが払います。

ケースを開けられてさらに面倒なことになると

ややこしいので。笑

 

 

返品の場合は「リターングッズ」と

ちゃんと書いてもらうようにバイヤーに依頼してくださいね。

何も書いてない場合だど普通に外国で購入した商品だと思われて

関税を請求されたりしますから。

 

 

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【ペイパルより換金手数料が確実に安い。100%です】
6年ebayカメラ転売をしていた私も最近知りました。
お恥ずかしながら。何と不覚な。。。
もう数十回換金しましたが今のところ100%ペイパルより得です。そうなんです。100%です
ebay輸出をやっててここを使って無い人は相当~損してますよ
早目のご登録をおすすめします。↓ ↑ ↑ 長きにわたりebayカメラ輸出経験者も知らない人は知りません。知らないってホント怖いですね。
プロフィール

nigaoemaker

管理人のコウです
詳しいプロフィール



簡単なプロフィール

初めましてコウと申します。
前職は営業職のサラリーマンでした。

2005年に菅野一勢さんの本に衝撃を受け情報商材という世界を知り小遣い稼ぎでアフィリエイトを始める。

サラリーマンの傍らブログアフィリエイトにチャレンジし、月に13万円稼ぐ。しかしその後は月に10万円も稼ぐことができず挫折。

脱サラを目指すもノウハウコレクターになり結果も出ず数年を過ごす。

2011年にカメラ転売に出会い実績を出し始める。
数ヶ月後ヤフオクで月収30万を達成。

半年後には月収80万円を達成。
2012年4月にはネット仕入100%で月収100万を達成。
2012年半ばには日給で約50万の自己記録更新。

2013年にebay参入。
7ヶ月後ebayのみで月収100万突破。
その後はebayで100-120万を維持。
2015年に入り月収150万を突破。
現在は月収300万を目指す。
2016年からタオバオ輸出に本格参加。

【カメラ転売には必須の思考】 クラウドソーシング大活用対談
この考え方は特にカメラ転売に置いては必須です。

カメラ転売の1番の壁って何か知ってます?1人力から2人力以上にするタイミングと方法です。

いかに効率の良い人材を確保するか。これは人を増やす時に生命線と言っても良いでしょうね。
その答えがここにあります。
無料でこの対談は価値が高いです。
カメラ転売、物販をしている方は見て損はありません。

カメラ転売を本業にしている方はこのポイントで苦労します。間違いないですね。この壁を超えられず消えていったカメラセラーをたくさん知っています。みなこのポイントで挫折していきます。
逆にここを超えたら早いですよ。
それだけ難しいんです。
この対談は見ないと損です。
http//www.sekai10-cloudsourcing

カテゴリー
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報