【ebay 発送】中国に20万円以上のモノを送る場合は住所も名前も英語表記が必要です。

目安時間:約 5分
  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

こんにちは。コウです。

 

高額商品をポンポン出品している方は少ないかもしれませんが

一つの基準としては20万円という金額です。

これ以上と以下では何かと手続きが変わります。

 

 

この20万円を超える商品を送る場合は

まず送る時に「通関委任状」が必要です。どこの国に送る時も。

これに関してはネットから郵便局のEMSに登録をして

送り先の住所など入力していくと

インボイスなどと一緒にプリントアウトされます。

特に何もする必要はありません。

20万円以上の金額を入力すると「通関委任状」が出てきます。

 

 

それとは別に

中国に送る時は注意が必要です。

これは20万円以上の商品を送る時だけなんですが

住所は英語表記が必要なんです。

 

なぜなのかはよく分かりません。

郵便局なのか国際配達上の問題なのか分かりませんが

国際配達の記録を残す時は全て英語で残しているのだと思います。

 

 

だいたいebayで中国人が購入すると住所はほぼ漢字です。

これを英語で直さないといけないんです。20万以上の場合は。

 

 

で、もうひとつは

名前に関しては漢字と英語表記の両方を記入しておいた方が良いです。

なぜかと言うと以前

中国に送った際に名前を英語表記で送ったんです。

ebayに登録されているのが英語表記だったので。

 

それでその後購入した人から連絡がありました。

商品は近くの郵便局まで来ているが名前の確認ができないから返品されるかもしれないと。

 

 

え?英語表記と言ってもそれは自分の名前でしょ?

自分で自分を証明して商品を届けてもらえばいいのでは?

住民票とか証明するものあるでしょ?

って普通思いますよね?

 

それで相手にそのように伝えたんです。

でも証明書には英語表記が無いらしいんです。

 

ん?どういうこと?。。。

 

 

で、結果的にどうなったか。

受取らずに何と、返品されて返ってきたんです。

これ事実です。

 

それでそのバイヤーはこのカメラがどうしても欲しいから

再度、中国名を記載して送って欲しいと言うんです。

 

じゃあ、中国までの送料は負担してくださいね。と伝えると

もちろん自分が払うと。

それで再度同じ住所に送りました。

 

なんちゅう二度手間でしょうか。笑

 

 

 

中国って何かと細かい問題があるんですよね。笑

場所によって配達事情が違うとかざらにあります。

 

コウの経験上では中国に送る場合

20万円以下の商品を送るときでも名前は中国名で記載した方が良いです。

英語表記だと受け取れない可能性がありますので。

 

送る地域によって違うかもしれませんが念には念を。

中国名の次にカッコ書きで英語表記名を記載するのが一番安心です。

 

 

 

中国語の漢字の住所を英語になおすってひと手間かかりますよね。

その場合どうするか。

郵便局に「お願~い、それやっといて~」ってお願いするんです。

これも人間関係なんですけどね。

コウの場合は郵便局の人たちとも仲良しです。

 

 

いろんな意味でお世話になっています。

いろんな融通も聞いてもらいましたし。

逆にいろんな事も聞いてあげてますから。

持ちつ持たれつです。

 

いきなりやっといて~と言っても

してくれるはず無いですけど。

 

 

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【ペイパルより換金手数料が確実に安い。100%です】
6年ebayカメラ転売をしていた私も最近知りました。
お恥ずかしながら。何と不覚な。。。
もう数十回換金しましたが今のところ100%ペイパルより得です。そうなんです。100%です
ebay輸出をやっててここを使って無い人は相当~損してますよ
早目のご登録をおすすめします。↓ ↑ ↑ 長きにわたりebayカメラ輸出経験者も知らない人は知りません。知らないってホント怖いですね。
プロフィール

nigaoemaker

管理人のコウです
詳しいプロフィール



簡単なプロフィール

初めましてコウと申します。
前職は営業職のサラリーマンでした。

2005年に菅野一勢さんの本に衝撃を受け情報商材という世界を知り小遣い稼ぎでアフィリエイトを始める。

サラリーマンの傍らブログアフィリエイトにチャレンジし、月に13万円稼ぐ。しかしその後は月に10万円も稼ぐことができず挫折。

脱サラを目指すもノウハウコレクターになり結果も出ず数年を過ごす。

2011年にカメラ転売に出会い実績を出し始める。
数ヶ月後ヤフオクで月収30万を達成。

半年後には月収80万円を達成。
2012年4月にはネット仕入100%で月収100万を達成。
2012年半ばには日給で約50万の自己記録更新。

2013年にebay参入。
7ヶ月後ebayのみで月収100万突破。
その後はebayで100-120万を維持。
2015年に入り月収150万を突破。
現在は月収300万を目指す。
2016年からタオバオ輸出に本格参加。

【カメラ転売には必須の思考】 クラウドソーシング大活用対談
この考え方は特にカメラ転売に置いては必須です。

カメラ転売の1番の壁って何か知ってます?1人力から2人力以上にするタイミングと方法です。

いかに効率の良い人材を確保するか。これは人を増やす時に生命線と言っても良いでしょうね。
その答えがここにあります。
無料でこの対談は価値が高いです。
カメラ転売、物販をしている方は見て損はありません。

カメラ転売を本業にしている方はこのポイントで苦労します。間違いないですね。この壁を超えられず消えていったカメラセラーをたくさん知っています。みなこのポイントで挫折していきます。
逆にここを超えたら早いですよ。
それだけ難しいんです。
この対談は見ないと損です。
http//www.sekai10-cloudsourcing

カテゴリー
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報