【ebay 関税、返品】アジアのバイヤーは注意。中国、ベトナム、ロシア、インドは個人的に注意してます。

目安時間:約 7分
  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

おはようございます。コウです。

 

カメラ輸出の調子はどうですか?

3月より4月のほうが調子良いです。

高額商品が結構売れています。

20万以上の商品は輸出時に2,800円に余分にコストがかかるようになりましたが

ま、これはしょうがないですね。

 

今日もワールドファーストで換金しましたがやはりpaypalと比較すると換金で1.1円の差がありました。

登録がまだの方は先に登録だけでも済ませましょう。

 

 

表題の件ですが

最近ベトナムのバイヤーがpaypalからケースを開いてきたんです。

商品は高額レンズです。$2000ほどします。

コウはよほどの新品同様品でないとMint表記は使いません。

今回のレンズは申し分ないMint状態だったのでMint表記で出品しました。

 

それが届いてみると

レンズの箱の中の、さらにケースの中の

レンズフードとキャップが欠品していると言うんです。

 

 

このバイヤーからのクレームの文章を見た時に

「これはおかしいな」と感じました。

レンズフードとキャップだけ無いってありえますか?笑

 

 

しかもこのバイヤーはケースを開いてすぐに

エスカレーションしてるんです。速攻エスカレーションです。笑

普通はケース開いたら何回かやり取りしますよね。

 

 

速攻でエスカレーションされたので

こちらとしてはたまったもんじゃないですよね。

コウのpaypalの担当者に電話しました。

 

 

とりあえず納得しないのでpaypalに仲裁に入ってもらうようにしました。

その後バイヤーとpaypalがやり取りしたのですが

これまたおかしな事で今度はレンズ本体が無いと言っているのだそうです。

 

 

さすがにpaypalの担当もおかしいということで

このバイヤーの過去履歴を調べたそうです。

すると過去にも同じようにケースを開いているようなんです。

 

 

レンズ本体が無いという事なら重さは1kgに満たないはずです。

こちらでレンズは入っていない箱だけを送ったとすると

その軽い重量でEMSの料金を支払っているという事になるので

こちらの発送時のEMSの伝票とインボイスを全てpaypalに送りました。

重さはしっかり3kgになっています。

 

すると次の日に

こちらに有利な判断がpaypalでくだされました。というメールが届きました。

 

個人的にベトナムは要注意国にインプットされましたね。笑

 

 

今まではそんなクレームとかは正直ほとんどないんです。

過去にロシアでレンズが途中で盗まれたというのがありましたし

インドでもカメラが盗難にあいました。

あと中国でもありましたし、

中国は20万超えの商品は中国表記で記載しないと受け取れない地区があるというのがありました。

 

 

あ、あと1年以上も前ですがキヤノンの白玉レンズの100-400mmを購入した販売者が

レンズが前に伸びないというクレームがありエスカレーションされました。

結局この人はレンズを緩めるリングの回し方が分からなかっただけだったというオチです。笑

 

 

笑っちゃうでしょ?ほんとこんな理由でエスカレーションされたらたまらないですよね。

しかもこれエスカレーションされてバイヤー有利の判断が下りましたからね。

これはさすがにebayに猛攻クレームいれましたよ。

相手も納得してるんですよ。ごめんなさいって。メールのやり取りも残っているのに。

それだけebayはバイヤー寄りのシステムだったんです。

今はそれなりにセラーにも優しいシステムにある程度はなりましたが。

 

 

だからここ2年半で深刻なクレームまで行ったのは3-4件ですね。

深刻なレベルまでいくのがアジア圏なのでアジアのバイヤーはほんと注意が必要ですよ。

特に過去の記事にも書きましたが、評価が一桁のバイヤーはほんと要注意です。

 

 

あ、あと

中国のバイヤーって関税の事知らない人多いのでここも注意です。

中国人バイヤーが購入した場合は

送る前に関税が発生するということを通知した方が良いですよ。

 

あなたは関税の事は知ってますか?的な。

フィルムカメラだけで言うなら確か中国は30%の関税がかかるんです。

これ、高額商品になるとかなりの金額をバイヤーは関税で払う事になるので

これを知らなかったらバイヤーはビックリしますよね?

10万の商品なら3万の関税ですからね。

 

しかも20万円以上の商品が返品されると

6,600円のコストがかかりますから。これは昨年の10月からそうなりました。

送る時も2800円払って返品で6,600円払ったら合計で9,400円ですよ。

 

過去に中国人バイヤーに関税を理由に返品されましたから。

もちろん日本までの送料は負担してもらいましたが。

 

なので20万以上の商品が売れた時は

バイヤーをよくみて送る前にもしっかりチェックすることが大事です。

 

 

 

 

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村
【ペイパルより換金手数料が確実に安い。100%です】
6年ebayカメラ転売をしていた私も最近知りました。
お恥ずかしながら。何と不覚な。。。
もう数十回換金しましたが今のところ100%ペイパルより得です。そうなんです。100%です
ebay輸出をやっててここを使って無い人は相当~損してますよ
早目のご登録をおすすめします。↓ ↑ ↑ 長きにわたりebayカメラ輸出経験者も知らない人は知りません。知らないってホント怖いですね。
プロフィール

nigaoemaker

管理人のコウです
詳しいプロフィール



簡単なプロフィール

初めましてコウと申します。
前職は営業職のサラリーマンでした。

2005年に菅野一勢さんの本に衝撃を受け情報商材という世界を知り小遣い稼ぎでアフィリエイトを始める。

サラリーマンの傍らブログアフィリエイトにチャレンジし、月に13万円稼ぐ。しかしその後は月に10万円も稼ぐことができず挫折。

脱サラを目指すもノウハウコレクターになり結果も出ず数年を過ごす。

2011年にカメラ転売に出会い実績を出し始める。
数ヶ月後ヤフオクで月収30万を達成。

半年後には月収80万円を達成。
2012年4月にはネット仕入100%で月収100万を達成。
2012年半ばには日給で約50万の自己記録更新。

2013年にebay参入。
7ヶ月後ebayのみで月収100万突破。
その後はebayで100-120万を維持。
2015年に入り月収150万を突破。
現在は月収300万を目指す。
2016年からタオバオ輸出に本格参加。

【カメラ転売には必須の思考】 クラウドソーシング大活用対談
この考え方は特にカメラ転売に置いては必須です。

カメラ転売の1番の壁って何か知ってます?1人力から2人力以上にするタイミングと方法です。

いかに効率の良い人材を確保するか。これは人を増やす時に生命線と言っても良いでしょうね。
その答えがここにあります。
無料でこの対談は価値が高いです。
カメラ転売、物販をしている方は見て損はありません。

カメラ転売を本業にしている方はこのポイントで苦労します。間違いないですね。この壁を超えられず消えていったカメラセラーをたくさん知っています。みなこのポイントで挫折していきます。
逆にここを超えたら早いですよ。
それだけ難しいんです。
この対談は見ないと損です。
http//www.sekai10-cloudsourcing

カテゴリー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報