【2016年 ebayのリミットアップ】 リミットを$30,000まで増やすにはぶっちゃけ何ヶ月かかる?

目安時間:約 4分
  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

こんばんは。コウです。

 

最近のリミットアップの状況ってどうなんでしょうね?

ebayとリミットアップの交渉をしていたのはもう何年も前の話です。

 

 

最近はリミットアップの状況もいろいろと変わったのでしょうね。

そこで、リミットアップ交渉のプロに聞いてみました。

 

 

ebayカメラ輸出の壁はやはりリミットアップでしょうね。

すぐに何百万円も出品できませんから。

初めは誰もが「10品$500」からのスタートですね。

 

 

例えばカメラ輸出で月に30万~50万円の利益を必要とするなら

売上でいえば$30,000は必要です。

では、現状$30,000を達成するためには何ヶ月かかるのでしょうか?

 

 

常にリミットアップの交渉をしているプロいわく

極めて順調にリミットアップができた場合で4ヶ月かかるとの回答でした。
パターン的には下記のような感じらしいです。
$500 → $5,000 → $10,000 → $20,000 → $40,000
知人いわく、現在は初回が10倍、2回目以降は2倍がリミットアップの上限との事。

うまくいけば品数は1ヶ月目に100品に届く可能性があるとの事です。

 

 

最近は最初の交渉でMAX10倍いけるんですね。

2年前くらいは確か1回目の交渉でいっても1.5倍とか1.7倍とかだった記憶があります。

今は1発目から10倍可能なんですね。

 

 

でも、この4ヶ月目で$30,000を達成する為にはポイントがあるらしいです。

それは初回のリミットアップでつまずいたり

自動リミットアップがあったりするともっと月数がかかるらしいんです。

これめっちゃ大事ですよね。

 

 

今は自動リミットアップはさせない方が良いんですね。

やはり交渉した方が良いんですね。

 

 

だから、早くリミットを増やしたい方は交渉してくださいね~

良い交渉先知ってます。

僕もebayのリミットアップ交渉では大変お世話になりました。

ebayを始めたばかりの頃は直接アメリカに電話して

担当者と英語で交渉しないといけませんからね。

しかしここは交渉のプロです。

 

お問い合わせいただければお教えいたしますよ。

数千円かかりますが、僕からするとほんと数万円の価値ありますね。

 

 

 

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【ペイパルより換金手数料が確実に安い。100%です】
6年ebayカメラ転売をしていた私も最近知りました。
お恥ずかしながら。何と不覚な。。。
もう数十回換金しましたが今のところ100%ペイパルより得です。そうなんです。100%です
ebay輸出をやっててここを使って無い人は相当~損してますよ
早目のご登録をおすすめします。↓ ↑ ↑ 長きにわたりebayカメラ輸出経験者も知らない人は知りません。知らないってホント怖いですね。
プロフィール

nigaoemaker

管理人のコウです
詳しいプロフィール



簡単なプロフィール

初めましてコウと申します。
前職は営業職のサラリーマンでした。

2005年に菅野一勢さんの本に衝撃を受け情報商材という世界を知り小遣い稼ぎでアフィリエイトを始める。

サラリーマンの傍らブログアフィリエイトにチャレンジし、月に13万円稼ぐ。しかしその後は月に10万円も稼ぐことができず挫折。

脱サラを目指すもノウハウコレクターになり結果も出ず数年を過ごす。

2011年にカメラ転売に出会い実績を出し始める。
数ヶ月後ヤフオクで月収30万を達成。

半年後には月収80万円を達成。
2012年4月にはネット仕入100%で月収100万を達成。
2012年半ばには日給で約50万の自己記録更新。

2013年にebay参入。
7ヶ月後ebayのみで月収100万突破。
その後はebayで100-120万を維持。
2015年に入り月収150万を突破。
現在は月収300万を目指す。
2016年からタオバオ輸出に本格参加。

【カメラ転売には必須の思考】 クラウドソーシング大活用対談
この考え方は特にカメラ転売に置いては必須です。

カメラ転売の1番の壁って何か知ってます?1人力から2人力以上にするタイミングと方法です。

いかに効率の良い人材を確保するか。これは人を増やす時に生命線と言っても良いでしょうね。
その答えがここにあります。
無料でこの対談は価値が高いです。
カメラ転売、物販をしている方は見て損はありません。

カメラ転売を本業にしている方はこのポイントで苦労します。間違いないですね。この壁を超えられず消えていったカメラセラーをたくさん知っています。みなこのポイントで挫折していきます。
逆にここを超えたら早いですよ。
それだけ難しいんです。
この対談は見ないと損です。
http//www.sekai10-cloudsourcing

カテゴリー
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報