【ebay ウォッチ数】ウォッチ数が多いと売れるのか? 販売数とウォッチ数の関係。

目安時間:約 4分
  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

こんにちは。コウです。

 

ヤフオクで売っていた頃は

ウォッチが10以上入るとほぼ確実に売れてました。

 

しかしebay輸出をはじめてからウォッチ数をチェックしていたのですが

ウォッチ数が多いからと言って売れるわけではありません。

 

 

ebayを始めた頃は1週間出品とか30日出品とかしてましたが

今は3日出品です。

3日出品の方が露出する機会が多いと言うことがわかったからです。

これはebay Japanにも確認しているので間違いない事実です。

 

 

3日出品だと1週間の出品に比べるとウォッチが入る数が違ってきますよね。

1週間だと3日に比べると倍以上になるので。

3日出品の数字で言いますと

3日出品でもウォッチが10ほど入る商品もあります。

しかしこれは超稀です。

 

 

コウが最近実際に売った商品のウォッチ数を見てみましょう。

売れた商品の価格帯とウォッチ数です。

 

$600代  2             $1700代      1

$600代  1             $800代        0

$900代      1             $3500代      4

$400代      0             $400代        0

$900代      1             $1300代      1

$4000代  0           $700代        1

$2000代    1             $1200代      4

$700代      3             $900代      12

 

 

どうですか?笑

全くわからないって感じですよね。

ウォッチが0とかでも売れる時は売れるんです。

ウォッチが5とか6ついても売れない時ももちろんあります。

 

 

ただ、コウが目安にしているのは

出品して1日以内にウォッチは入る商品というのは

間違いなく需要があるということです。

相場は間違ってないということですね。

 

逆に3日でウォッチが1つも付かない商品というのは

足が遅い商品(売れにくい)かも。と推測できます。

一概には言えない部分もありますが目安にはしています。

いきなり売れちゃうと商品もありますので。

 

 

ただ、自分の現状の評価がどうかという点ももちろん関係あります。

現状がTRSなのかアバブスタンダードなのか。

上記の数字というのは全てTRSでの数字ですので。

ただ、感覚的には大きく間違ってないとは思っています。

 

 

 

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
    にほんブログ村

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【ペイパルより換金手数料が確実に安い。100%です】
6年ebayカメラ転売をしていた私も最近知りました。
お恥ずかしながら。何と不覚な。。。
もう数十回換金しましたが今のところ100%ペイパルより得です。そうなんです。100%です
ebay輸出をやっててここを使って無い人は相当~損してますよ
早目のご登録をおすすめします。↓ ↑ ↑ 長きにわたりebayカメラ輸出経験者も知らない人は知りません。知らないってホント怖いですね。
プロフィール

nigaoemaker

管理人のコウです
詳しいプロフィール



簡単なプロフィール

初めましてコウと申します。
前職は営業職のサラリーマンでした。

2005年に菅野一勢さんの本に衝撃を受け情報商材という世界を知り小遣い稼ぎでアフィリエイトを始める。

サラリーマンの傍らブログアフィリエイトにチャレンジし、月に13万円稼ぐ。しかしその後は月に10万円も稼ぐことができず挫折。

脱サラを目指すもノウハウコレクターになり結果も出ず数年を過ごす。

2011年にカメラ転売に出会い実績を出し始める。
数ヶ月後ヤフオクで月収30万を達成。

半年後には月収80万円を達成。
2012年4月にはネット仕入100%で月収100万を達成。
2012年半ばには日給で約50万の自己記録更新。

2013年にebay参入。
7ヶ月後ebayのみで月収100万突破。
その後はebayで100-120万を維持。
2015年に入り月収150万を突破。
現在は月収300万を目指す。
2016年からタオバオ輸出に本格参加。

【カメラ転売には必須の思考】 クラウドソーシング大活用対談
この考え方は特にカメラ転売に置いては必須です。

カメラ転売の1番の壁って何か知ってます?1人力から2人力以上にするタイミングと方法です。

いかに効率の良い人材を確保するか。これは人を増やす時に生命線と言っても良いでしょうね。
その答えがここにあります。
無料でこの対談は価値が高いです。
カメラ転売、物販をしている方は見て損はありません。

カメラ転売を本業にしている方はこのポイントで苦労します。間違いないですね。この壁を超えられず消えていったカメラセラーをたくさん知っています。みなこのポイントで挫折していきます。
逆にここを超えたら早いですよ。
それだけ難しいんです。
この対談は見ないと損です。
http//www.sekai10-cloudsourcing

カテゴリー
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
アーカイブ
最近のコメント
メタ情報