【カメラ転売,輸出の将来性】カメラ産業って今後無くなると思います?日本では成熟、しかし世界では?③

目安時間:約 10分

こんにちは。コウです。

 

数日経ってしまいましたが

以前書いた「表題」の続きです。

以前の記事はこちら→ http://wp.me/p7l3Wq-5o

 

 

カメラ転売、カメラ輸出って

世界から見るとどうなんでしょうか?

日本のカメラは世界的に見て今後需要はあるのでしょうか?

商材自体が良いという話は以前の記事でしました。

いろんな意味で転売の商品としてはかなり優秀だと思います。

 

 

僕は今後世界から見ても

カメラという商材は需要が増してくると思っています。

まずは今の日本国内のデジタルカメラの需要はどうでしょうか?

ここ数年の統計を見てみましょう。

http://www.cipa.jp/stats/documents/j/dw-201602.pdf

交換レンズの出荷数はどうでしょうか?

http://www.cipa.jp/stats/documents/j/sw-201602.pdf

 

大方、全てにおいて国内の出荷数は落ちています。

という事は日本国内ではすでに成熟されていると言えます。

統計を見る限り2010年前後がピークですね。

この年をさかいに数字は落ちていっていますね。

 

 

 

海外はどうなんでしょうか?

海外の「特定地域向け」という統計があります。

http://www.cipa.jp/stats/documents/common/cr700.pdf

 

 

下記の統計を見てください。

これはデジタルカメラだけの統計です。

中国に関しては2012年をピークにその後の出荷数は徐々に落ちています。

ロシア、中南米に関しても同じように落ちています。

しかしインド、ネパールはどうしょうか?

 

カメラ特定地域統計

上記の統計では

レンズ一体型のカメラの統計は落ちてきていますが

レンズ交換式のカメラに関してはどうですか?

2010年と比べると346%(約3倍)

2009年と比べると1199%(約12倍)伸びています。

 

 

 

 

次に下記の統計見てください。インド、ネパールですよ。

インドのレンズ出荷統計

見ましたか?笑 どうなってます?

レンズ交換式カメラ用レンズに関しては

2010年と比べると479%(約5倍)

2009年と比べると1073%(約10倍)伸びています。

 

またレンズの詳細内容を見てください。

左側に「35mm未満のフォーマット用」とありますね。

ここはどうなってます?

2009年と比べると何と、、、1543%(約15倍)の伸びです。

15倍ですよ。なんじゃこりゃ~!!って感じですよね。

5倍、10倍、15倍の伸びです。

驚異的かつ爆発的に伸びているんです。ビビりますでしょ?

インドはもう少しで中国の人口抜く勢いですからね。

 

 

 

上記サイトの統計では中国、インド、ロシア、中南米しかありません。

特にアジアの傾向は中国とインドしかわかりませんが。

アジアの経済の成長率はどうでしょうか?

ちょっと下記の統計を見て下さい。

2015年の世界の経済成長率ランキングです。

アジアに近い国の伸びが素晴らしいですよね。

2015年経済成長率

ま、かなり小さい国とかもありますけど

注目すべきはアジア諸国です。

日本から飛行機で数時間で行ける国々ですね。

 

インド、ミャンマー、ラオス、カンボジア、ベトナム

その他にフィリピン、インドネシアなど。

上記の国には日本の資本がどーーんどん入っています。

ベトナムに言っている知人がいるのですが凄まじいと言ってました。

インフラ整備と同時にいろんなモノが同時進行で発展してきているようです。

 

 

しかも上記の国の殆どで人口が増加しています。

しかも若い世代がめちゃめちゃ多いんです。

個人の所得もどんどん上がっていますし。

 

インドの人口見てください。

https://bit.ly/2y6QZgv

老人少なく若い世代が多いでしょ。

ベトナムなんかは一番多い世代が20代ですよ。もうモリモリ!って感じですよね。

https://bit.ly/2Rykdx1

 

日本はどうですか?

https://bit.ly/2E31xmn

老人の国になり始めていますよね。

やはり成長するところって基本的に人口が増えていない厳しいですね。

 

 

 

今後はアジア圏の国々がどんどん豊かになっていきます。

これは間違いないです。

 

国が成長すればおのずと嗜好品、贅沢品の需要も必ず高まるはずです。

デジタルカメラって一応贅沢品の部類に入ってますよね。

要する国の成長過程の中でカメラというのは「必ず通る道」だと思っています。

 

インフラ整備真っ最中のベトナムでは今

iPhoneがバカ売れしていると言いますし。

人々が豊かになっていけばカメラというアイテムは

必ず必要とされるものだと思っています。

携帯のカメラ機能が高まろうと、間違いなく一眼レフの機能は超えないと思います。

携帯のカメラが進化すれば、もちろん一眼レフカメラも進化します。

 

 

 

世界でカメラを独占しているのは日本のメーカーなんです。

世界のキヤノン、ニコンというのは要するに憧れでもあるんです。

あのキヤノンの一眼レフを持ちたい。欲しい。

そんな欲望が湧いてくるはずです。

 

 

新品も売れるでしょうが、

間違いなく中古品で良い物を安く買いたいという人もたくさん出てきます。

「中古品」というイメージも変わっていくと思っています。

 

 

中国で例えるなら「中古カメラ」という認識は現状は「使えないカメラ」です。

要は半分壊れているカメラという認識が大半を占めています。

しかし今後中国も「中古品」、特に「日本の中古品」は質が良い。

という認識に変わっていくと思っています。

 

 

今後成長するであろうアジア諸国に今から「つばをつけておく」。

どうでしょうか?

上記の国々ではまだ「中古カメラ店」なんかほとんどないでしょう。

しかし今後は伸びていくと思いますよ。

成長国に1店舗ずつでもあれば人生楽しくなりません?

 

 

 

いろんな世界の人とつながって商売できると思うのです。

特にアジアの人たちと。

そんな事が実現できたら老後も楽しいだろうな~って

勝手に思っています。笑

自分の子供、孫たちにも何らかの資産を残してあげられるかもしれません。

そんな夢のような事もできる可能性があるのがカメラだと思っています。

 

 

今はフィルムカメラが残っているのでフィルムメインにしていますが

今後は間違いなくデジタルになるでしょう。

それに変わる何かが出てくるかもしれませんが。

その時にどう稼ぐかですね。

間違いなく世界的に動かないと生きていけないと思っています。

 

 

世界の方が楽しいでしょうしね。

世界観も変わるだろうし。

まさに、俺、生きてるぜーって。ね。

 

 

ま、何があるか分からないのが人生なので。

トライするしかないでしょう。

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
物販に特化!元銀行員の融資実績がスゴイ!
本気でカメラ転売に取り組む方はかなりオススメです。在庫ビジネスなので業績が上がって来ると融資は必須です。

コウは今まで他人の商材を紹介してきませんでしたがこの商材というか木村さんの融資実績がスゴイですね。さすが元銀行員。
普通に融資申し込むのとでは結果が違います。Amazon物販に特化してるとなってますが、もちろんebayも同じです。
多分この情報だけで100万→300万に、
300万→1,000万の融資に化ける可能性ありますよ。ご確認ください。
物販特化型融資教材
プロフィール

nigaoemaker

管理人のコウです
詳しいプロフィール



簡単なプロフィール

初めましてコウと申します。
前職は営業職のサラリーマンでした。

2005年に菅野一勢さんの本に衝撃を受け情報商材という世界を知り小遣い稼ぎでアフィリエイトを始める。

サラリーマンの傍らブログアフィリエイトにチャレンジし、月に13万円稼ぐ。しかしその後は月に10万円も稼ぐことができず挫折。

脱サラを目指すもノウハウコレクターになり結果も出ず数年を過ごす。

2011年にカメラ転売に出会い実績を出し始める。
数ヶ月後ヤフオクで月収30万を達成。

半年後には月収80万円を達成。
2012年4月にはネット仕入100%で月収100万を達成。
2012年半ばには日給で約50万の自己記録更新。

2013年にebay参入。
7ヶ月後ebayのみで月収100万突破。
その後はebayで100-120万を維持。
2015年に入り月収150万を突破。
2016年からタオバオ輸出に参入するも敢え無く撤退。
2017年末からebayカメラ輸出の完全マンツーマンコンサルを開始。
2018年7月からebayカメラ低額商品のコンサルを開始。
現在はさらなる飛躍を目指し邁進中!

カテゴリー
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ