【ebay バイヤーあれこれ】返品で戻ってきた商品なのに配達員から税金請求されたら払っちゃダメですよ

目安時間:約 4分

こんばんは。コウです。

 

昨日あったホヤホヤの話です。

 

12月中旬に売れたレンズが

リターンリクエストによって返品される事になりました。

で、届いたのが昨日の1月7日です。

 

 

バイヤーには返送時に必ず「リターングッズ」と記載するように伝えていました。

しかしそのバイヤーは何も記載せずに送ってきたのです。

また、届いた時に受け取ったのが、うちのバイトでした。

配達員から税金払ってくれと言われて普通に払っっちゃったんです(汗)

 

 

返品時の税金は払わなくていいのです。

ここ忘れないでくださいね。

払う必要は全くないので。

 

 

今回の場合は合計4,000円でした。

配達員に払った場合でも再度税関に請求すれば返してもらえます。

でも、EMSの明細、インボイス、バイヤーとのメールのやりとりの詳細内容など

提出しないとダメです。

要するにちゃんと送ったものが返品として帰ってきましたよという

証拠を出さないといけません。

この証拠が不十分だと返してもらえない場合もあるようです。

 

 

その資料を全てFAXで送り、その証拠が十分だと認められたら

返信封筒付きの用紙が送ってきます。

それにサインして振り込み先口座などを記入し

再度送り返せば、数週間後に口座に返金されるという流れです。

 

 

しかし、配達員に税金を払わない方が実は処理が早かったらしいんです。

払っちゃうと処理もめんどくさくなるし、返金に時間がかかるんです。

 

 

なので、返品の商品を受取るときに配達員が「税金払ってください」

となったら、まずは払っちゃだめですよ。

一旦、配達員さんに商品を持って帰ってもらってください。

で、その後に、関西の場合なら大阪税関に電話をして、

返品された商品なので税金を払う必要がない旨と追跡番号などを伝えると

処理が格段に早いらしいんです。

直接、大阪税関のおっちゃんが教えてくれたので間違いありません(笑)

 

 

返品時には必ず「リターングッズ」と記載させること。

または、「メイドイン ジャパン」と記載させること。

このどとらかを行っていれば返品時に税金は請求されません。

 

で、もし配達員に税金を請求されたら上記の方法で対処してくださいね。

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
物販に特化!元銀行員の融資実績がスゴイ!
本気でカメラ転売に取り組む方はかなりオススメです。在庫ビジネスなので業績が上がって来ると融資は必須です。

コウは今まで他人の商材を紹介してきませんでしたがこの商材というか木村さんの融資実績がスゴイですね。さすが元銀行員。
普通に融資申し込むのとでは結果が違います。Amazon物販に特化してるとなってますが、もちろんebayも同じです。
多分この情報だけで100万→300万に、
300万→1,000万の融資に化ける可能性ありますよ。ご確認ください。
物販特化型融資教材
プロフィール

nigaoemaker

管理人のコウです
詳しいプロフィール



簡単なプロフィール

初めましてコウと申します。
前職は営業職のサラリーマンでした。

2005年に菅野一勢さんの本に衝撃を受け情報商材という世界を知り小遣い稼ぎでアフィリエイトを始める。

サラリーマンの傍らブログアフィリエイトにチャレンジし、月に13万円稼ぐ。しかしその後は月に10万円も稼ぐことができず挫折。

脱サラを目指すもノウハウコレクターになり結果も出ず数年を過ごす。

2011年にカメラ転売に出会い実績を出し始める。
数ヶ月後ヤフオクで月収30万を達成。

半年後には月収80万円を達成。
2012年4月にはネット仕入100%で月収100万を達成。
2012年半ばには日給で約50万の自己記録更新。

2013年にebay参入。
7ヶ月後ebayのみで月収100万突破。
その後はebayで100-120万を維持。
2015年に入り月収150万を突破。
2016年からタオバオ輸出に参入するも敢え無く撤退。
2017年末からebayカメラ輸出の完全マンツーマンコンサルを開始。
2018年7月からebayカメラ低額商品のコンサルを開始。
現在はさらなる飛躍を目指し邁進中!

カテゴリー
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ