【ebay バイヤー 返品】$3000以上の商品の返品依頼がありました。

こんばんは。コウです。

 

 

数週間前に売れた$3000以上のカメラの返品依頼がありました。

高額商品の返品はさすがにガクッと来ますね。

消費税還付まで計算すると7万以上の利益でしたから。

 

 

ま、今までも高額商品の返品は何度もありますが。

で、今回の返品理由はと言いますと

ある特定の条件の時にカメラの動きがおかしいとの事なんです。

 

 

このバイヤーは2回目のリピーターだったので

嘘を言っている感じではありません。

本当に動きがおかしいんだなと思いました。

 

 

カメラの動作チェックは間違いなくしていますし

購入した業者、あるいはカメラ店でも

もちろん動作のチェックはしているはずなんです。

 

 

でもたまに購入したお店でのチェックが甘い場合もあるんです。

しかも今回はある特定の条件の時に

カメラの動きがおかしくなるという事なので

尚更確認ができていなかったかもしれません。

 

 

高額なカメラとかレンズを単体で売る場合は

動作チェック時には

カメラならレンズを付けての動作確認が必要ですし

レンズならカメラに装着しての動作確認が必要なわけです。

 

 

でもどちらも高額なので動作を確認する時に

動作チェックに必要なカメラあるいはレンズが無い場合があるんです。

特にコンタックスとかミノルタとか。

 

 

思い起こせば今回の場合もそうでした。

チェックするレンズが無くてそのまま販売してました。

購入した店でチェックしているだろうから大丈夫だろう。と思っていました。

ま、普通は問題ないんですけどね。

 

 

やはり高額であればあるほど

自分でしっかり動作確認しないとダメですね。

 

 

僕の場合、返品時の日本までの送料は

こちらで払うようにしています。

返品理由によっては相手と交渉して

送料を負担してもらう場合も過去にありましたが

今は返品時の送料はこちらで100%支払ってます。

 

 

ヨーロッパのバイヤーで商品が重い場合などは

送料が10000円以上する場合もありますけどね。

基本はこっちが払います。

ケースを開けられてさらに面倒なことになると

ややこしいので。笑

 

 

返品の場合は「リターングッズ」と

ちゃんと書いてもらうようにバイヤーに依頼してくださいね。

何も書いてない場合だど普通に外国で購入した商品だと思われて

関税を請求されたりしますから。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。