【ebay カメラ輸出 写真撮影】写真だけで利益が10%以上伸びます。いやそれ以上だな。②

こんばんは。コウです。

 

昨日に続き写真撮影のお話です。

 

写真が綺麗だと最後に選んでもらえます。

 

同じような評価数で悪い評価も無い他のセラーが

全く同じポテンシャルの高額レンズを出品していたとしましょう。

しかも金額も同じです。

 

そうなると最後、どこで勝負かと言えば

写真の枚数と質だと私は思っています。

 

セラーも真剣ですからね。

$5,000,$6000もするレンズを買うんです。

気合も入りますよね。

 

そのレンズのポテンシャルを

最高レベルまで引き上げてあげないと。

だから綺麗に掃除もするし丁寧に撮影もするんです。

 

見ていると結構適当に撮影してるセラーは多いです。

高額なのによくこんな汚い状態で出品するなと。

ま、資金がふんだんにあって

数ヶ月売れなくても回る余裕があるならいいですが。

 

適当に出品していたのでは何ヶ月も売れません。

出せば売れるという事はないので。

 

 

10本同じレンズ、カメラが同じ価格で出品されていたら

バイヤーも悩みますよね。

要は消去法です。一人ずつ候補を消していきます。

結果的に最後は2、3人に絞られます。

 

この時に自分のレンズが選ばれるかどうかです。

選ばれていれば購入される確率も上がるわけです。

自分が出品している全ての商品が常に最後の2、3人中に入っていれば

他のセラーより効率的に売れるわけです。

 

 

バイヤーって結構写真しか見ていない傾向があると思います。

最近はスマホで見る人が多いんでしょうね。

スマホの場合、自分の商品説明はもう1クリックしないと見れないですからね。

その前にデフォルトの写真が出てくるので

写真とタイトルで判断するんでしょうね。

 

 

おいおい、ちゃんと商品説明に記載してるでしょ?

最近は落札されても念のため確認しますからね。

「レンズにバル切れあるけど説明読みました?」って。

すると「ごめん。読んでなかった。キャンセルして」って。

やっぱりこの人読んでないのか^^

 

バイヤーから選ばれる写真を撮れるかどうか

 

この技術をもっているだけで

落札効率と利益額に大ーきな差が出るのは明らかです。

間違いありません。

 

次回は具体的なテクニックをお教えします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。