【ebay カメラ 検品】今後は「検品スキル=動作チェックスキル」によって利益額が変わります

 

メルマガ読者にはすでに伝えているのですが

今後ebayカメラ輸出でしっかり、確実に稼ぐためには

間違いなく「高い検品スキル」が必要になります。

 

 

これは以前にもお伝えしていますが

ebayの夏のアップデートで「返品」については今後はさらに厳しく扱われるようになったからです。

年間10回「返品」されると手数料が4%上乗せして払う必要があるからです。

4%は大きいですよね。

 

なので、セラーとしてはいかに「返品」させないようにするのか。

という事を考えないといけませんね。

要は「出品ページに記載されている事と送ってきた商品が違う」という理由で返品させないように出品する必要があるのです。

 

 

という事は

キズがあるならキズがあると記載しないといけませんし

レンズなら少しの曇りとか、バルサムはもちろんですし

また、動作に関してはもっとですよね。

しっかり動作するのかどうかです。

この「しっかり」という点においてバイヤーとセラーとの差をなるべくなくす必要があるのです。

 

 

要は購入するバイヤーは自分の商品ですから商品に関しては

セラーよりマニアックに知っている可能性が高いのです。

それは動作に関してもそうです。

いろんな細かい動作をバイヤーはチェックするでしょう。

 

 

もちろん中にはそこまでチェックしないバイヤーもいるかもしれませんが

フィルムカメラ系は結構細かくチェックするバイヤーが多いです。

 

あなたはフィルムカメラの動作を細かくしっかりチェックできてますか?

特にebayでフィルムカメラの初心者のセラーは殆ど細かいチェックの方法、ポイントを知らないと思うんです。

 

 

そのままでは「返品」されますよ。

「ここが動かなかった」とか

「シャッタースピードが1/2の時の露出計の反応がおかしいよ」とか

こういうのチェックできてないと確実に「返品」されるわけです。

 

 

検品=動作チェックがしっかりできるかそうでないかで

利益が大きく変わるのです。4%が適応されてしまうでしょう。

しかももう6月からこの数字はカウントされてるんですよ。

 

もしあなたが6月以降に返品がすでに2回あった場合、

(ここでの返品とは「リターンリクエスト」でという事です)

あと8回、リターンリクエストで返品されればアウトです。

利益が4%減るのです。

 

 

検品スキルはこの「ebayの返品」を増やさない為にも必要なのですが

実は今後の「仕入れ」においてもこの検品スキルは

利益を大きく左右するスキルになるとコウは思っています。

 

 

もう普通にネットだけで仕入れていたのでは大きく利益が取れなくなるからです。

別に不安を煽っているわけではないです。

もう流れがそうなんです。

 

 

下記の記事でのいろいろ話しましたよね。

変化に対応すべきなんです。

https://sekai10.com/%E3%80%90ebay-%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9-%E8%BB%A2%E5%A3%B2-%E6%A5%AD%E7%95%8C%E3%80%91%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E3%81%A7%E6%A5%AD%E7%95%8C%E3%81%8C%E5%A4%89/

同じ事をしていたのでは生き残れません。

 

 

 

今後ebayでカメラをしっかり売るには「検品スキル」を磨く必要があります。

 

なのでフィルムカメラの検品セミナーを開こうと思っています。

主なメーカー全てです。

 

講師はまだ未定ですが交渉中です。

「カメラを修理して今年で40年の超ベテラン修理師」を予定しています。

カメラ修理一筋の職人と交渉しています。

多分大丈夫かなと思っていますが。

 

 

フィルムカメラ検品セミナーですが

例えばNikonならNikonだけで2時間とかやろうかなと。

Nikonの利益が取れそうな、いろんなフィルムカメラをほぼ全部。

Nikon Fから始まってコンパクトカメラとかも全部ね。

 

Nikon 28Tiとかって知ってます?

こんなカメラです。

このカメラって上に針が3つありますよね。

このカメラ輸送中とかの振動でこの針の位置が反対側にいっちゃう場合があるんです。

そういう時は正常に戻す方法があるんです。

これが結構複雑なんですよね。

 

コウも実際アメリカのバイヤーがこのカメラを購入して

到着したら針の位置が反対になってて「これって壊れてますよね?」ってメールありまして

「いやいや、壊れてませんよ、直し方ありますから」と言って

結構、何度もメールのやり取りして方法を教えてあげて

「お~~~、素晴らしいセラー!!」って喜んでもらえた経験があります。

これ、知らない人は普通に返品を受け付けちゃいますよね。

 

 

こういうのってフィルムカメラは結構あるんです。

知らない人多いですよね。

こういうのを全部教えるセミナーをやろうかなと。

しかもまとめてじゃなくてメーカー1つ1つ分けて。

 

だから多分少なくても7回くらいはやろうかなと。

7メーカーくらいは余裕でありますよね。

プロがやるのでかなりマニアックな内容にしようと思ってます。

 

 

というような超マニアックなセミナーに興味ありますか?

この「フィルムカメラ検品セミナー」はメルマガからご案内しようと思っているので。

是非、メルマガに登録してくださいね!!

 

メルマガはブログの上記か、右のサイドバーから登録できますので。

是非是非。