【ebay カメラ 検品】今後は「検品スキル=動作チェックスキル」によって利益額が変わります

目安時間:約 8分

 

メルマガ読者にはすでに伝えているのですが

今後ebayカメラ輸出でしっかり、確実に稼ぐためには

間違いなく「高い検品スキル」が必要になります。

 

 

これは以前にもお伝えしていますが

ebayの夏のアップデートで「返品」については今後はさらに厳しく扱われるようになったからです。

年間10回「返品」されると手数料が4%上乗せして払う必要があるからです。

4%は大きいですよね。

 

なので、セラーとしてはいかに「返品」させないようにするのか。

という事を考えないといけませんね。

要は「出品ページに記載されている事と送ってきた商品が違う」という理由で返品させないように出品する必要があるのです。

 

 

という事は

キズがあるならキズがあると記載しないといけませんし

レンズなら少しの曇りとか、バルサムはもちろんですし

また、動作に関してはもっとですよね。

しっかり動作するのかどうかです。

この「しっかり」という点においてバイヤーとセラーとの差をなるべくなくす必要があるのです。

 

 

要は購入するバイヤーは自分の商品ですから商品に関しては

セラーよりマニアックに知っている可能性が高いのです。

それは動作に関してもそうです。

いろんな細かい動作をバイヤーはチェックするでしょう。

 

 

もちろん中にはそこまでチェックしないバイヤーもいるかもしれませんが

フィルムカメラ系は結構細かくチェックするバイヤーが多いです。

 

あなたはフィルムカメラの動作を細かくしっかりチェックできてますか?

特にebayでフィルムカメラの初心者のセラーは殆ど細かいチェックの方法、ポイントを知らないと思うんです。

 

 

そのままでは「返品」されますよ。

「ここが動かなかった」とか

「シャッタースピードが1/2の時の露出計の反応がおかしいよ」とか

こういうのチェックできてないと確実に「返品」されるわけです。

 

 

検品=動作チェックがしっかりできるかそうでないかで

利益が大きく変わるのです。4%が適応されてしまうでしょう。

しかももう6月からこの数字はカウントされてるんですよ。

 

もしあなたが6月以降に返品がすでに2回あった場合、

(ここでの返品とは「リターンリクエスト」でという事です)

あと8回、リターンリクエストで返品されればアウトです。

利益が4%減るのです。

 

 

検品スキルはこの「ebayの返品」を増やさない為にも必要なのですが

実は今後の「仕入れ」においてもこの検品スキルは

利益を大きく左右するスキルになるとコウは思っています。

 

 

もう普通にネットだけで仕入れていたのでは大きく利益が取れなくなるからです。

別に不安を煽っているわけではないです。

もう流れがそうなんです。

 

 

下記の記事でのいろいろ話しましたよね。

変化に対応すべきなんです。

【ebay カメラ 転売 業界】メルカリの登場で業界が変わり始めています。

同じ事をしていたのでは生き残れません。

 

 

 

今後ebayでカメラをしっかり売るには「検品スキル」を磨く必要があります。

 

なのでフィルムカメラの検品セミナーを開こうと思っています。

主なメーカー全てです。

 

講師はまだ未定ですが交渉中です。

「カメラを修理して今年で40年の超ベテラン修理師」を予定しています。

カメラ修理一筋の職人と交渉しています。

多分大丈夫かなと思っていますが。

 

 

フィルムカメラ検品セミナーですが

例えばNikonならNikonだけで2時間とかやろうかなと。

Nikonの利益が取れそうな、いろんなフィルムカメラをほぼ全部。

Nikon Fから始まってコンパクトカメラとかも全部ね。

 

Nikon 28Tiとかって知ってます?

こんなカメラです。

このカメラって上に針が3つありますよね。

このカメラ輸送中とかの振動でこの針の位置が反対側にいっちゃう場合があるんです。

そういう時は正常に戻す方法があるんです。

これが結構複雑なんですよね。

 

コウも実際アメリカのバイヤーがこのカメラを購入して

到着したら針の位置が反対になってて「これって壊れてますよね?」ってメールありまして

「いやいや、壊れてませんよ、直し方ありますから」と言って

結構、何度もメールのやり取りして方法を教えてあげて

「お~~~、素晴らしいセラー!!」って喜んでもらえた経験があります。

これ、知らない人は普通に返品を受け付けちゃいますよね。

 

 

こういうのってフィルムカメラは結構あるんです。

知らない人多いですよね。

こういうのを全部教えるセミナーをやろうかなと。

しかもまとめてじゃなくてメーカー1つ1つ分けて。

 

だから多分少なくても7回くらいはやろうかなと。

7メーカーくらいは余裕でありますよね。

プロがやるのでかなりマニアックな内容にしようと思ってます。

 

 

というような超マニアックなセミナーに興味ありますか?

この「フィルムカメラ検品セミナー」はメルマガからご案内しようと思っているので。

是非、メルマガに登録してくださいね!!

 

メルマガはブログの上記か、右のサイドバーから登録できますので。

是非是非。

 

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
物販に特化!元銀行員の融資実績がスゴイ!
本気でカメラ転売に取り組む方はかなりオススメです。在庫ビジネスなので業績が上がって来ると融資は必須です。

コウは今まで他人の商材を紹介してきませんでしたがこの商材というか木村さんの融資実績がスゴイですね。さすが元銀行員。
普通に融資申し込むのとでは結果が違います。Amazon物販に特化してるとなってますが、もちろんebayも同じです。
多分この情報だけで100万→300万に、
300万→1,000万の融資に化ける可能性ありますよ。ご確認ください。
物販特化型融資教材
プロフィール

nigaoemaker

管理人のコウです
詳しいプロフィール



簡単なプロフィール

初めましてコウと申します。
前職は営業職のサラリーマンでした。

2005年に菅野一勢さんの本に衝撃を受け情報商材という世界を知り小遣い稼ぎでアフィリエイトを始める。

サラリーマンの傍らブログアフィリエイトにチャレンジし、月に13万円稼ぐ。しかしその後は月に10万円も稼ぐことができず挫折。

脱サラを目指すもノウハウコレクターになり結果も出ず数年を過ごす。

2011年にカメラ転売に出会い実績を出し始める。
数ヶ月後ヤフオクで月収30万を達成。

半年後には月収80万円を達成。
2012年4月にはネット仕入100%で月収100万を達成。
2012年半ばには日給で約50万の自己記録更新。

2013年にebay参入。
7ヶ月後ebayのみで月収100万突破。
その後はebayで100-120万を維持。
2015年に入り月収150万を突破。
2016年からタオバオ輸出に参入するも敢え無く撤退。
2017年末からebayカメラ輸出の完全マンツーマンコンサルを開始。
2018年7月からebayカメラ低額商品のコンサルを開始。
現在はさらなる飛躍を目指し邁進中!

カテゴリー
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
アーカイブ