【ebay カメラ輸出】結構な数を売っているジャパンセラーを観察してみたりしてますか?

 

売れない時って何か必ず原因があるんです。

 

まずは時期的なものが考えられますね。

日本で言うと8月なんかは年間で売れない時期ですよね。

夏休みでレジャーにお金を使ったりしますからね。

 

ebayも実は8月というのはあまりよくありません。

ebayに関してはこれからだんだんとお財布の紐が緩んでくる時期なんです。

10月から12月にかけては1番カメラが売れる時期になります。

なので今はその時に備えてください。

 

 

 

売れない原因は上記のように時期的なものありますが

販売価格が相場よりかなり高かったなんて事もあります。

 

全然売れないから詳細に調べてみると

実は結構な高値に設定していたとか。

「これじゃ買わないよね」って価格だったり。

$200前後の商品などは$10下げるだけでも反応が違うますよ。

特に$100以下の低額商品に関して言えば$5でもかなり敏感に反応します。

 

 

 

あとはライバルと全く同じ価格で出品しているのに

自分の商品は売れ残っている場合とか。

 

この場合はいろいろな要因が考えらますね。

評価数が違うとか。比較してたライバルの評価数が1,000以上でTRSだとか。

そりゃ同じ価格ならそっちから買いますよね。

 

 

 

ebayに出品しているジャパンセラーをよーく観察してみましょう。

そして仮設を立てていろいろ見てみましょう。

必ず何か糸口が見えてきますから。

 

コウが「100個に1個」の数値を出せたのも

全てセラーの数字を出してみて分かった事です。

細かく数字を出してみると浮き彫りになったりします。

 

 

実は今回もとある事が分かりました。

これは今までのコウの考えを改めなければいけないくらいの事でした。

数字を見ているようで見ていなかったんです。

ちょっと反省ですね。

この事実は確実に売れ行きを左右する大変大事な事実です。

もしかしたら売上が1.5倍くらい変わってくるような事になるかもしれません。

この事実はここ数年で1番の気づきになりそうです。

まだ検証していないのでしっかり数字が出たらシェアしようと思います。

 

今気づいて良かったと思いました。

この事は、コンサル生に伝えているので検証してもらう予定です。

 

メルマガ読者には先にお伝えしようかなと思っています。

 

ほんと、ちょっとした気つきなんです。

売れるコツってほんのちょっとした事なんですね。

「なるほど~考えてみればそうですよね!」って事がほとんどです。

 

 

あなたも常に諦めずに疑問をもって

しっかし考える癖をつけるようにしてくださいね。

必ず、何か見えてきますし。

どこかに勝利の「穴」がありますから。そこをこじ開けてくださいね。

 

見ようと努力しない人には見えてこないんです。