こんにちは。コウです。

 

昨日、読者さんからご質問をいただきました。

「いつも相場検索に使っているツールは何ですか?」

 

あれ?テラピークは紹介してなかったかな?と

今更ながらそう思いまして記事にしてご紹介しようと思った次第です。

 

 

テラピーク です。

https://www.terapeak.jp/

 

Terapeak

 

 

これ1年間のebayの過去に売れた相場を検索できるツールです。

ほとんどのセラーが利用しているのではないでしょうか。

1年間の相場を3ヶ月ごと表示して調べることができます。

もちろん個別期間指定も可能です。

 

 

料金的には今はプロフェッショナル版しかないのかな?

とりあえず私もマックス版を使っています。

ebayアメリカだけでなくイギリスとかフランスとかカナダとか

ebayの7地域を調べる事が可能です。

もちろん個別地域を指定して調べることも可能です。

 

 

久しぶりにサイトを見ると

年間払いだと月2,022円で使えるってなってますね。

ま、このツールは必須なので月2,000円で使えるなら安いですよね。

 

僕は基本アメリカしか調べませんが。

7地域トータルで検索すると結構相場は上がるんですよね。

ヨーロッパではアメリカよりさらに高値で売れているカメラも結構あるんですよ。

フランスとかは日本製品は人気があるので高値で売れる可能性はありますね。

 

 

フランスとかドイツとかピンポイントに出品すればさらに売れるんでしょうけどね。

そのためには例えばフランスebayならフランス語で出品ページを作らないとね。

フランス人は基本フランス語でしょ。英語できない人も多いだろうし。

その為には別のIDが必要ですから。

1からIDを育てないとだめなんですね。ebayフランス用としてね。

出品画面はもちろんフランス語です。カスタマーセンターもフランスでしょうね。

でもこれは戦略としてありと言えばあるですよ。

 

 

ebay.comでフランス人とかドイツ人が買ってくれますよね。

それっていうのはebay.com(アメリカ)のサイトに見に来てくれて

探してくれて、そして買ってくれているわけです。

だからヨーロッパ人で買ってくれた人というのは基本英語ができる、わかる人です。

 

 

英語わからないけどカメラ欲しい人っていますよね。カメラに限らずですが。

その層は完全に取りこぼしているわけです。

だから7地域にそれぞれの言語でIDを作って育てて売れば

まだまだ売上は伸びるわけです。

 

 

でもそこまでしてる人は少ないですよ。ほぼいないでしょうね。

完全に法人化して人も雇ってやらないと無理ですからね。

でも今後バンバン稼いでいけばそのような展開もありって話です。

まさに世界展開ですね。

 

でもこの展開に入れば、カメラだけじゃなく他のものも売れるわけですから

さらに業績は伸びるでしょうね。

 

 

話がそれましたが、

このテラピークの社長さんのブログもめちゃ参考になりますよ。

林さんね。もちろんメルマガもね。

 

新しいブログ  http://saatsmedia.com/category/mailmagazine/

 

(旧ブログ http://ameblo.jp/saats/ )

 

 

 

おすすめの記事