【人生と時間,やりたいこと】人生は意外と短いのです。やりたい事をやれる時間は短い。

 

40の後半にもなると老後の事とか

保険の事とか、万が一自分が急に亡くなったりした時の事とか

いろいろ考えるようになりますよね。

自分の親の事もそうだし子供の事も。

 

 

この動画を見た時、「あ、時間ないね~」って思いました。

あと「もうこの時間って2度と戻って来ないんだな」って。

そう「2度と戻らない」んです。

別にあなたを焦らせるわけじゃないんですよ。

でも現実的な話だなと思いました。まず動画を見て下さい。

 

 

うわ、俺何してんだ?って思ったりした人もいるかもしれませんね。

どう感じるかは人それぞれ。

でも時間は同じように流れていくのです。

 

でも自分が今のように元気に動き回れる時間はそう多くはありません。

日に日に身体は衰えていきますし

体力は落ちていきます。もちろん健康的に鍛えたりできますけどね。

 

 

あなたは自分の人生をどのように生きようと思ってますか?

あたなは何がしたいのですか?

 

自分に問いかければいろんな答えが返ってきますよね。

 

 

今の現実を変えるためには

チャレンジするしかないのです。

ビジネスの事、お金の事、人生の事をもっともっと学んで

自分の人生は自分で豊かにするしかないのです。

 

 

コウもここ近年結構失敗もしましたが

得られたことの方が多かったです。

失敗と捉えるのかは自分次第です。

赤字を出したらそれはある意味失敗でしょうが

ある意味次の成功のためのステップだと考える事もできます。

 

 

コウが好きなアプリがあるのですが

ワールドビジネスサテライトが入っているアプリです。

「テレビ東京のビジネスオンデマンド」ですね。

 

このアプリはWBSとガイヤの夜明け、カンブリア宮殿などの

経済番組が月540円で見放題です。

 

特にガイヤの夜明け、カンブリア宮殿からはいろんな気付きを得られます。

この番組は基本的に企業のV字回復の物語です。

で、一番どん底の時にこの社長さんはどう考えてどう行動したのか

ここが一番学べるとこだと思っています。

 

成功者と言われる人らはみんな「底」を経験しているんです。

その時に何を考えてどう行動したのか。ですね。

 

基本前に進むのですが

今の下地を活かしながら方向転換、発想を変えた

基本に立ち返り顧客と徹底的に向き合った

全く別のモノにチャレンジした

などなど

その会社のV字回復の物語があるのです。

これがとにかく勉強になります。

 

 

何かに取り組まないと結果なんて出ませんし

何もしないと何も変わりません。

自分の人生の変化をつけるには少しづつでも行動しないと変わりません。

 

チェレンジしたら失敗するリクスはあります。

でもそんなの当たり前です。

失敗を怖れる人は結局は何の変化もないのです。

 

自分の人生を変えられるかもしれない可能性を見出して

そこに少しづつ時間を投資して変化していくとか

毎日30分とかでも積み重ねれば変われるんです。

 

 

「2度ともどって来ない時間」を大切にしたいですよね。

 

あなたもきっと少しづつ変化できると思います。

そして1年後には大きな変化になってると

コウは確信をもってそう言いたいです。