【ebay カメラのキタムラ】近所にキタムラがあってもキタムラでは売りません。なぜでしょうか?

目安時間:約 3分

 

カメラのキタムラって全国に何店舗あるか知ってますか?

全国に720店舗あるんです。

これでも今年3月に129店舗閉店を発表してからの店舗数です。

元々は850店舗ありましたから。

 

凄いですよね。

大規模な閉店がありましたがそれでも700店舗以上ありますからね。

しかしここまで拡大したキタムラも年々売上は落ちています。

しかも今年2018年の8月に東証二部の上場を廃止する予定とのことです。

 

キタムラ本体は右肩下がりという事なんです。

 

カメラ業界自体もiPhoneが出てきてスマホに高性能なカメラが搭載始めた頃から

徐々に売上は落ちて来ましたよね。

キタムラもその流れを受けて業績が落ちていったのでしょう。

 

コウがカメラを始めた2010年当時から

キタムラの買取価格はべらぼうに安すぎると言われてました。

客の商品をこれでもかと叩きまくっているわけです。

 

 

今でも覚えていますが、あるカメラをキタムラに持っていって査定してもらったんです。

ヤフオクなら数万円で売れるようなカメラの買取価格が何と500円~1,000円です。

は?え?って感じですよね。ありえないですよね。

 

 

みんなその当時はヤフオクで売るという考えがなかったので

ほとんどの人はキタムラに持っていてた時代ですね。

もう独占状態だったと思いますよ。

 

そのなごりは今でも残っています。

今でもキタムラにカメラを持っていくとアホみないな価格を提示してきます。

そんな低い査定価格で誰が買取ってもらおうと思いますか?

客は500円でも高いところで買取ってもらおうと思いますよね。

 

だからキタムラにカメラを買取ってもらおうと持ったけど

馬鹿みたいに安い金額を提示されて持って帰る客が結構多いんです。

 

だから近所にキタムラがあってもキタムラには売らないんです。

キタムラでの価格を基準に他の店に持っていくのです。

客も馬鹿じゃないですからね。

 

 

キタムラの買取価格に満足しない客は一体どこに持っていくと思いますか?

あなたならどこにもって行きます?

 

そういう事なんです。

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
物販に特化!元銀行員の融資実績がスゴイ!
本気でカメラ転売に取り組む方はかなりオススメです。在庫ビジネスなので業績が上がって来ると融資は必須です。

コウは今まで他人の商材を紹介してきませんでしたがこの商材というか木村さんの融資実績がスゴイですね。さすが元銀行員。
普通に融資申し込むのとでは結果が違います。Amazon物販に特化してるとなってますが、もちろんebayも同じです。
多分この情報だけで100万→300万に、
300万→1,000万の融資に化ける可能性ありますよ。ご確認ください。
物販特化型融資教材
プロフィール

nigaoemaker

管理人のコウです
詳しいプロフィール



簡単なプロフィール

初めましてコウと申します。
前職は営業職のサラリーマンでした。

2005年に菅野一勢さんの本に衝撃を受け情報商材という世界を知り小遣い稼ぎでアフィリエイトを始める。

サラリーマンの傍らブログアフィリエイトにチャレンジし、月に13万円稼ぐ。しかしその後は月に10万円も稼ぐことができず挫折。

脱サラを目指すもノウハウコレクターになり結果も出ず数年を過ごす。

2011年にカメラ転売に出会い実績を出し始める。
数ヶ月後ヤフオクで月収30万を達成。

半年後には月収80万円を達成。
2012年4月にはネット仕入100%で月収100万を達成。
2012年半ばには日給で約50万の自己記録更新。

2013年にebay参入。
7ヶ月後ebayのみで月収100万突破。
その後はebayで100-120万を維持。
2015年に入り月収150万を突破。
2016年からタオバオ輸出に参入するも敢え無く撤退。
2017年末からebayカメラ輸出の完全マンツーマンコンサルを開始。
2018年7月からebayカメラ低額商品のコンサルを開始。
現在はさらなる飛躍を目指し邁進中!

カテゴリー
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ