【ebay カメラ 買取】キタムラ、MAPカメラ、フジヤカメラの買取価格から何が見えるか

目安時間:約 8分

 

キタムラって買取価格を調べるページって結構シンプルに変わってたんですね。

あまり調べないのでページが変わったのすら分かりませんでした。

以前は結構詳細に調べられたんですよ。

過去にブログに書いてますよね。

この記事です。

【カメラの買取のお話】 カメラのキタムラの買取額から見る業界の利益率。やはり買取はおいしい。

 

久しぶりに買取価格とか調べてみました。

何か見えてくるのがあるかなぁとか思いながら。

 

では、キタムラMAPカメラフジヤカメラの買取価格を比較してみましょうか。

ではフィルムカメラの「Nikon F6ボディー」あたりで比較しましょう。

 

 

まずキタムラね。

キタムラはここから買取価格を調べられます。

https://www.net-chuko.com/sell/quick-index2.do

 

何かシンプルになりましたね。あまり調べられないようにしたのかな。

買取の最高額しか表示しなくなりましたね。底を見せないようにしたかもね。

最高額で46,800円ですね。

 

 

 

 

次はMAPカメラね。

MAPはここから買取価格を調べられます。

https://www.mapcamera.com/ec/assessment/

 

こちらも買取上限価格で40,000円ですね。

 

 

 

 

最後にフジヤカメラです。

フジヤカメラはここから買取価格を調べられます。

https://www.fujiya-camera.co.jp/2014satei.phtml

 

フジヤは「上限価格」と「良品価格」で提示されてますね。

で、上限価格で59,400円ですね。

 

 

 

まとめると

1位 フジヤカメラ 59,400円

2位 キタムラ   46,800円

3位 MAPカメラ   40,000円

 

ぱっと見、スゴイですよね。

この3店舗だけで買取の上限価格で19,400円も差があるんですよ。

ほんまかいな?!って感じですね。笑

 

 

まぁ、上限って事は多分、極上品レベルでの買取価格だと思いますよ。

この価格からちょっとでもキズがあったり、テカリがあったり、ホコリが少しあったり

グリップが汚れていたりで上限価格からドンドン削られていくわけです。

 

 

どの店がどれだけ削るのか。そこがポイントになるでしょうね。

上記の順位だけで言えばフジヤカメラが1番買取価格が高い事になりますよね。

でも実際はどうなのか。そこが大事ですね。

 

叩きまくると言われているキタムラもネット上での上限買取価格は2位です。

てういか、ほんまにMAPカメラより高く買い取るの?

コウ的にはありえないと思いますけどね。笑

どんだけ盛っとるねん!!って感じがしますけどね。

 

実際にキタムラに買取査定してもらったら20,000円とかいや、それ以下も十分あり得るでしょうね。

 

 

実際にはMAPカメラが1番買取価格は高いのではないかと思いますけどね。

東京在住の方は実際にカメラ持っていって査定してもらってみてください。

すると真実が見えますよ。笑

よく買取ってもらう方はもう答えは見えていると思いますが。笑

 

 

実際の数字をここに当てはめるとF6だけの数字ですが

おおよその傾向が見えますよね。

キタムラは46,800円が上限買取価格だが、実際の買取価格が30,000円だった。

とするとかなりの極上品でも上限価格の3分の2の価格でしか買い取らないんだな。

というのが見えてきますね。

 

 

じゃ、キタムラはかなり綺麗なF6を3万で買取って実際にはいくらで売るのか?

これはキタムラのページを見ればだいたいわかりますよね。

相場で言えば「極上品」なら120,000~130,000円、

「美品」なら100,000円前後、「良品」なら80,000~90,000円ですね。

 

 

という事は3万で買取った極上~美品のF6を100,000~120,000円で売るという事になります。

10万で売った場合お店の利益は7万。12万で売れば利益は9万です。

利益率で言えば、70~80%って事になりますね。

すごくないですか??

どこまでぼったぐるねん?笑 ってなりますよね。

 

 

もちろんこの70%からもろもろ引かれる金額もあると思いますよ。

しかしながら僕ら転売が30%とすると利益率での差は40%以上あるということになります。

40%以上ですよ。

 

 

だから僕らがお店側と交渉して10%値引きしてもらっても

店側はまだ70%→60%になるだけなんです。

20%引きしてもらっても店は70%→50%になるだけです。

 

 

だから僕らはもっともっと強気に交渉していいんです。

分かりますか?

だから買取は美味しいんです。

直接お客さんから買い取るのが1番美味しいのです。

 

 

今後の方向性見えたでしょ?

あなたの仕入価格がいかに高いかわかりますよね?

 

そういう事なんです。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
物販に特化!元銀行員の融資実績がスゴイ!
本気でカメラ転売に取り組む方はかなりオススメです。在庫ビジネスなので業績が上がって来ると融資は必須です。

コウは今まで他人の商材を紹介してきませんでしたがこの商材というか木村さんの融資実績がスゴイですね。さすが元銀行員。
普通に融資申し込むのとでは結果が違います。Amazon物販に特化してるとなってますが、もちろんebayも同じです。
多分この情報だけで100万→300万に、
300万→1,000万の融資に化ける可能性ありますよ。ご確認ください。
物販特化型融資教材
プロフィール

nigaoemaker

管理人のコウです
詳しいプロフィール



簡単なプロフィール

初めましてコウと申します。
前職は営業職のサラリーマンでした。

2005年に菅野一勢さんの本に衝撃を受け情報商材という世界を知り小遣い稼ぎでアフィリエイトを始める。

サラリーマンの傍らブログアフィリエイトにチャレンジし、月に13万円稼ぐ。しかしその後は月に10万円も稼ぐことができず挫折。

脱サラを目指すもノウハウコレクターになり結果も出ず数年を過ごす。

2011年にカメラ転売に出会い実績を出し始める。
数ヶ月後ヤフオクで月収30万を達成。

半年後には月収80万円を達成。
2012年4月にはネット仕入100%で月収100万を達成。
2012年半ばには日給で約50万の自己記録更新。

2013年にebay参入。
7ヶ月後ebayのみで月収100万突破。
その後はebayで100-120万を維持。
2015年に入り月収150万を突破。
2016年からタオバオ輸出に参入するも敢え無く撤退。
2017年末からebayカメラ輸出の完全マンツーマンコンサルを開始。
2018年7月からebayカメラ低額商品のコンサルを開始。
現在はさらなる飛躍を目指し邁進中!

カテゴリー
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
アーカイブ