【メルマガ バックナンバー】カメラ仕入れの極意?なのかな

※この記事は過去に配信したメルマガの内容です。

 

 

コウは今年でカメラ転売をはじめて8年目です。

今でもカメラで稼ぎ続けています。

7年間ずっとです。

 

 

この間いろんなカメラ転売ヤーを見てきました。

月収100万にタッチした人もいましたが

そこから転げ落ちてった人。

カメラから情報商材系に方向転換して消えた人。

他の儲かる系に目移りして稼げないから

またカメラに戻ってきた人。

カメラ転売で自己破産した人もいました。

信じられないと思いますが。まじです。

 

 

カメラ転売をやりきった人って

どれくらいいるのか。

ほんの一握りだとコウは思います。

 

 

コウ自身もまだやりきったのかと問われれば

まだまだだと思ってます。

今でも新しい発見もあったりしますから。

 

 

何度も言ってますが

カメラ転売のキモは仕入れです。

これは物販全般に共通して言える事ですね。

いかに良いものを安く仕入れられるか。

しかしこれが1番難しいとも言えます。

モノが無いと始まりませんから。

 

 

コウがなぜ7年以上も稼ぎ続けてこれたのか。

それは「人を攻略した」からだと思ってます。

カメラ転売に限らずこれは商売の基本です。

 

 

人がいて始めて商売が成り立つわけです。

ここにフォーカスしたからだと思ってます。

 

 

「コウさんならこの値段でいいよ」とか

「こんなカメラ入荷したけど買うかい?」とか

「100万のレアレンズ買ってくれない?」とか

「いつもお世話になってるからおまけね」とか

 

 

こういう言葉をかけてもらうまで

究極に人にフォーカスしたから

だから長く商売を続けられているんです。

 

これってよくよく考えると

当たり前のことなんですよね。

でもここに気付かない人が多いのも事実です。

 

 

自分の利益の事しか考えてないんですよね。

そんな商売は長く続きません。

持ちつ持たれつ。

これを実践しているカメラセラーって

決して多くはないと思うんです。

 

 

そんな悠長な事言ってられませんよ。

自分の利益の事を考えて何が悪いの?

と思う人もいると思います。

 

 

でも結局はそれが真実なんです。

コウはそれを意識しながら仕入れてきたので

結果的に長く続いているのです。

 

 

ヤフオクが安いから仕入れる

それも仕入れです。

ネットでの表示価格でも利益が出るから仕入れる

これも仕入れです。

 

 

でもコウから言わせると

もっともっと相手の懐に入れませんか?

って事なんです。

どう懐に入るのか、相手が何を望んでいるのか

こういう点を意識して行動すれば

おのずと安く、もっと下で仕入れられます。

 

 

でもこれを実践している人は本当に少ないです。

もしかしたらできないのかもしれませんね。

 

面倒くさいのかもしれませんが

こういう行動を実践してこそ

商売を長く続けられるのだと思います。

この点がコウと他のセラーの違いかもしれません。

 

 

今までは正直そこまで意識しませんでした。

自分が普通にやってきたことなので。

 

 

でもコンサルを始めてから

コンサル生に言われるんです。

目からウロコだとか

この視点で仕入れてる人は殆どいませんよとか。

 

であればコンサル生には

コウの仕入れを全て教えこみます。

そして実践してもらいます。

すでに実践していますが。笑

 

 

今日もメルマガ読者と

スカイプで1時間以上お話しましたが

似たような事を言われました。笑

 

ま、7年もカメラだけやってたら

おのずと生き残る為の知恵は

自然に蓄えられていきますからね。

ごくごく普通だと思いますよ。

 

 

ネットを駆使してデジタル的に仕入れる側面と

人を攻略して長期的視点から仕入れる側面

両方できれば最強ですね。

 

 

長期的に稼ぎ続けられる

カメラ転売、限定でこっそり教えてます。

 

 

深く知りたい方はご連絡を。