【メルマガバックナンバー】決算月の仕入は狙い目

※下記の記事は過去のメルマガの内容です。

 

 

 

カメラ転売で1番のポイントは仕入です。

これは間違いありません。

他の転売も同じだと思いますが。

 

 

いろんな仕入れ方がありますよね。

そしてその仕入方法によって

メリット、デメリットがありますよね。

 

 

ヤフオクで仕入れる人も多いと思いますが

メリットは何より安いという点でしょう。

しかしデメリットは保証が無い。

故障品を仕入れてしまうリスクがありますね。

出品者とトラブル事もあったりしますね。

 

 

店舗仕入のメリットは何より安心です。

そしてお店の保証期間を有効利用できます。

 

高額商品だとほぼ半年とかの保証があるので

ebayで売った後、もし何かの理由で返品されても

仕入店舗に修理の依頼とか返金の依頼も可能です。

そして店舗仕入のメリットは

信頼関係を築ける点だと思います。

 

 

店舗仕入のデメリットは

仕入値が高いという点かもしれませんね。

ヤフオクに比べると結構高いかもしれませんね。

ただ、店によっては交渉可能なので

買えば買えほど仕入値は下がる可能性があります。

もちろん下げるにしても限界はありますけど。

 

 

あと業者間仕入もあるし

直接お客様から買取るという仕入もありますね。

全てがメリットだらけだという仕入は無いと思います。

 

 

そしてここからが本題なのですが

コウのメイン仕入は店舗仕入です。

もう何年もの信頼関係があるので結構安いです。

 

 

カメラ屋さんは法人という形式を取っています。

100%ではないかもしれませんが

ほとんどのカメラ屋さんは法人です。

法人であれば年に1回の決算がありますよね。

 

 

決算月は会社によって違いますが

この決算月を把握する事で

安く仕入れられる可能性は少しでも高くなると思います。

 

 

会社というは売上が大事です。

売上が無いと利益も出ませんし

銀行からの融資ももらえません。

 

 

なので決算月は売上が欲しいのです。

特に売上がたつ高額商品を売りたいはずです。

決算月はいつもより安くしてくれるはずです。

交渉次第では結構な値引きも可能です。

コウの経験からそう言えます。

 

 

目をつけているお店の

決算月の高額商品を狙ってみましょう。

いや高額商品ではなくまとめ買いでも良いです。

お店はとにかく売上が欲しいので。

 

 

今日は以上です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。