【メルマガバックナンバー】ebayで高額カメラを売るメリット【3】

※この記事はメルマガのバックナンバーです。

 

 

パート3ですね。

 

高額商品って皆さんが思う以上に

かなりいろんなメリットあるんですよ。

 

「その商品を買う資金が無いんですよ~」

「買う資金があればそんな苦労しませんがな~」

という声が聞こえてきそうですね。笑

 

はい。すいません。

それは十二分に承知しています。

仕入資金を確保するのが大変な事は

コウも経験しているので分かりますよ。

 

ただ資金の工面さえできれば

大変おいしい世界があるって話です。

楽にもなりますしね。

 

 

 

今日は高額ebayカメラ輸出の

「効率面」のメリットをお話します。

ここはあなたも普通に考えれば分かる事ですが

一応整理してお話しようと思います。

 

 

 

■出品個数が減るので作業時間が短縮される。

 

高額商品を扱えばおのずと出品個数は減ります。

これは分かりますよね。

 

例えば今の円相場で$2,000の商品が売れて

35,000円の利益が出たとします。

それなりの送料もかかって利益率が17%です。

消費税還付で利益48,000円。利益率は約23%

1個売って利益48,000円という計算です。

 

 

通常のカメラ転売の場合は

例えば1個売って利益1万だとします。

利益5万確保する為には5個売る必要があります。

高額商品の場合の5倍です。

ということは作業も5倍になるという事です。

 

1個出品して利益5万と

5個出品して利益5万です。

出品個数は5分の1で済むし

作業時間も5分の1です。

 

いろんな作業が超~短縮されます。

これが何よりの効率化です。

こうなると次のメリットに繋がります。

 

 

 

■作業時間が減るので空き時間を有効に使える。

 

上記の例で言うなら

通常の5倍の時間を確保できる事になります。

5倍ですよ。5倍。

いつも作業に追われてアップアップだったのが

超~余裕になります。

 

 

空いた時間を仕入時間に使ったり

家族と子供の時間に使ったり

自分の趣味の時間に使ったり

運動不足解消の時間に使ったり

自分に投資する時間に使ったり

 

 

コウもそうですが

40も過ぎると「時間」というのが

どれだけ大切なのかを身をもって感じるんです。

 

もっと家族の為に時間を使いたいし

自分の夢のためにも時間を使いたい。

そう思えてくるものなんです。

 

コウも時間の大切さを感じていたので

じゃあ、時間をお金で買うつもりで

仕入資金を工面しようと思いました。

 

 

もうカメラは売れると分かっていたので

そうであれば尚更「時間と効率」を

求める事に舵を切ろうと思ったのです。

 

だから法人化して

銀行融資も受けて一気に資金を工面して

超効率化して時間を作る事にしました。

 

単にカメラの出品作業の効率化と思うでしょ?

これって実は自分の人生をより豊かにする

第一歩に大きく繋がっているんです。

そのための高額出品でもあるのです。

 

 

 

■1日の出品数が数個レベルで月100万稼げる

 

コウが月100万継続して稼いでた時は

1個あたり平均利益は2.5-3万でした。

1個で利益3万ですよ。

という事は30個売って90万です。

いつもだいたい40~50個の間でしたね。

40個で120万の利益です。

 

 

月に40個売ったらいいんです。

40個ですよ。

ていうことは1日に約1.3個売ればOKなんです。

だから仕入も売れた分だけでいいですよね。

売れても1日2個ですよね。

だから仕入も2個で十分なんです。

 

 

1日2個出品すれば月120万儲かるんです。

めっちゃ楽ですよね。笑

憧れちゃうレベルでしょ?笑

 

ま、利益120万もいらないなら

1日1個でもいいんです。

それでも月90万利益ですよ。

まーまーな利益でしょ?

 

今月はちょっと休んで利益50万でいいかな。

とかなら月に何個売ればいいですか?

50万÷3万=16.7個ですよ。

月に17個売れば利益50万です。

 

1ヶ月に17個ってだいたい

2日に1個くらい売れればいいって事ですよね?

2日に1個だけ仕入れて

2日に1個出品すればいいんですよ。

 

どんだけ楽やねん!!

楽過ぎでしょ?ってレベルですよね。笑

それができちゃうのが高額商品なんです。

 

 

 

■月150万くらいまでなら1人で十分。

バイトすらいらない。

 

薄利多売は本当に作業に追われます。

それがダメだというわけじゃないですよ。

ただ、時間に追われるのは間違いないです。

バッタバタです。

 

気づけばもう夕方とか。

時間経つの早っ!!って感じで

大事な1日が過ぎていくのです。

 

 

でも高額商品なら

作業時間もそんないらないし

1日2個くらいの出品で済むので

自分一人で十分やれちゃいます。

 

 

利益100万なら一人でいけます。

外注とか依頼している人もいますが

特にそんなのはいりません。

外注費がもったいないです。

 

またバイトとかも特にいりません。

そこまで忙しくないので。笑

 

 

もっともっと時間を作りたい!

って人は外注もバイトも雇って

超~超~効率化すればいいのです。

もっともっと楽になりますよ。

時間も作れちゃいますしね。

 

そうなれば次の自分のビジネスの柱を考えたり

取り組めたりしちゃいますね。

 

 

 

■ダンボール、梱包材、プチプチも削減

 

これはおまけみたいなもんですが

通常のカメラ転売とか薄利多売に比べると

ダンボールなど梱包材も削減できちゃいます。

 

そもそも月に100個も売りませんし

その半分の50個以下なので

発送関係はもろもろ削減できますよね。

 

細かく言うなら

印刷用紙とかプリンターのインクとか

テープとかも削減できてますよね。笑

 

どんだけ効率的やねん!!

高額商品、最高~って感じちゃいますか?笑

言い過ぎかな。

 

 

 

「効率面」ではこんな感じですね。

かなり効率的でしょ?

資金はもちろん必要になりますが

それ以上の効果とリターンがあると思いません?

 

 

次回は「競合&仕入れ面」でのメリットを

お話したいと思います。