【メルマガバックナンバー】ebayで高額カメラを売るメリット【5】

目安時間:約 14分

※この記事はメルマガの過去記事です。

 

本日はebayカメラ高額商品販売のメリット

パート5です。

 

客層面と法人のメリットを少しお話します。

まずは客層面のメリットです。

 

 

 

高額商品は客層が良いのでクレームが少ない

 

カメラの高額帯を扱うと希少品も結構多いです。

箱付きで付属品が揃っていてレアな商品ですね。

こういう商品を購入する人は富裕層が多いんです。

基本的に所得が低い人は高額商品は買えません。

 

富裕層は基本的に懐が深いし

優しいし、怒らないという特徴があります。笑

あまり小さいことは気にしないんです。

これ、実際に売ってみると実感しますよ。

 

だからクレームも極端に少なくなりますね。

出品単価が$300前後のセラーのクレーム&

返品数と比較すると一目瞭然だと思いますよ。

やはり単価が低い場合、そして中古の場合は

クレームが多くなるし返品が増えます。

 

 

返品の話になりますが

2018年ebayの夏のアップデートの内容見ました?

返品に関しては過去に逆戻りですね。泣

ひど~いって感じなんです。

 

ケースが開かれる場合って主に2つですよね。

  1. Item not received(商品未着)と
  2. Item not as described(商品が説明と合わない)

 

まず1の場合ケースを開かれた数が期間中に1%を

超えるとこのセラーは「時間がかかります」と

出品ページに表示されるようなんです。

表示されるのは1%を超えた地域のみですが。

 

ちなみに上記の「期間中」というのは

直近3ヶ月に落札数が400以上あれば直近3ヶ月で

400回以内なら直近1年間で計算されます。

カメラは月に400も売る人少ないので1年ですね。

ま、上記の1は表示されるだけなのでまだ許せます。

 

 

問題は2です。

上記の期間中に2の理由でケースが開かれて

それが期間中(ほぼ1年)に10回を超えると

何と落札手数料が追加で4%加算されるのです。

4%加算ですよ!!

 

ストア登録により10%が6%に下がったのに

加算されるとまた10%に戻るんです!!

オーマイガー!!

 

ベロースタンダードにはなりませんが

手数料を取られるって仕組みですね。

 

普通に売ってても返品とかってありますよね。

月に1回くらいはあるでしょう。普通に。

それが1年間で10回を超えると4%加算って。。

なんちゅう暴挙。しばくぞ~ ebay~!!

 

月に数百個売ってるセラーもいますよね。

そういうセラーは数ヶ月で10回とか超えるでしょ。

多分、めっちゃ文句言われますよ。

何を考えとるんでしょうね。

 

カメラの高額は返品、クレームが少ないですが

そうは言っても1年で見ると普通に

10回くらいは返品ありますからね。

 

 

こうなると尚更、

出品時の商品説明と写真が重要になりますね。

いわゆる「盛った出品」がやりにくくなりますね。

これどう見ても MINT ちゃうやろ?!って

商品ありますよね?

いっぱい傷があって革も剥がれてるのにMINT。

盛り盛りのMINT。

そういう売り方してるセラーは減るでしょうね。

尚更しっかり売らないと売れなくなりますね。

 

 

しかし生き残ってみせますよ~笑

ちょっと話がアップデートの話に逸れましたね。

でもこれって結構大事なので共有しとこうかと。

 

 

 

で、何の話でしたっけ?

そうそう、返品、クレームが減るって話ですね。

 

そう。

高額商品を扱うと返品は減りますよ。

お金持ってるので対応に余裕があります。

客層も良いので必要以上に話かけてきますよ。笑

写真とかめっちゃ送って来たりしますよ。笑

この写真は私が撮った写真です。とか

ま、嬉しいんですけどね。

 

 

 

リピーターになり直接取引に繋がりやすい

 

まずリピーターになりやすいですね。

理由としてはマニア層が多いからです。

高額帯にはマニア&オタクが多いんです。

もちろん低額帯商品にもいるのですが

質が違いますよね。

 

高額帯ばかりのマニアもいますから。

マニアの世界観はなかなか凄いですからね。

同じカメラを何体も揃えるんです。

そのカメラに違うレンズを装着して

ずら~っと並べて鑑賞したり。

 

そんなにたくさんボディー必要?

って普通の人間ならそう思うはずです。笑

ちょっと理解し難い世界なんです。

 

フィルムカメラのレア品なんかは

値段ではなく商品そのもののなんです。

商品の質が良ければ値段はある程度

高額でも買うんです。

 

コウもよくバイヤーから要望があります。

MINTレベルのあのカメラとあのレンズを

探してくださいと。

必ずMINTレベルでお願いしますと。

少々価格が高くても買いますからと。

こういう要望が結構あるんです。

 

こういう要望が来ると

もう2回目からは直接取引になります。

そうなると利益はグンと増えますよね。

しかも高額商品となると尚更ですよ。

 

 

例えば$3000の商品がebayで売れた場合

消費税還付後の利益が20%だとすると

おおよそ今のレートなら利益額は63,000円。

 

これが直接取引ならいくらになるか。

ebayの手数料だけで20,000円取られてます。

まるまる20,000円が利益に上乗せされます。

83,000円になるわけです。

 

しかもそういうマニアの方は

1回で1個とは限りません。

2個、3個といろいろ要望してきます。

その要望を100%ではなく150%で応えてあげたら

また次も買ってくれるわけです。

サービスの質を上げれば上げるほど取引関係は

長く続いていきますよね。

 

へたしたら日本まで来ちゃいますよ。笑

はーい、コウさん、日本に来ちゃいました~♫

ってね。笑

 

 

 

次に会社で物販をやる場合のメリットです。

高額帯の物販ですね。

 

 

全ての商品が高額なので売上を積むのが容易

 

ebayカメラ輸出で利益100万を目指す場合

必ずと言って良いのではないでしょうか。

「資金=融資」が必ず必要になってきます。

自己資金でebay輸出で利益100万達成した人は

ほとんどいないのではないでしょうか。

高額帯のカメラを扱うとなると尚更です。

 

 

融資となると銀行か日本政策金融公庫ですね。

初めての融資の場合は殆どが後者でしょうね。

でもその後は銀行になると思います。

 

銀行から融資をもらう場合大事なのは

何と言っても「売上」です。

売上が全ての始まりだからですね。

売上が無いと商売は始まりませんからね。

 

 

高額帯を販売すればその売上が

簡単にあがるようになります。

100万の売上はすぐに達成しちゃいます。

30万のレンズ4本売ればもう120万です。

 

売上が上げやすい=融資が通りやすい

といっても大げさではありません。

もちろん残高試算表などもしっかり見ますが

まずは売上なんです。

 

ざっとですが

融資300万で月返済6万くらいです。

500万なら9万後半、約10万ですね。

金利2%前後、返済期間5年計算で。

 

300万借りて月6万。

500万借りて月10万。

1,000万借りて月20万返済です。

月にそれくらいの返済能力があれば

融資は通る可能性が高いという事です。

 

 

なのでカメラで月30万稼げた場合

もろもろの経費を計算して6万の返済が可能なら

300万の融資にチャレンジすれば良いのです。

 

カメラの物販は行き着いてみると

ポイントとなるのは資金量と仕入れです。

資金量でスピードが決まります。

仕入れで利益が決まります。

 

利益のスピードを早めたいなら

資金を増やせば良いですし

もっと利益を増やしたいなら

仕入値を下げれば良いのです。

 

その他のいろんなポイントもありますが

2つあげるなら資金と仕入れでしょう。

次にebayの場合は写真でしょうね。

 

 

 

銀行との信頼関係が増しさらなる融資に繋がる

 

1度目の融資が通り半年くらいしっかり返済して

売上も順調に伸ばすと次の融資に繋がります。

売上をしっかり伸ばすと2回目3回目の融資に

繋がりますし銀行の信頼残高は右肩上がりです。

 

ebayカメラ輸出で利益100万以上を目指すなら

銀行融資は欠かせません。

銀行とのお付き合いは必要になってきます。

 

 

銀行との関係作りも仕入先開拓とよく似てます。

要は人間関係です。持ちつ持たれつという事です。

 

銀行にもいろんなノルマがあるわけです。

定期預金を組んで欲しいとか

NISAの口座作って欲しいとか

うちがやってる保険に入って欲しいとか

いろいろあるわけです。

 

コウの場合、特に無理がないのであれば

全てやってあげています。

銀行担当者の成績を上げてあげるために

超~協力してあげています。笑

こういうので信用残高を高めるわけです。

 

で、次はこっちが困った時は頼むよと。

 

ま、銀行って都合のよいところですよね。

昔からよく言いますよね。

「雨が降った時に傘を貸さない」と

それが銀行だと。非情な銀行を信じるなと。

 

 

コウはまだそんな体験はしていませんが

そんなもんだと言う事も承知しています。

でも相手も人間なので

ある程度の事はしてくれますよ。

金融機関も今ほんと大変な時代なので。

食うか食われるかの時代に突入してますから。

 

 

実際にコウも融資の件で

融通をきかせてもらいましたからね。

だから日々の信用の積み重ねって大事なんです。

 

 

 

 

どうでしょうか。

今まで5回に分けていろいろと

カメラ高額商品を扱うメリットをお伝えしました。

1,2回で伝えられるかなと思いましたが

意外と長くなっちゃいましたね。

 

 

このようなメリットがあるから

コウは高額商品に舵を切ったのです。

実際にやってみて正解だったと思います。

 

 

次回は番外編でデメリットをお伝えしましょうか。

高額商品を販売するデメリットですね。

メリットがあればデメリットもありますからね。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
物販に特化!元銀行員の融資実績がスゴイ!
本気でカメラ転売に取り組む方はかなりオススメです。在庫ビジネスなので業績が上がって来ると融資は必須です。

コウは今まで他人の商材を紹介してきませんでしたがこの商材というか木村さんの融資実績がスゴイですね。さすが元銀行員。
普通に融資申し込むのとでは結果が違います。Amazon物販に特化してるとなってますが、もちろんebayも同じです。
多分この情報だけで100万→300万に、
300万→1,000万の融資に化ける可能性ありますよ。ご確認ください。
物販特化型融資教材
プロフィール

nigaoemaker

管理人のコウです
詳しいプロフィール



簡単なプロフィール

初めましてコウと申します。
前職は営業職のサラリーマンでした。

2005年に菅野一勢さんの本に衝撃を受け情報商材という世界を知り小遣い稼ぎでアフィリエイトを始める。

サラリーマンの傍らブログアフィリエイトにチャレンジし、月に13万円稼ぐ。しかしその後は月に10万円も稼ぐことができず挫折。

脱サラを目指すもノウハウコレクターになり結果も出ず数年を過ごす。

2011年にカメラ転売に出会い実績を出し始める。
数ヶ月後ヤフオクで月収30万を達成。

半年後には月収80万円を達成。
2012年4月にはネット仕入100%で月収100万を達成。
2012年半ばには日給で約50万の自己記録更新。

2013年にebay参入。
7ヶ月後ebayのみで月収100万突破。
その後はebayで100-120万を維持。
2015年に入り月収150万を突破。
2016年からタオバオ輸出に参入するも敢え無く撤退。
2017年末からebayカメラ輸出の完全マンツーマンコンサルを開始。
2018年7月からebayカメラ低額商品のコンサルを開始。
現在はさらなる飛躍を目指し邁進中!

カテゴリー
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
アーカイブ