【ebay カメラ輸出 】今後のebay カメラ 輸出 (転売)を考える

目安時間:約 14分

 

カメラ転売ってまだ稼げるの? もう厳しいでしょ?

数年前ならまだ結構稼げたけど今ってライバルも増えてるから利幅薄いでしょ?

すでに飽和状態なんじゃないの?国内そうだし海外も。

カメラやるより他の物販やった方が全然儲かるよ。

 

 

こんな話はカメラを長くやっていればよく聞きます。

コウ的には合っている事もあれば、ん?そうかなぁ?ってとこもあります。

 

 

まず大枠から言うとカメラはまだ稼げます。全然稼げます。

ま、どこまでが稼いだら「稼いだ」となるのかというのもありますけどね。

5万でも稼げたってなるし、30万でも稼げたってなるわけです。

 

 

実際に今のコンサル生の数字で言うと20万~45万まで稼いでるわけです。

稼いでいる人からすると、え?全然稼げるのに、何でやめるの?ってなるし

稼げなかった人たちは、カメラ転売のアンチになっていくわけです。

 

 

どこまで深くカメラに踏み込んだのかという点もあります。

実際、「浅くしか学んでない」人がほとんどです。

あるいは変なスクールに引っかかってお金だけむしり取られたとか。

あるいはやることを全然やってないのに

カメラはダメだと決めつけて結果を出せずに脱落していった人とか。

 

 

誰もが稼げるわけじゃないのは確かです。

全てのカテゴリーにおいてレベルアップしてかないと売れません。

2013年~2015年くらいまでかな、その当時は本当に出品すれば結構売れました。

コウは平均$800-1000の商品を60~70個くらい出品して1日に1-2個売れてました。

1個の利益で平均2万~3万取ってたので60万~120万の利益は常にありました。

その上消費税還付もありましたので。

 

 

しかしカメラカテゴリーのライバルも年々増えてきて

今では100個出品しても1日1個売れてないセラーが殆どです。

でも売れてるセラーは100~120個出品で1日平均で3~4個は売っているのです。

カメラのトップセラーは1日8個以上売れる日があったりします。

しかも$400~$2000の高額商品が毎日のように売れてます。

 

 

この差は何だと思いますか?

1日平均1個も売れないセラーと

1日平均3-4個以上売るセラー。

 

稼いでる人は稼いでいるんです。

売れてる人は売れてるんです。

 

何が違うのでしょうか?

 

 

コウもとあるセラーの売れ方を見て正直衝撃を受けました。

今年に入ってからの事です。

 

 

何でこのセラーだけこんなに売れてるのか?

何で特に写真も普通なのに毎日何個も何個も売れるのか。

価格も安く売ってるのもあれば高いのもある。特別めちゃくちゃ安く売っているわけではない。

同じような価格でもこのセラーの商品が買われるのです。

何で?

何で?。。。

 

結構、徹底的に調べました。

このセラーが何をしているのか。

何でこんなにも売れているのか。

 

 

まだ確実ではないですがいろいろ見えてきました。

多分こういう理由で売れているんだろうなと。

ebayの仕組みをよく分かっている」これがある意味答えでした。

 

 

安く売ればそりゃ、買いますよね。

でも仕入値との兼ね合いもあるのでそんなに安く売れないわけです。

実際にそのセラーは激安で売っているわけではありません。

でも売れる。

 

 

どうすれば売れるのかについてはメルマガで書いていく予定です。

ここでもいろいろヒントは言っていますが。

 

 

効果的に使えるebayが提供しているツールなどは使うべきなんです。

あまりというか、殆どのセラーはいろんな機能があるのに使ってないんです。

そういういろんなものも駆使しながら売らないと効率的には売れません。

 

ま、簡単じゃないって事です。

 

 

これからももっと厳しくなると予想しています。

今後は分かりませんが円高に向かう可能性が高いかもしれません。

ドイツ銀行の問題からヨーロッパの経済が冷え込む可能性もあるし

 

米中の摩擦問題もあるし、関税が上がっていくと日本からカメラを買わなくなります。

実際にアメリカの州ごとに消費性のような税金が取られるようになりましたよね。

セラーには関係ないですが購入者の負担は増えています。

 

 

ebayの手数料も低くなる事はないでしょう。上がる傾向です。

プラットフォーム依存型のビジネスモデルなのでebayの指示に従うしかありません。

いろんなリスクは実際に存在します。

 

しかしebayも馬鹿じゃないのでセラーが一気に減るような施策は取らないでしょう。

でもいつもリスクと隣合わせという事は常に認識すべきです。

 

 

消費税が10%になれば1割が戻ってくるよになるので、この点は好材料ですね。

米中の問題だけ解決すれば世界的には関税撤廃の方向なので

それがうまく機能すれば追い風になる要素はありますし。

ビジネスにはリスクは付き物なのでリスク軽減策は必要だと思います。

 

 

ebayカメラ輸出もカメラ全般に視野を広げるべきかと思います。

フィルムカメラはもちろん稼げますが、それだけとか

フィルムカメラのカテゴリーだけしか出品していないセラーは今後厳しくなると思ってます。

 

まずフィルムカメラの数自体が少なくなるので物自体が少なくなるし

数が少なくなると相場も上がってくるので仕入値も上げってきますよね。

ま、もちろんebayの相場より安く仕入れられるルートがあれば話は別ですが。

 

なので今後はデジタルだけでも稼げるようにならないと厳しいでしょう。

デジタルメイン+フィルム系って感じですね。

 

 

 

利益率も年々厳しくなってきてます。

この部分はどこで、どんな価格で仕入れているのかで全然変わりますね。

ヤフオクでしっかりいつも安く仕入れられれば良いですがそれもなかなか難しいでしょう?

毎日良いのもばかり仕入れられますか?

 

目利きができれば良いですが「ジャンク品リクス」は高いです。

高額商品でジャンク品をつかまされてノークレームなら最悪ですね。そのやりとりも自体がストレスです。

クレームとかのストレスは無い方が良いに決まってるんです。

 

 

 

で、普通のカメラ屋から仕入れようとしても高い。ってパターンですよね?

カメラ屋って仕入れられるの?とか言う人もいるでしょう。

普通の価格は当たり前高いですよね。そこからどう下げていくかです。

普通のカメラ屋から10%~15%値引きで仕入れられたとしても

ebayの利益率は還付込みで20~25%ではないでしょうか。

 

 

一番安く仕入れるのは自分で買取をする事でしょうね。

お客様から買い取るのが一番安く仕入れられます。

でもそのお客様を集めるのが難しいんです。信頼ゼロからのスタートですからね。

かなりの時間と知恵を使うしお金もある程度必要になりますよね。

 

 

利益率が低くても額で5,000円~30,000円取れる商品を探す。

もちろん利益率が高いに越したことはありませんが

販売価格にもよりますが高額商品で平均20%の利益が出せるのなら良しとすべきです。

 

 

今のebayの売れる仕組みを見ると「回転」を重視すべきかなと思います。

回転させないとebayに好かれないのです。

好かれないと売れません。

好かれていくともっと好かれていくのでいろんなボーナスが得られます。

利益率を重視するあまり売れない期間が続くと見えないところで

内部的なペナルティーを受けたり全く自分の商品が表示されなくなったりします。

 

 

売れないと良いことは訪れないのです。

そういう仕組になっているのです。

この事を理解できるかできないかも売上を大きく左右すると思います。

 

 

そのためには今後は数字をしっかり分析する事が非常に大事になると思います。

どんな数字をどう見て、どのように調整するのか。

1度出品してほったらかしでは売れていきません。

ライバルの状況に応じて施策を打たないと。

 

 

現在、コンサル生の数字が大きく伸びているのもその分析のおかげなのです。

1日マックス2個しか売れなかったのが、今ではマックス5個売れるようになってます。

指標をしっかり捉えて対策すれば売れるようになるというのが分かってきました。

 

 

いくら安く仕入れても見てもらえないと意味がないし売れません。

効率よく売る作戦を立てて実行しないと売れないんだなというのが分かってきました。

多分、ここまで見ているセラーは少ないと思います。

 

ほとんどのセラーが知らないし、やってないから売れるんです。

やれば効果があるのに知らないんです。知らないからやりようがない。

何をどう分析すればよいか分からないセラーがほとんどかと思います。

 

 

 

今後も自信をもって深堀りしようと思ってます。

もちろんコンサル生には全て教えますし稼がせます。

できるだけ安価に商品も提供します。

 

 

今までのebayカメラは資金がある程度必要でしたが

それもこの分析を取り入れれば、回転を効率よく早められるので

今までのように数百万の資金は必要としなくなると思っています。

ピンポイントで回転が早い売れる商品だけを並べて短期間で売り切るという手法も確立可能かもしれません。

とりあえず引き続き報告していきますね。

 

 

今、平均出品単価が$300前後で出品数100個近いセラーで

1日1個も売れてないセラーはこれからかなり厳しくなると思います。

利益率を下げても売る方向で動いた方が良いです。

 

で、お客様が買ってくれる価格で利益が取れてないなら仕入れを見直すしかないかと。

高値で売る方法ももちろん取り入れてくださいね。その辺のテクニック的な部分でも差が出るのはでるかもしれません。

 

 

仕入れと

販売

 

どれだけ安く仕入れるか。

どれだけうまく売るか。

この2点。

 

これ解決すればずっと生き残れます。

物販なら当たり前の事ですけどね。

 

 

コウが言うことは全てではありません。

コウが個人的に感じている事なので。

いろんな方法があるだろうし、いや、それは違うだろ。

的な事もあるかと思います。

あくまでコウが感じる事で実践した事を元にお伝えしているので。

 

 

 

少しでも何かの参考になればと思います。

長々とまとまりが無くすいません。

最後まで読んでくれたあなたに感謝します。

ありがとうございます!!

 

 

聞きたいことなどあればいつでも連絡ください。

いつでも!!

 

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
物販に特化!元銀行員の融資実績がスゴイ!
本気でカメラ転売に取り組む方はかなりオススメです。在庫ビジネスなので業績が上がって来ると融資は必須です。

コウは今まで他人の商材を紹介してきませんでしたがこの商材というか木村さんの融資実績がスゴイですね。さすが元銀行員。
普通に融資申し込むのとでは結果が違います。Amazon物販に特化してるとなってますが、もちろんebayも同じです。
多分この情報だけで100万→300万に、
300万→1,000万の融資に化ける可能性ありますよ。ご確認ください。
物販特化型融資教材
プロフィール

nigaoemaker

管理人のコウです
詳しいプロフィール



簡単なプロフィール

初めましてコウと申します。
前職は営業職のサラリーマンでした。

2005年に菅野一勢さんの本に衝撃を受け情報商材という世界を知り小遣い稼ぎでアフィリエイトを始める。

サラリーマンの傍らブログアフィリエイトにチャレンジし、月に13万円稼ぐ。しかしその後は月に10万円も稼ぐことができず挫折。

脱サラを目指すもノウハウコレクターになり結果も出ず数年を過ごす。

2011年にカメラ転売に出会い実績を出し始める。
数ヶ月後ヤフオクで月収30万を達成。

半年後には月収80万円を達成。
2012年4月にはネット仕入100%で月収100万を達成。
2012年半ばには日給で約50万の自己記録更新。

2013年にebay参入。
7ヶ月後ebayのみで月収100万突破。
その後はebayで100-120万を維持。
2015年に入り月収150万を突破。
2016年からタオバオ輸出に参入するも敢え無く撤退。
2017年末からebayカメラ輸出の完全マンツーマンコンサルを開始。
2018年7月からebayカメラ低額商品のコンサルを開始。
現在はさらなる飛躍を目指し邁進中!

カテゴリー
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
アーカイブ