こんにちは。コウです。

 

タオバオに実際に出品して何ヶ月経ちましたかね。

3ヶ月以上経っていると思います。

その間出品はしていましたが売上は一切ありませんでした。

本当に売れるのか?正直、半信半疑でした。

 

 

タオバオに出品している数ってどれくらいでしょうか。

何万、何十万でしょうか。商品数で言えばもう100万単位でしょうね。

その中で僕の商品を欲しい人に見つけてもらわねばなりません。

タオバオの検索順位などもおそらくあるのでしょう。

タオバオのアルゴリズムみたいのおそらく存在すると思います。

 

 

欲しい人に見つけてもらって、信じてもらって、買ってもらわねばなりません。

中国人は常にニセモノと隣合わせで生活しているので

なかなか信じてもらえません。これにはほんと驚きますよ。

「あなた、中国人ですね。」「これ本物ですか?」

「あなたは本当に日本人ですか?」「写真がニセモノです」などなど

 

 

おそらくタオバオ自体がまだニセモノが多いのでしょうね。

信じてもらえるまでほんと時間がかかります。

でも、これも中国人の特徴なのですが、信じてもらうと

拡散がめちゃめちゃ早いのです。

友達、親戚に紹介しまくるんです。

なので直接取引が増えていくんです。

 

 

タオバオでは売れるセラーはバカ売れ、売れないセラーは全く売れていません。

今は少しずつ信頼を上げている最中です。

なので一定の評価をもらうまではチャラ計算で良いかなと。

 

 

おそらく今からタオバオ輸出に参入する日本人は少ないと思います。

壁がありますから。中国語と口座開設です。

しかも口座は中国で2行必要です。

また今後も増える可能性だってありますから。チャイナリスクね。

 

 

僕自身も今後どうなるかわかりません。

しかしチャレンジする価値はありそうです。

 

 

中国の業者から連絡があり日に500個とか受注している方もいるくらいですから。

どんな出会いに繋がるか分からないのが中国ビジネスです。

しかも単位が違います。1000個とか3000個とかです。

それ以上もありえるかもしれません。

個人ではなかなか対応できないでしょうね。

資金力も必要ですし、仕入れルートの確保も必要です。

 

 

でも中国って面白いなと思いますよ。

いろんな可能性がありますから。

実際に自分の目で確かめるのとそうでないのとでは大違い。

動かないとね。動ける時に。

 

 

おすすめの記事