ebayカメラ輸出は変わりなく続けますが、

来年は自分の中ではタオバオ輸出元年です。

 

taobao

カメラ以外の日本製品をバンバン売ろうと思っています。

現状はまだ何も始まっていません。

 

 

来年1月中に出品ができるまでの準備を終える予定です。

その為には中国本土に銀行を開設しないといけません。

そして現地での携帯電話の購入も必須です。

もろもろの準備は手配済みなので、あとは動くのみ。

 

初の上海なので結構ウキウキしています。

僕のpaypalの担当者も上海にいるので挨拶もしたいなと思っています。

paypalの担当者にはこの期間かなりお世話になったので

おみやげを持って行こうと思っています(笑)

 

 

日本でもタイバオ輸入をしている方は結構いますが、

輸出となると極端に少なくなります。

 

やはりこれは、中国本土まで行って銀行口座の開設が必須だという点

また、中国語という言葉の壁

およそこの2点の壁があるので極端にセラーが少ないのだと思います。

実はそれ以外にもいろんな壁があるんですが。

 

 

銀行口座開設自体もやはり仲介する人がいないと無理でしょう。

中国語が話せる方がまず必要ですね。

ここに関しては日本でも開設のサポートはあると思います。

タオバオ出店代理などサポートしている会社もあるはずです。

 

 

また、実際にタオバオに出品できるようになったとしても

どのように出品するのか

集客はどうするのか など問題は山積です。

しかし、そこは強烈な秘策があるんです。

 

 

とにかく早く出品可能な状態にもっていかないと。

1月は忙しくわくわくな月になりそうです。

 

 

 

おすすめの記事