こんばんは。コウです。

最近深夜に更新しております。

 

いつもの松坂屋さん。

今回も皆さん見逃してますね。

もしかしたら更新されていないだけで誰かが購入済みかもしれませんが。

 

ニコンのD600です。

商品代は75,000円。送料は1000円ですね。

仕入値は76,000円ですね。

 

 

で、ebayの最近の相場は

だいたい$950ほどで売れてるでしょ?

今回のカメラはショット数が8000弱なのでいい感じですね。

普通に$950で売れますよ。

今の円相場だと利益15,000円は確定ですね。

 

 

仕入値が2-5万円代のデジタル一眼カメラの場合は

ebayでは利益差があるのは少ないです。

金額で大体他のセラーに負けます。

なのでココらへんは一切出品しません。

中には利益が取れる一眼カメラも一部ありますが。

 

 

利益が取れる一眼カメラは少しハイスペックなカメラになります。

中古価格で言う6-12万あたりでしょうか。

例えばD700とかキヤノンの5DマークIIとかですね。

もちろん綺麗でショット数が少な目が良いですね。

 

 

カメラ輸出初心者からすると

5万以上になると結構資金的にもキツイですよね。

でもあれば確実に利益は取れます。

 

 

デジタルカメラのレンズも同じく

2-3万の価格帯では利益がかなり薄いです。

アメリカのセラーなんかはこっちの中古の金額で

新品売ってますから。

しかも付属品が笑えるほど付いてるんです。

そりゃ、みんなそっち買いますよね。

 

 

となると

勝負する価格帯を上げるか

あるいはデジタルではなくフィルムカメラにいくかですね。

フィルムカメラ、レンズの場合は結構利益取れるのあるんです。

しかもフィルムカメラになると付属品とか単品で利益取れちゃうんですよ。

 

 

フィルムカメラ、レンズの付属品って

おいしいのんが結構ありますよ。

フード1個で利益1万とか。

大判カメラのフィルムホルダーだけで利益2万とか。

あるんですよ。

 

 

安価なデジタルカメラとかレンズは

どうしても薄利多売になりますね。

安く仕入れられれば別ですが。

アメリカにもニコンとかキャノンの支店はありますからね。

普通に同じものは買えるわけです。

日本人から買わなくても近くのアメリカ人から買う方が

買う人も何かと安心ですよね。

 

 

お金を払ってでも買いたいカメラ&レンズなのかどうかです。

近くで買えるならそこで買いますよ。普通は。

デジタルでも人気があって品薄品とか

なかなか手に入らないとか

 

何かの理由があるから

日本人セラーから買うんです。

 

 

おすすめの記事