みなさんお盆休みは終わりましたか?

 

先日ご紹介した林さんと吉田さんがおのおの同じタイミングで興味深いメルマガを書かれていました。

数日前の林さんのメルマガでここ数年の「ebayのいろんな値上げ」の事が書かれていました。

そして最近の吉田さんのメルマガでは「無在庫販売が売れにくい現状」の事が書かれていました。

 

この配信を読んでいろいろとリンクすることがありました。

 

 

ここ数年でebayでは確かに手数料の値上げもそうですし

ストアのランクも増やし値上げもしています。

そして今回の秋のアップデートでも値上げをしています。

 

 

という事はカメラカテゴリーになるのかは分かりませんが

どう考えても全体的には値上げの方向なわけです。

以前もブログで話しましたが今はカメラカテゴリーはストア登録して6%です。

でもこれが例えば10%になったりする可能性の方が高いという事です。

 

安くなる事はほとんど考えられないでしょう。

「条件が悪くなる」という方向なんです。この方向は間違いないでしょう。

 

 

これはプラットホーム方の物販では

どこも同じような状況だと思いますよ。

国内Amazonでカメラを売っているコンサル生と話をしていたのですが

某大手?カメラ輸出のスクールをしている講師陣もebayで売れないと嘆いているようです。

そして国内Amazonのカメラ転売も益々利益率は下がっているようです。

 

簡単には稼がせてはくれないという事です。

そして諦めた人は去っていくし、歯を食いしばって知恵を絞って工夫する人は残るんです。

それだけです。

生き残るための努力をしていますか?って話です。

 

 

「無在庫販売が稼ぐにくくなっている」という吉田さんのメルマガにもあるように

一時期、Anazon無在庫は流行のようにはやりましたが

結局、今では生き残るのが難しい状況なのです。

もちろんその中でも生き残っているセラーもいるでしょう。

しかしほんと本人は相当の努力をしているはずです。

 

 

もう本物しか残らない時代になっているのかもしれませんね。

長期に生き残るためにはしっかりとした内容と仕組みがないと厳しいって話だと思いますよ。

一筋縄では生き残れませんね。

 

 

ebayカメラ輸出で言うなら

利益がしっかり取れる価格で仕入れて、上手く売る事です。

要は仕入れと販売です。

特にこれからAmazonはさらに厳しくなるんじゃないでしょうか。

他のセラーとどこがで差を付けなければ勝てないでしょう。

みんな同じ場所から仕入れてたりしてるようですから。

 

 

あるいは誰も扱ってないような商品を

自分独自の独占ルートで仕入れて販売するとか。

そんな強みがないと簡単には稼げないでしょうね。

 

 

しっかり今、自分の置かれている現状を把握して

知恵を絞って、行動して、努力しないと勝てません。

どんなビジネスも同じだと思います。

 

 

おすすめの記事