こんにちは。コウです。

 

先週の話ですが、出品後30分で売れました

もしかしたら最速かもしれません。

結構高額なカメラだったので利益幅も大きかったです。

 

しかも売れたのは「大判カメラ」なんです。

大判カメラが今までの最速です。

ちょっと「え?マジ?」って感じでしたね。

 

 

正直大判カメラってあんまり出品してこなかったんです。

あんまり売れるっていう印象は無かったんです。

レンズはそれなりに売りましたがボディーは殆ど売りませんでした。

人気が無いと思っていたからです。

 

 

しかもあれ大きいでしょ?重いし。

と言ってもニコンとかキャノンとかの長玉レンズの方が大きいんですけどね。笑

重くてデカくて人気無い。

そんなのが大判カメラの印象でした。

 

 

多分大判カメラメインで売ってるセラーは

ほとんどいないと思うんです。いや、いないでしょうね。笑

 

大判カメラってどこをどう開けたら良いのか

どこにボタンがあるのか、どう写真を撮るのか

なかなか面倒くさいですよね?

 

 

しかし皆がやらないことをやらないとダメですね。

今更ですが「大判カメラ」を見直します。

 

 

いろいろ調べると結構人気があったりするんですね。

マニア層に。

やっぱりいるんですね。大判マニアが

あのメカニック的なところが良いんでしょうね。

 

 

ま、中判カメラもそうなんですけどね。

ただ、中判以上に重いでしょ? そうすると送料もかかるわけです。

しかもEMSは6月から値上げされますからね~

でも送料がかかってでも欲しい層はいるという事ですね。

 

 

$1000以上の大判カメラは、特にボディーは

そんなにポンポン売れるようなものでもないと思うんです。

なので綺麗でいろんな付属品が揃っていると売れやすくなると思いますよ。

 

 

カメラ転売っておそらく扱う順番があると思うんです。

まず始めやはりデジタルカメラorレンズでしょうね。

そこから35mmフィルムカメラorレンズに入り

中判カメラorレンズ、そして大判カメラorレンズ

こんな感じだと思います。

 

 

デジタルでカメラの基礎を学び

そして濃厚なフィルムの世界に突入する。

レンズ類に関しては中版も大判も扱う方もいらっしゃるでしょうが。

基本はそんな流れだと思います。

 

 

自分で試して、出品して売れると

それは自分の経験になり引き出しになりますから。

いろいろチャレンジして見るべきですね。

 

いや~ 大判カメラかぁ。 舐めてましたね。

良い経験でした。

 

 

 

おすすめの記事