カメラ転売のコンサルを受ける意味はあるのか?月20万稼ぐのにどれくらいかかるの?

カメラ転売って独学でやるのは難しいのか?

カメラ転売のコンサルを受ける必要が本当にあるのか。

初心者が月30万円稼ぐには実際のところどれくらいの時間が必要なのか。

 

 

この記事を最後まで読むと得られるメリットは次の3点です。

① コンサルを受けると何が良いのか、どれくらいの期間で稼げるのか

② カメラ転売に必要な資金とどれくらいの知識があれば稼げるのか。

③ カメラ転売のコンサルを受けて「どんな人が稼げるのか」。

④ どういうカメラ転売のコンサルを選ぶべきなのか。

 

 

この記事を書いているコウ自身も一番初めはコンサルを受けました。

 

もう10年も昔の事なの今とはだいぶ状況は違いますが、やはりその時にコンサルを受けずに

独学で取り組んでいたら、かなりの時間と労力がかかただろうと思います。

 

10年前の当時はコンサル開始から3カ月で月30万を稼ぐとこができました。

はじめは国内のヤフオクから始めたのです。

それから10年かけてヤフオク販売 ⇒ ebay輸出販売 ⇒ ebayコンサルという流れです。

 

 

ebayカメラ輸出の単独で言えば月100万円以上をほぼ1年間以上継続して稼ぎました。

その後はコンサルなど他のビジネスも含め継続的に利益を上げています。

 

 

コウはebayカメラ輸出に特化したコンサルを始めたのは2年ほど前からです。

マンツーマン指導で30人ほどの人を教えてきました。

殆どの方が10万円以上稼いでますし、最近もブログで定期的に報告していますが

6ヶ月目で月60万達成、3ヶ月目で25万など最近の実績のスピードは格段に上がってます。

 

 

ただ、コウがカメラを始めた10年前がちょうどカメラ転売の創成期だったと思います。

その頃は本当に「入れ食い」状態でした。

面白いように、ほぼ全てのカメラで利益が取れる。というような状況でした。

今では殆どのカメラ屋ってヤフオクとかにお店のIDで出品していますよね?

10年前はそんなカメラ店は一切ありませんでした。

それだけカメラ店も情報に疎かったのです。

 

 

それが今では殆どのカメラ店はヤフオクに出品するし、マップカメラなんかはebayにも

しっかり出品しています。

東北の某カメラ店はebayオーストラリアにも独自IDで出品しているほどなのです。

 

しかもここ近年では、カメラ転売の○○塾とか○○スクールなどが乱立しています。

高額なコンサル料金を支払ったのに全く稼げないというスクールもあるようです。

実際、コウのコンサル生の中にも元○○スクール生がいます。

 

 

正直、コンサルなんて受けなくても自分でしっかり学べる事は可能です。

ではなぜコウがコンサルを受ける事をオススメするのか、どういう人がコンサルを受けるべき

なのかをしっかりお話させていただきます。

 

 

カメラ転売のコンサルは吟味した上で受けた方が確実に効率的である

結論から言うカメラ転売のコンサルを受けた方が確実に早いんです。

結果が出る時間=スピードが圧倒的に違います。

 

どれくらい違うかと言うと「3カ月:1年」くらい違いますね。

いや、かかる人は1年以上かかると思います。

コンサルを受ける事により3カ月でマスターできる事でも一人だと1年は時間を要します。

 

 

ですのでコンサルを受けなくても稼ぐ事は可能なのです。

 

 

コウのコンサル生にもいました。1年ほど独学でカメラ転売を学んだ人が。

この方、1年自分でやって稼げたのは7万円程度でした。

その後コウのコンサルを受けて6カ月で50万以上稼いでいます。現在記録更新中です。

どれほどのスピードが違うのか分かると思います。

 

 

その他の転売、せどりなども同じだと思います。

カメラ転売も「お金で時間とノウハウを買う」という認識で間違っていません。

 

 

カメラ転売のコンサルを受けた方が良い6つのメリット

カメラ転売のコンサルを受けるメリットは大きく言えば1つです。それは

 

カメラ転売の基礎知識とノウハウを短期間かつ効率的に学べる。

 

カメラ転売のコンサルを受けるメリットを一言でいえばこれではないでしょうか。

 

 

具体的なメリットを挙げるなら下記の6つだと思います。

 

① カメラの基礎知識&商品知識と仕入れのノウハウが学べる

② ヤフオク、ebayなど販売するプラットフォームの出品&販売知識が学べる

③ 商品の写真撮影、発送、梱包などの手順&ノウハウが学べる

④ ebay、ヤフオクなどマーケティング&販売ノウハウが学べる

⑤ カメラ転売を実践する仲間が増え、生の情報が交換できる

⑥ 会社設立と税務関係&融資と資金繰りのノウハウが学べる

 

 

 

カメラの転売のコンサルを受けて「商品知識&仕入ノウハウ」が学べる

カメラ転売を一人で始める場合、正直何から始めれば良いのか分からないはずです。

初心者コンサル生は必ずと言って「何から取り組めば良いでしょうか?」という質問をします。

それくらい本当に何から始めれば良いのか分からないはずなんです。

 

しかもカメラの中でもいろんなカテゴリーがあります。

デジタルもあればフィルムカメラもあるしレンズもあれば付属品もあります。

 

デジタルカメラすら触った事がない人もいるでしょう。

カメラの仕組みすらよく分かってないのです。

自分一人でその壁をクリアーする事は並大抵の事ではありません。

 

 

コンサルであれば初心者が最も難しいと感じるポイントを分かっているし

何がどう分からないのかもある程度理解しているので、その要点さえクリアーできれば

難しさをさほど感じずに前に進むか事ができます。

 

 

そして初心者が特に難しいと感じるのが「仕入」です。

初めは正直何を基準に、どこを見て、どう購入すれば良いのかも分かりません。

一人でやる場合は恐らくとりあえず買ってから経験するしかないという感じになると思います。

 

でもコンサルだと初めはどういうカメラを購入すれば良いのか、どの価格なら買いなのか、

どこで購入すれば利益が取れるのかなど全て教えてくれます。

 

また国内と海外では相場も違いますし、ebay輸出の場合は円高、円安などもあるので

相場は日々変わると言っても過言ではありません。

 

仕入はどの物販にとっても命と言っても良いです。

仕入の相場感と商品を仕入れられる場所の問題は生命線なのです。

こういう一番大事な問題をコンサル受ける事により解決できるようになります。

 

 

 

カメラ転売のコンサルを受けるとプラットフォームの販売知識を得られる

プラットフォームというのは販売する場所の事です。

国内だとヤフオク、Amazon、メルカリなどだし、海外だとebayとか海外のAmazonですね。

 

初心者から取り組む場合は、Amazonならどうすれば出品できるのかすら分かりません。

プラットフォームのどこを押して何をするのか、そして何が大事なのかも分かりません。

 

 

ましてやebayなんかはリミットという独自な制度があるのです。

このリミットを上げる場合はどういう商品を並べてどんな作戦を取るべきなのか

そういう事すら知らないわけです。

ネットで探せば分かるのですが答えにたどり着くまでに間違いなく時間がかかります。

コンサルの場合、聞けば答えてくれるので数分で解決でしょう。こういう差は大きいのです。

 

 

特にebayは春と夏、秋に規約が変わったりします。

そこまで大きく変わらない場合もありますが、大幅変更なども過去にあったりします。

こういう大事な変更点をしっかり押さえておかないととんでもない問題になったりします。

 

 

コンサルの場合だとこういう規約の変更などもしっかり教えてくれるだろうし

その都度、プラットフォームの重要事項などは教えてくれるはずです。

 

 

 

カメラ転売のコンサルを受けて写真撮影、発送、梱包のノウハウを学べる

写真撮影は全てのプラットフォームでかなり大事になってきます。

写真一つで売値が大きく変わるからです。高額商品なら1万~2万円変わる場合もあります。

仕入値2~3万円の商品でも5,000円から変わってくる場合もあります。

 

 

写真を変更した翌日から売れ行きがかなり変わったという事は珍しくありません。

それほど写真は利益を大きく左右するノウハウなのです。

 

 

写真が綺麗なほど高額で売れるのは間違いありません。

コウのコンサル生はバイヤーにアンケートを実施しているのですが購入理由の上位には

決まって「写真が綺麗だったから」が入ります。

写真が上手くないセラーは価格が同じだった場合は特に最後に選ばれずに負けているのです。

 

 

コウはこの10年出品写真にはかなり拘ってきたのでかなり自信があります。

買いたくなる写真が取れるようになります。

 

発送と梱包に関してはそこまでのノウハウは各コンサルで無いカテゴリーだと思います。

しかしここで押さえておくべきポイントはあります。

 

 

特にebayなど海外輸出の場合だと、どう梱包すれば一番軽くてしかもしっかり送れるのか。

また国によっては配送が荒い国とか盗難されやすい国とかあるのです。

そういう場合はどうするのかなどのポイントは存在します。

こういう事も知っていると知らないとでは大きな差が出たりします。

 

こういうポイントを最短でしっかり教えてくれるコンサルはやはりありがたいものです。

 

 

 

カメラ転売のコンサルを受けてマーケティング等の販売ノウハウが学べる

要するにどうすれば早く、しかも高値で売れるのか。

こういうノウハウがコンサルでは学べるという事です。

ただ単に相場より安く仕入れられればすぐに売れるものではありません。

 

 

特にebayではその傾向が強いです。

出品だけすれば自然に売れると思っていたら大間違いです。

 

定期的にしっかり売るためにはマーケティングをする必要があるのです。

例えば「毎日売れる事」が今後の回転につながるとか。

PLを打つ事でSEOをで上位を狙うとか。

そしてバイヤーに購入してもらう効果的なマーケティング方法はこれだとか。

こういう事をしっかり押さえてこそ毎日定期的に売れるようになるのです。

 

 

こういうのは本当に「知っているか知らないか」だけなんです。

でも知らない人が多いのも確かなのです。

このマーケティングを実施するだけで売上が2倍違うとなればどうですか?

「知らない」がために売上が半分なのです。

そういう事もコンサルは教えてくれるのです。

 

 

コウも昨年、独自マーケティングを考案し実施する事で

コンサル生の売上と回転率が右肩上がりになったので自分の体感として実感しています。

 

 

 

カメラ転売のコンサルを受ける事で仲間が増え生の情報が得られる

横の繋がりが持てるようになるという事です。

それだけじゃなくリアルで生の情報が得られるようになるという事です。

 

 

コウも経験しましたが一人で物販をやっていると孤独なのです。笑

気づけばカメラに話しかけたりしています。

特にネットだけで仕入れていると人と会わなくなるのです。

特に2年目とか3年目になるとほんと寂しくなるんです。誰かと話したくなるのです。

 

 

コウの場合も気づけば仕入先のおっちゃんと電話で長電話してたりしました。

コンサルを受ければコンサル生同士情報交換したり、ご飯食べに行ったりしますね。

コウのコンサルでも今年から勉強会をしたり定期的に食事会もしたいと思っています。

 

 

やはり人間は一人では生きていけないのです。

お互い支えながら、切磋琢磨しながら成長していくものなんです。

そこに喜びがあったり、楽しみがあったり、生きがいが生まれたりするのです。

 

 

カメラ転売のコンサルを受ける事で会社設立と融資、税務など学べる

コンサルを受ける事でしっかり利益が上がってくれば法人化を考える時期が必ず訪れます。

売上の見通しがついた時点で法人化を考えるべきです。

そういうアドバイスもコンサルを受けていればもらえるはずです。

しかし一人の場合だと何からどうすれば良いのかすら分かりません。

 

 

例えばebayの場合だと消費税還付が受けられるのが大きなメリットです。

仕入の10%だけじゃなく使った経費も全て10%の還付が受けられるのです。

しかし個人の場合だと前年の12/31までに税務署への届出が必要なのです。

その届出をしていないと今年中にいくらebayで売上が上がったとしても1円も消費税還付は

受け取れないのです。そう、1円もです。

 

 

今年2020年で言うなら、昨年の2019年12月31日までに税務署に届出を出していないセラーは

今年2020年に消費全還付は1円ももらえません。

こういうかなり大事な事すら知るはずもないでしょう。

 

 

 

カメラ転売のコンサルを受ける3つのデメリット

正直、カメラ転売のコンサルを受ける事のデメリットは殆ど無いと思っています。

 

しいて言うのであれば下記の3点かなと思いました。

 

① コンサル選びに失敗するとコンサル費用が無駄になる。

② 初期にコンサル費用が必要。

③ マンツーマンコンサルの場合だとその都度、交通費がかかる事。

 

 

 

 

カメラ転売のコンサル選びに失敗するとコンサル費用が無駄になる

これは正直、なかなか難しい判断だと思います。

そもそもコンサル受ける側も知識が無いし判断基準が無いので、いろんな角度から見て判断する

しか方法がありません。

 

 

カメラ転売のコンサルで失敗しない為のポイントはいくつかあります。

 

一番は直近のコンサル生の実績です。実績が本当にしっかり出ているのかどうか。

これが何より大事ですね。

 

 

あとは実際に話してみることです。

まずはメールの質問でも良いと思います。対応がどうなのか見てください。

そしてスカイプなどで実際に会話してみてください。

 

 

あとは仕入先が殆どヤフオクとかメルカリいうコンサルです。

こういうコンサルは個人的に要注意だと思っています。

 

 

要するに仕入れのノウハウが薄いというか貧弱と言えます。

その他の仕入れノウハウがあるのかどうかを確認した方が良いです。

 

なぜかと言うともちろん仕入れられない事は無いのですが、法人化も見据えるなら

仕入先がヤフオクなどが殆どというのはビジネスとしてとても脆弱だからです。

月に10万とかのおこづかいレベルのコンサルなら良いかもしれませんが。

 

仕入先一つで長期的に続きそうなのかが予想可能だからです。

仕入先ノウハウがいかに多いかで大きく変わってきます。

物販はまずはモノがしっかり仕入れられるかどうかが肝ですから。

仕入のノウハウが薄いコンサルは避けるべきでしょう。

 

そういうコンサルは天井が低いと思います。

要はコンサル生に稼がせる天井が低いという意味です。

仕入に幅が無いという事は稼がせる幅も狭くなると言えるからです。

 

 

 

カメラ転売のコンサルは高額なコンサルの費用が初めに必要

ここは当たり前と言えば当たり前の事なのです。

コンサル受けるには費用が必要になりますから。

 

世の中のカメラ転売のコンサルの相場は6カ月で30万~60万って感じです。

4カ月で60万円のスクールもあるようなので。

このコンサル費用を準備するのにまず大変だと思います。

 

しかし考え方次第です。

例えば30万とか払って6カ月で月20万円稼げるようになったとすると

年間で20万×12カ月=240万稼げるノウハウをマスターしたという事になります。

30万に対して240万のリターンという計算です。

投資としては全然ありだと思います。

6カ月とかで独自のノウハウを学べるなら30万は逆に安いとさえ言えるでしょう。

 

 

カメラ転売のコンサルはマンツーマンだと交通費などが都度かかる

この部分はコウのコンサルに当てはまるところかなと思ってます。

カメラ転売のコンサルでマンツーマンコンサルしてるとこってほぼありません。

なぜかってコンサルとしては効率が悪いからです。

 

1対10とか20とかの方が儲かりますよね。

特に全てネット経由でチャットワークとか動画だけでやれば簡単で移動も無いし

ネットだけで完結できるわけです。会う必要がないのです。

そりゃ効率良いですよね。

 

だって会わずにネットだけで一人30万x10人でも300万ですから。

時間制限もそこまでかかりませんからね。

 

ただ、そうなるとコンサル生は分からないのです。

具体的な落とし込みがなかなかできないのです。

会って、カメラを実際触って説明を聞いてやらないと実感が湧かないのです。

コウはそう感じているので全てマンツーマンコンサルです。

 

こういうマンツーマンコンサルだと交通費がかりますね。遠方だと尚更です。

でもそれをしてまでも稼げるようになれればOKだと思っています。

 

 

カメラ転売のコンサルを受けると実際どれくらい稼げるのか?

ここに関しては正直に個人差があります。

ebay輸出で言うならどれだけ仕入資金を最初に用意できるかでスピードは変わります。

もちろん少額の資金から単価の低い付属品から入るのもOKです。

当たり前ですが単価が高いと利益額も大きくなるので稼げる金額も大きくなります。

 

 

目安ですがコウの今のコンサル生の現状から言いますと資金100万で20万です。

最近はebayでマーケティングを駆使する事により実績が上がってきているので

上記金額は可能なレベルになっているかと。

 

 

ですので20万稼ぐためには仕入資金で100万必要です。

逆に100万あれば20万という利益が見込めるという事です。

ebayカメラ輸出は100万も必要なのか。と思われるかもしれませんが正直これが今の現状です。

 

 

国内のヤフオクとかメルカリ、無在庫であればここまでの資金は必要ないでしょう。

クレジットカードで仕入も可能なので資金は殆ど必要無いと思われます。

ただ、ライバルはebayより多いと予想できますし消費税はいずれ10%支払う必要が

出てくるので輸出とは真逆です。ebayは逆に10%もらえるので。

 

 

やはり一長一短はありますね。

コウが既婚子供ありの40代というのもあってか最近は同年代の挑戦が増えてます。

30代とか40代であれば考え方ですが100万の資金は作れたりするので

あとはやるだけです。やれば月20万が定期的に作れるようになるので。

それをどう思うかですね。

 

 

いかに長期的に稼げるようにするのか。という点を大事にしてるので

薄っぺらいノウハウではありません。

みなさん家族もいて子供もいるので責任があるのです。

その責任をしっかり果たせるようにコウは教えているつもりです。

だからマンツーマンというのもあります。

 

 

最近は回転も速くなりクレジットカードだけの仕入の可能性も出てきました。

そうなると現金での資金はさほど必要なくなるので。

できればクレジットカード仕入で月30万は稼げるノウハウを確立したいと思っています。

 

 

 

カメラ転売のコンサルを受けるべきかの「まとめ」

 

カメラ転売のコンサルはしっかり吟味をした上で受けるべきである。

その理由はコンサルを受けて得られる大きなメリットが6つもあるからである。

 

 

デメリットは3つ紹介したが大きなデメリットではないと思われます。

コンサルを受けるべき相手をしっかり選別しないと高額なコンサル費用が水の泡になる

可能性があるという事に気をつければ、あとは費用の問題です。

 

 

良き講師に巡り合えれば確実に実績は出るだろうし長期的に稼げると思います。

カメラはもう稼げないとか飽和しているという人もいるが、稼いでいる側からすれば

何の問題もない。どこの世界でも起こっているような事だと思います。

 

 

稼いでいる人は実際にいるわけです。

しかも利益は数百万レベルです。

カメラは単価が高いので売上も立ちやすく利益額も大きくなります。

今も昔も稼いでる人は稼げているし、途中であきらめた人は稼げないというのです。

それはいつもの事です。

しっかり稼げる手法で稼いでいけば良いのです。

 

 

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

ebayカメラ輸出に興味ある方は是非、コウのメルマガにご登録ください。

またはブログ上部の「お問い合わせ」からいつでもご連絡ください。

スカイプID⇒ 3e7ebae089521f92

スカイプは基本的に都合が合えばいつでもOKです。

気軽にご連絡ください。

 

 

 

おすすめの記事