【ebay カメラ初心者も毎日売れる】12月のコンサル生の結果。1ヶ月で販売個数2倍&利益は3倍の40万円に

2020年12月のとあるコンサル生の結果をシェアしますね。

先に結論から言いますね。
このコンサル生はカメラ経験者ですがコンサル前は5万~10万ほどしか稼げてなかったんです。
コウのコンサル後もいまいち吹っ切れなくて11月の結果は利益15万でした。

しかし、とある事だけをしただけで1か月後の12月の利益が3倍に伸びました。
12月の販売個数40個、利益40万円という結果です。

販売個数は11月の22個→40個に約2倍。
利益は11月の15万→40万に2.7倍に。約3倍といって良いでしょう。

 

この記事で得られる気づき&メリット
この記事では下記の事が分かります。

① 1ヶ月の間で「何を」「どの部分」を見直ししたのか?

② 1カ月間で「どう」考えたのか? 視点をどのように変えたのか?

③ 1ヶ月間で「どんな」行動をとったのか? 

 

この内容を音声(ラジオ)で聞きたい方は下記からどうぞ。
他のコンサル生の事も少しお話ししています。

 

12月のコンサル生の結果報告(約18分)
https://stand.fm/episodes/5ff3cc23288f4d6ce1a7f0b0

 

ebayに出品してるカメラ、レンズの出品価格を徹底的に見直す

まずはこのコンサル生が「何を」見直したのかです。

答えは「出品価格」と「送料」を徹底的に見直しました。

 

自分が出品している価格が果てしてお客様が買いたいと思うような価格なのかどうかです。
結果的に自分勝手な「独りよがり価格」になっていないかを見直します。

 

「独りよがり価格」というのは、自分の仕入れた価格より高く出品して自分が取りたい利益を確保するための価格という事です。

 

安く買って高く売るのが転売なので、理屈としてはそうなんです。
ただ、仕入値がそもそも高いのに、その価格に合わせて利益を取りにいってないかという事なんです。

 

簡単に言うと、例えば相場は$100なのに、自分の仕入れが$90だからといって
強引に価格を$120に設定してないか?という事です。

 

実は殆どの売れないというカメラジャパンセラーはこの状態なのです。
そもそも売れ難い価格で出品してるのでバイヤーは買わないのです。

 

この呪縛から解き放たれてないセラーが殆どです。
もっと言うと「実際の買われる相場を知らない」と言えます。

 

自分が利益を取りたいから、知らず知らずの間に相場が高くなっているのです。
この部分に大きな落とし穴があるんですが、その穴にズッポリはまっているセラーがめちゃくちゃ多いです。

 

お客様が買いたい、買っても良いという価格を大幅に間違って認識している事がそもそもの売れない原因なのです。
そもそも価格設定が間違っているのに原因が他にあると思い込んでいるのです。

 

 

ebayに出品してるカメラ、レンズの中古相場をお客様視点で見直した

次は最初の部分とかぶる部分はあるのですが
相場と言うのをどう考えたのか?です。

 

その答えは、徹底的に「お客様の視点に立って」考えた。という事です。

 

この相場価格でバイヤーは買おうと思うのか?
自分が客だったらこの状態のこの価格で買おうとするのか?という視点です。

 

この視点で見ようとすると
おのずとライバルセラーがどんな事をしてきてるのかを見ないと答えは出ませんよね?

なのでここでライバルが何人いるのか、どれくらいの価格で出してるのか
評価はどうなのか、TRSが多いのかどうなのか?などなど見るのです。

 

例えば、ライバルが同じような商品、またはそれ以上の状態の商品を出品してたらどうしますか?
同じ価格で出してそのライバルより先に売れると思いますか? 
そういう判断をライバルをしっかり見てするのです。

 

じゃ、どれくらいの価格ならお客様は「この商品を買う」と判断するのか。
こういう事を頭の中でいろいろ考えてみるのです。

 

多分、殆どのジャパンカメラセラーはライバルはチェックしてると言いますが
テラピークで調べて「なるほどライバルは〇人くらいいるんだ、結構多いな」くらいしか見てません。
ライバルが感覚的に多いか少ないか、価格はどれくらいかをパッと見て終わりです。笑
特にそれ以上深掘りして見ないのです。それで終了です。

これでライバルをチェックしたと言えますか?そうコウは思うんです。

 

 

このコンサル生もこの視点が抜けてたんです。
要はお客様が見えてなかったのです。自己中心的な価格、相場になっていたのです。
この視点に立っただけで30日という短い期間で利益が3倍にもなったのです。

 

意外と答えって単純なもんです。

 

 

ebayに毎日カメラ、レンズを出品して、毎日売れるように努力した

このコンサル生が上記の視点に立って実際にはどんな行動をしたのか?

その答えは、「毎日出品、毎日売る事」を徹底した。という事です。

 

 

これってもう耳にタコができるほどコウは言ってますよね?
この部分を徹底したという事なんです。

 

 

これはどこに記載しているわけじゃないんです。
毎日出品して毎日売れるような状態にできれば
殆どのセラーの状態が確実に改善するという事を実際に体験してるからなんです。

実際に販売個数、売上、利益に確実につながっているからなんです。
大事なので何度も言いますよ。確実に利益につながっているんです。そう確実にです。
だからこれだけ強調するんです。

 

 

これだけ言ってもやる人はやるし、やらない人はやらないんです。
だから成功する人が少ないんだなと心底思いますよ。

 

答えが目の前にあるのにやらないんです。意味不明ですよね。

これも何度も言ってますが、ebayの初心者というのはしんどいんです。
そう、最初は苦労するんです。当たり前ですよ。

 

評価も無い、信頼も無い、実績も無いのにどうやってトップセラーと対等に渡り合うんですか?
武器を持たない兵士と同じです。
そりゃ負けますよね?勝てませんよ。

 

そういう今のあなたの状態をしっかり認識してますか?って事です。
認識が甘いんです。そんな状態で勝てるわけないんです。

 

毎日1個でいいんですよ出品を続けるんです。
そして「毎日売る」。これは難しいと感じるかもしれませんが。

 

極端に言うと相場の最安値で出品すればいいんです。
そこまで高額じゃない安価な商品でいいんです。
ストラップとかキャップとかフードとかでOKです。

 

 

売れ易くてトントン、あるいは少し赤字でも安価な商品を出品するんです。
それは「毎日売る為の商品群」だと割り切って作戦を立てれば良いのです。

 

これも中途半端になってても売れませんから。思い切ってやるんです。

 

 

コンサル生もこの毎日出品するという事すらやってなかったですし
もちろん毎日も売れてませんでした。ここはもう思いきるしかないのです。
コンサル生も踏ん切りをつけて思い切って行動しました。

すると不思議なくらいに売れ始めたのです。

まとめ:客目線で徹底的に価格を見直し、毎日出品、毎日売るを継続する事

基本的に思い切って変えたのはタイトルにある通りです。

一見、普通の事ですよね?笑
そうなんです商売として普通の事が普通にできてなかっただけなのです。

異常な考えを普通に戻しただけなんです。そしてそれを行動に移した。
たったそれだけなんです。

 

「価格を見直す」という事がもしかすると一番難しいかもしれませんね。
利益が欲しいという事があまりにも前面に出てしますと知らぬ間に間違うんです。

 

「は? 利益取らないでどうするの? 薄くなるだけでしょ? 何言ってるの?」
って思った人ほど実績上げられてないのが実情なんです。まじです。

それでカメラを撤退した人も見てきましたので。

 

簡単なようで簡単じゃないです。
でも全く難しくありません。

 

今現状でebayカメラで売れてない人は上記の3点を愚直に実行してみてください。
中途半端はだめですよ。しっかり愚直に、確実に実行してください。

 

すると、確実に変化します。実績上がってきます。
間違いないです。自信をもっておすすめします。

 

おすすめの記事