【ebay 必須登録】ワールドファースト(World First)の売上資金移動の具体的な手順を解説します。

目安時間:約 10分

おはようございます。コウです。

 

かなり久しぶりの更新になってしまいましたね。

 

ブログ読者様からペイパルよりも換金手数料がほぼほぼ確実に安くなる

ワールドファーストの具体的な出金方法を教えてほしいという要望がありましたので

具体的に解説しようかと思います。

 

まずはこちらがワールドファーストです。

https://www.worldfirst.com/jp

 

 

では順番に説明しますね。

まずは簡単な概要を話しますね。

 

ペイパルの中にワールドファーストのアメリカ口座を作成します。

そうです。ペイパルの中に口座を登録するんです。

これはペイパルに自分の日本のみずほ銀行とかUFJ銀行とかを登録する感じと同じです。

要は振込先としてワールドファーストで作った自分のアメリカ口座を登録するのです。

あくまでワールドファーストが管理しているネット上のアメリカドルの受取口座です。

(今はイギリス、中国、カナダの受け取り口座も作成可能です)

 

 

その後、そのワールドファーストの自分のアメリカ口座に資金が移動されたら

ワールドファーストの自分の管理画面から登録した日本の銀行に振り込む。という流れです。

2ステップという事です。

 

 

 

先に言っておきますが

ペイパルの場合、自分の日本の銀行に着金するまでの時間はほぼ1日ですよね? 早ければ当日。

しかしワールドファーストの場合は3日かかります。(ペイパルから自分のアメリカ口座に1日、そこから自分の口座まで2日)

ワールドファースト登録直後の1回目のみ7日かかります。その後は3日で送金OKです。

 

ワールドファーストはペイパルより時間がかかるが

換金の手数料が1円から2円近くお得という事です。

なのでカメラの資金が結構ギリギリで回している人は、3日待てるかという感じでしょうね。

ただ、登録しておくだけで臨機応変に対応できますよね。

 

 

では、実際の画面を見ながら。

下記がワールドファーストのトップ画面です。

右上の「登録」をクリック。

 

 

 

すると下記のような登録画面になりますので

そのまま登録してください。特に難しい項目はありませんよね。

 

 

 

分からなければ電話すれば良いです。

トップ画面の一番下に電話番号が書いてありますから。

日本語のわかる人が親切に対応してくれますよ。

ここに電話するのが早いでしょうね。

分からないことは何でも教えてくれますから。

 

 

 

で、登録が完了するとしますね。

管理画面のトップページはこんな感じです。

 

 

ペイパルではどのように登録されているのかというと

普通に新しい口座を登録するような感じでペイパルの中に登録されます。

これは自分で登録するのではなく、ワールドファーストが登録してくれます。

下記のような感じで銀行が追加されます。

赤丸の部分です。●●●●CITIBANKと追加されてますよね。

こんな感じでアメリカのドルでの受取口座が追加されます。

 

 

そしてペイパルで資金を移動する時には

下記のようにこのCITIBANKを選択して資金を移動するんです。

いつもペイパルから資金を移動する時の画面ですよね。

ここでCITIBANKを選択するだけです。

 

 

 

で、実際にペイパルから$3000をワールドファーストのCITIBANK口座に

移動してみました。すると下記のような表示になります。

下記はワールドファーストのログイン画面から入った次の画面です。

$3000が入金されてますよね。赤丸部分です。

この$3000を選択して「選択した送金」をクリックすると次の画面に移動。

 

 

次に「受取人」を選択する画面です。

ここま前もって自分の日本の銀行口座を登録しときます。

多分この銀行口座の登録もワールドファーストがやってくれたと思います。

念のため電話で聞いてみてください。

で、「継続」をクリックします。

 

 

次は振込む金額を指定する画面です。

$3000と記入して「継続」をクリックします。

ここでは日本円でも指定できるようですね。

コウはしたことがありませんが。

 

 

次に日付の指定画面です。

デフォルトで最短の日付がすでに選択されています。

実際にはほとんどはこの指定日の次の日に振込まれます。

 

 

最後に実際の換金レートを決める画面です。

画面上では20秒のカウントになっていますが実際には45秒ごとに変化するようです。

要は実際のレートに添って変化していっています。

クリックした瞬間のレートが適応されます。

ここでは1ドル=110.1492ですね。この数字覚えておいてくださいね。

で、$3,000の換金なので330,448円です。

この金額がそのまま日本の銀行口座に振込まれるのです。

 

 

 

で、最後に確認画面が表示されます。

これがワールドファーストの一連の流れです。

 

 

 

で、同じ時間にペイパルの換金レートを調べてみました。

同じ送金作業を途中までして換金レートを表示しました。

すると。。。

1ドル=108.9757499円と出てますね。

同じ$3000で326,927円となってますね。

 

 

ワールドファーストではいくらでした?

1ドル=110.1492円

330,448円とでしたよね?

 

 

1ドルあたり1.17345円です。やはり1円以上は違いますよね。

$3000を送金するにあたり両者の差は3,521円です。

 

 

3倍弱の$10,000を送金すると3倍以上の10,500円以上の差です。

月に$30,000なら約3万円の差

月に$50,000送金なら約5万円以上の差です。

 

しかもこれが2円以上の開きがあると

上記の数字のほぼ倍近い差が利益額で出るという事です。

月$50,000送金ならペイパルと10万円の差が利益で出るという話です。

 

 

積み重ねはかなりデカイですよ。

しかもこの換金レートは月の取引量によって低く設定してくれるのです。

通常ワールドファーストでは実際のレートから2%を換金レート手数料としてもらってます。

これがワールドファーストの利益になります。

それを月の換金量によって2%から1.9%とか1.8%に設定してくれる事もあります。

それは月の換金額次第です。

なので下げられる可能性も十分あるということなんです。

 

 

実際の換金まで3日かかるという点だけがひっかかる点ですね。

ペイパルは即日とか1日で振込まれますからね。

ま、使い分ければ良いのです。

 

 

ちょっと長々と書きましたが

なぜコウがワールドファーストを推薦するか分かってもらえましたか?笑

小さな事もコツコツとです。

 

 

なので、必ずワールドファーストに即、登録してくださいね。

https://www.worldfirst.com/jp

 

 

 

ではでは。

かなりの長文失礼しました。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
物販に特化!元銀行員の融資実績がスゴイ!
本気でカメラ転売に取り組む方はかなりオススメです。在庫ビジネスなので業績が上がって来ると融資は必須です。

コウは今まで他人の商材を紹介してきませんでしたがこの商材というか木村さんの融資実績がスゴイですね。さすが元銀行員。
普通に融資申し込むのとでは結果が違います。Amazon物販に特化してるとなってますが、もちろんebayも同じです。
多分この情報だけで100万→300万に、
300万→1,000万の融資に化ける可能性ありますよ。ご確認ください。
物販特化型融資教材
プロフィール

nigaoemaker

管理人のコウです
詳しいプロフィール



簡単なプロフィール

初めましてコウと申します。
前職は営業職のサラリーマンでした。

2005年に菅野一勢さんの本に衝撃を受け情報商材という世界を知り小遣い稼ぎでアフィリエイトを始める。

サラリーマンの傍らブログアフィリエイトにチャレンジし、月に13万円稼ぐ。しかしその後は月に10万円も稼ぐことができず挫折。

脱サラを目指すもノウハウコレクターになり結果も出ず数年を過ごす。

2011年にカメラ転売に出会い実績を出し始める。
数ヶ月後ヤフオクで月収30万を達成。

半年後には月収80万円を達成。
2012年4月にはネット仕入100%で月収100万を達成。
2012年半ばには日給で約50万の自己記録更新。

2013年にebay参入。
7ヶ月後ebayのみで月収100万突破。
その後はebayで100-120万を維持。
2015年に入り月収150万を突破。
2016年からタオバオ輸出に参入するも敢え無く撤退。
2017年末からebayカメラ輸出の完全マンツーマンコンサルを開始。
2018年7月からebayカメラ低額商品のコンサルを開始。
現在はさらなる飛躍を目指し邁進中!

カテゴリー
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ