【ebay 換金】ワールドファーストは重宝してます。ありがたや~

こんにちは コウです。

 

 

このブログの右サイドバーにも貼っていますが

ワールドファースト

 

ここは本当に重宝しています。

最近は換金で1円近く差があります。

普通にpaypalでUSDを円に換金すると2.5%の手数料が取られます。

しかしワールドファーストを通して換金すると2%です。

この時点で0.5%の差があります。

 

 

為替レートが今ちょうど、1ドル109円になりました。

このレートで考えると

paypalの手数料は2.5%なので109円x2.5%=2.725円が手数料です。

ということは換金は109円ー2.725円=106.275円。約106.3円です。

 

ワールドファーストの場合、これが2%なので

2.18円が手数料で換金レートは109円ー2.18円=106.82円。約106.8円です。

 

 

この時点で0.5円の差が出ています。

これがなぜ1円以上の差になるのかというと

paypalの換金レートは1日に2回変わります。2回だけです。

それが何時なのかは分かりません。

ワールドファーストの場合は20秒毎に換金レートが変わります。

ほぼリアルタイムですね。

ここのレートの差で1円以上の開きが出るという事なのです。

 

 

1円の差ってそんなあるの?って思うでしょ?

でもこの差はちりも積もればですよ。

 

実際に計算すると分かります。

月に$50000換金するとこの差はいくらでしょうか。

106円と107円の換金だとどうなりますか?

単純に5万円違ってきますよね。

 

$50,000 x 106円= 530万円

$50,000 x 107円= 535万円

 

月5万違いますね。

年間だと60万円の差が出ます。

この数字をどう見るかですよね。

 

 

換金のスピードはpaypalが勝ちます。

次の日には自分の口座に振り込まれてますから。

ワールドファーストの場合は3日必要です。

1日と3日のスピードでの差はありますね。

 

 

しかしカメラ転売の中級者になると

3日くらいの余裕は出てくると思います。

資金が回らない場合はペイパルが良いでしょうね。

 

あれ?確かこんな記事以前にも書きましたよね?笑

 

 

でですね。

実はこのワールドファーストの換金レートですが普通は2%ですよね。

でも、これが実績によっては下がるんです。

そう。2%以下になるんです。

コウはここ数ヶ月の実績が認められまして今回2%以下になりました。

何%になったかは秘密です。笑

 

paypalではこんな事はまずないですよね。

もしかするととんでもないパワーセラーであれば

個人的に交渉可能なのかもしれませんが。

 

 

ワールドファーストは現在USDだけじゃなく

ユーロ、カナダドル、ポンド、そして最近は中国の元も扱えるようになったようです。

元の場合は中国のAmazonからの利用しかできないらしいですが。

中国の銀行とアリペイと繋がるようになれば結構使い勝手が良くなると思うんですが

まだ時間はかかりそうですね。

 

 

コツコツやる事って本当に大事だと最近特に感じます。

皆さんも諦めずにコツコツやってくださいね。

必ず芽がでますから。必ず。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。