【メルマガバックナンバー】ebayカメラ低額商品販売の魅力&メリット【2】


高額商品販売より低額販売の方が
読者様の反応が良いですね。
高額帯のメルマガを書いていた時は
殆ど反応はありませんでした。笑

しかし低額帯の先日のメルマガ以降
直接メールをくれる人が何人もいました。

コウのブログとメルマガだけで
月5万の利益に届きそうだと言う方からも
直接連絡をいただきました。

嬉しい限りです。
ありがとうございます。

今日は低額商品のメリットをいくつか
お話しようと思います。


■多額の仕入資金は必要無い

高額商品の場合ゆくゆくは
数百万の資金が必要になります。
しかし低額の場合はほぼ自己資金で挑戦できます。
資金を工面しなくてもチャレンジ可能です。


しかし多くの資金が必要ない分
取れる利益額は小さくなります。
この点はもうしょうがないですね。
利益で1個平均2,000円~3,000円ですね。


高額商品になるとその10倍以上になります。
一撃10万とかもあるので。
低額商品の50倍もあり得るのが高額商品です。


■仕入単価が安いので精神的に楽

仕入額の平均で言えば6,000円前後ですね。
利益率で言えば平均で40%ほどでしょうか。
平均で6,000円なので3,000~4,000円なども
普通にありますし仕入れます。


普通のカメラ転売だと3万とか5万の商品を
普通に仕入れると思います。
5万もする商品を仕入れるのは抵抗ありますよね。


もちろんこの価格帯の商品に慣れてくれば
利益が取れると分かっているので大丈夫ですが
本当に5万もするカメラが売れるのかどうかって
結構不安になったり神経使いますよね。


全てが「慣れ」なんですが正直慣れるまで
一定の時間もかかるし売れるまで分からないです。

商品は並べたけど売れない。みたいな。
そういう経験もあるかと思います。
この場合売れるまでマイナスで赤字です。
しかも平均仕入単価が3万の場合だと
20個並べるだけで60万の在庫になるわけです。


何も売れてないのに既に60万の在庫。
これって大丈夫なのか?!
って普通思いますよね。笑

まぁ実際には売れるんですけどね。
でもめっちゃ不安になるのは理解できます。

そういう不安とか精神的プレッシャーが
相対的に少ないのが低額商品販売です。
6,000円の商品を20個並べても12万。
50個並べても30万です。


仕入時もそこまでのプレッシャーは無いでしょう。
3,000円とか4,000円の仕入れなので。
「あ、これいけるな、これも取れるな」とかで
結局まとめ買いとかになる場合も多いです。


■仕入れが簡単で意外と難なく見つかる

通常のカメラ転売と比較すると仕入れが容易です。
普通のカメラ転売の場合のネット仕入れは
結構競争が激しいです。
キタムラのネット店なんかは常時
張り付いてるセラーもいるほどですから。笑
なかなか勝てませんよね。


1万円以上利益が取れる商品がネットに出た瞬間
張りついているセラーに取られちゃいますよね。
ほんと一瞬ですよ。怖いほどに。


競合が少ないネット店舗を見つけて仕入れるか
ゴリゴリ値引き交渉して仕入れるか
とかしない限り大きく利益を出すことは正直
難しいでしょうね。


でも低額商品の場合どうでしょうか。
今の円相場で3,000円仕入れの$70販売の場合だと
小さい付属品なら送料も安くなります。
小さいものなら送料は800円ほどで十分です。
それで利益は3,000円、利益率は40%です。


3,000円で仕入れて3,000円の利益ですよ。
結構良くないですか?

3,000円から5,000円で仕入れられる商品って
めちゃくちゃありますよ。
付属品だけでも相当数あります。

ネットの店舗
ヤフオク
メルカリ などなど

いろんな場所で仕入れられます。
どの付属品が売れるかは秘密です。笑

実はちょっとしたコツがあるんですよ。
これを知っているだけで
全く違ってくるだろうポイントが。


資金が少なくてもチャレンジできるし
仕入値も安価だし何より楽ちん。
そして金銭的な精神的プレッシャーも少ない。
結構良くないですか?笑


無理なく少しずつコツコツ稼ぎたい人には
ピッタリじゃないかと思うんです。
女性とか主婦の方にも超おすすめですね。
無理なく空いた時間にできちゃうので。


次回も引き続き
低額商品のメリットについてお伝えしますね。