【ショット数・シャッター回数】デジタルカメラのショット数を調べるサイト。超便利!

 

中古のデジタルカメラには何回シャッターを切ったのかという「ショット数」という言葉を聞きますよね。

ショット数とは「はい。もうこのカメラはそろそろ限界ですよ~」って数字です。

カメラ毎に限界のショット数というのがあるんです。

車で言えば「何万キロ走ったらもう寿命」って数字の事です。

 

下記のようなまとめサイトもあります。

https://matome.naver.jp/odai/2134742781511412001

 

D4なんかは40万回ですね。

だいたい10万回~40万回の間ですね。

 

高額なカメラなんかは外観が綺麗だとしても中身は結構使っているパターンもあるので注意です。

例えばスタジオの中で固定して使っている高額カメラなんかはシャッターボタンしか基本押さないのでめっちゃ綺麗なんです。

でも中身はかなーりシャッター切ってたりします。

 

見た目は綺麗でも中身が例えば耐久ショット数が20万のカメラで既にショット数が15回とかもあったりしますからね。

 

実際にコウは過去にありましたからね。

確かD3で外観がかなり綺麗なのに既にショット数が15万回だったんです。笑

どうにか売り切りましたけどね。

 

だからデジタルの場合は「ショット数」はかなり大事です。

ebayで中古デジタルを売る場合、必ずバイヤーに聞かれますから。

「このカメラのショット数を教えて下さい」って。

要はこのショット数の表記はある意味「必須」なんです。

逆にショット数の表記が無いと売れにくくなります。足が遅いですね。

売れなくはないのですが、時間がかかるでしょう。

 

 

ま、ある意味当たり前ですね。

自分がバイヤーの立場になれば嫌ですよね?

何十万回も切っているカメラ買いたくないでしょ?

 

本題に入りますね。

以前にもショット数が分かる方法を記載しましたね。

下記の記事です。

【カメラのショット数、シャッター回数の調べ方】PhotoME(フォトミー)、Canon EOS Digital info 使えますぞ。

上記のフォトミーとEOS INFOももちろん使えるのですが

今回はご存知の方も多いかと思いますがこちらもご紹介しますね。

 

CAMERA SHUTTER COUNT

 

これも便利ですよ。

 

 

上記のリンククリックすると下記に判別可能なカメラが出てますよね。

下記のような感じで。

 

 

Nikon DF なんかはフォトミーでは調べられませんからね。

ここにJPGのファイルをアップロードすれば勝手にショット数が表示されますから。

下記のような感じです。

 

この画面って結構ebayで見ませんか?

ショット数の証拠画像で出してるセラーとかいますよね。

そういう感じで利用しても良いと思いますね。

 

 

中古カメラ屋ではショット数は記載してない店がほとんどです。

こうやって調べられるのに。あえて言わないのです。

厳密に言うとぴったり正確なショット数ではありません。

正確なショット数はメーカーでしか分かりません。

でもメーカーも正確な一桁までの数字は言ってくれないのです。おかしな慣例ですよね。

なぜ言わないんでしょうね。不思議でしょうがないです。

 

 

ショット数を掲載している中古カメラ店はほんと良心的ですよ。

「客さんの事を考えている店」だと思っても良いです。

だって店側でもこうやってソフトとかで調べれば分かるカメラが殆どですから。

分かるのに記載しないんです。

もちろん最新のカメラは分からない機種もありますよ。

 

こうやってお客さんの方が賢くなっていくんです。

客は馬鹿じゃないですからね。ほんと。

そしてそれに置いていかれる店は潰れていくんですよ。厳しいですけど。

気づいたときにはもう遅いんです。

 

何でも早めに手を打たないと。

気づいたときにはもう遅いんです。

 

日本の中古カメラ屋も臨機応変に対応できる店しか生き残れないでしょう。

 

話がそれましたが

上記のサイトは結構使えるのでドンドン利用してみてくださいね。