世の中にはいろんな商売があります。

 

稼げるネタなんて数千、数万とあるはすです。

コウがやってきたこの「カメラ転売」もその内のたったの1つです。

 

 

ただ、自分が実際やってみて稼げるビジネスはどれなのか?

これって結局自分がやってみないと分かりません。

自分なりの判断基準を持つべきでしょうね。

なんでもかんでも飛びついていたらキリがありません。

 

 

はたしてこのビジネスで自分は稼げるのか。

自分なりの判断基準を持つべきです。

しかしこの判断基準すらも崩される事も多々あります。

 

実際やってみると思っていたのと全く違ったとか。

やってみたら思った以上に稼げそう!自分に合ってるかも!

こういう結果になる場合もありますよね。

 

そしてそのビジネスを長期目線で見るのか短期なのか。

長く稼ぐことができるのかどうかとか。

長く稼げると思ったけど短命で終わってしまう場合だってあります。

 

 

しかしながら「自分なりの判断基準をしっかり持つ」という事はかなり大事です。

そして自分でそのビジネスをやると決めたらトコトンやってみることです。

 

 

 

あとは「行動」ですよね。

本当に行動できる人っていうのは強いです。

いろんな人を見てきてそう思います。そういう人って何かを生み出しますからね。

何か小さなものでもその行動によって教訓を得ちゃうんです。

そしてその積み重ねの中で、ヒントを得るんです。

 

 

「アイデアが降りてくる」とかよく言いますよね?

それって多分裏付けは「行動」だと思うんです。

いろんな情報を自分で体験するから

その中から頭と身体が何かを感じて信号を送るんでしょうね。

それが「ひらめき」とか「ピン、ときた」とかに繋がってると思うんです。

 

 

だから「行動」していろんな体験をして教訓を得る事が成功への近道なんです。

コウはそう確信をもっています。

だから「行動」するんです。頭で考えてても結局何も生まれないのです。

思考することは大事ですよ。

でも行動はその何百倍も重要です。

 

 

コウもコンサルをやりだしてからいろんな教訓を得ています。

仕入れひとつとっても、同じことを教えても

買える人と買えない人がいます。

 

買える人は1度買えてくると経験があるのでその後もドンドン買えてくるんです。

でも買えない人っていうのは、迷ったり、大きな利益が取りたいから買わないとか

いろんな理由を自分なりにつけてしまって、結局買えないんです。

 

 

もうこの時点で、小さな差ですが出てきますよね。

始めは少しの差ですが、買える人はその後もどんどんチャレンジしていくので

経験値も、教訓もドンドン溜まっていって、さらに磨かれていきます。

その少しの差がどんどん積み重なって最後は大きな差になっちゃうんです。

 

仕入れにおいては

はじめは利益が少ししか取れなくても「買う」というのが大正解なんです。

それができる人は成長が早いです。

 

 

「とりあえずやってみる」というのが結果を大きく変えます。

 

 

言うだけダタなので

とりあえず値引きできるか言ってみるとか。笑

結果、それからずっと値引きしてもらってます。とかになるんです。

そんなもんですよ。

だから何事も結果を恐れず、軽い気持ちで行動することです。

 

死ぬほど行動しても死にませんから。笑

 

 

おすすめの記事