【ebay カメラ 委託品】中古カメラ屋の委託品について

目安時間:約 3分

 

カメラ屋に行くと「委託品」とかって書いてある商品ありますよね。

 

これって文字通り「お客様から預かって販売している商品です」って事です。

買取っている商品では無いという事です。

カメラ屋側からすると利益は少ない商品なんです。

 

だいたいカメラ屋側は委託の手数料として販売価格の15%~20%もらっています。

10万円の価格設定で委託で預かった商品が売れれば店は1.5万~2万の利益って事です。

店が買取った場合はもう少し利益幅はあるでしょうね。

 

 

という事はこちら側としては

この「委託品」というのは通常の買取って販売している商品よりも

店側の利益は少ないので交渉幅も小さくなるということです。

 

 

この「委託品」というのはそういう事です。

こういうカメラ屋の収益構造をしっかり分かった上で交渉する必要がありますね。

ま、当たり前と言えば当たり前なんですが。

 

 

少し余談にはなりますが

同じレンズが同じ価格で2本販売されていたとしましょう。

どちらも程度は「良品」で価格もどちらも「45,000円」。

こういう同じ価格で同じ状態のレンズでも店側の仕入価格が違うんですよ。

 

1本は結構安く仕入れられて、

もう1本は高値で仕入れている場合もあるのです。

 

だから店側が値引きできる幅も違うって事です。

この前は5,000円値引きしてくれたけど、今回は3,000円がいっぱいいっぱい

という事は普通です。

 

 

なのでこの前はこの価格まで値引きできたから

今回も同じ価格まで値引きできるとは限りません。

 

逆のパターンもありますよ。

「え?こんなに値引きできるんですか?」

「いいですよ。結構安く仕入れられたので」みたいな。

 

中古は商品によって店側が買取したり他で仕入れたりしているので

仕入価格、買取価格はその時時によりまちまちなんです。

 

こういう事情もしっかり分かった上で相手と交渉すれば

「この人、分かってるな」となるのです。

相手の事をしっかりわかった上で交渉しましょうね。

 

 

委託品と買取品は違うし

またカメラ屋自体が他のカメラ屋で仕入れる場合もあります。

カメラ屋の仕入れもまちまちなんです。

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
物販に特化!元銀行員の融資実績がスゴイ!
本気でカメラ転売に取り組む方はかなりオススメです。在庫ビジネスなので業績が上がって来ると融資は必須です。

コウは今まで他人の商材を紹介してきませんでしたがこの商材というか木村さんの融資実績がスゴイですね。さすが元銀行員。
普通に融資申し込むのとでは結果が違います。Amazon物販に特化してるとなってますが、もちろんebayも同じです。
多分この情報だけで100万→300万に、
300万→1,000万の融資に化ける可能性ありますよ。ご確認ください。
物販特化型融資教材
プロフィール

nigaoemaker

管理人のコウです
詳しいプロフィール



簡単なプロフィール

初めましてコウと申します。
前職は営業職のサラリーマンでした。

2005年に菅野一勢さんの本に衝撃を受け情報商材という世界を知り小遣い稼ぎでアフィリエイトを始める。

サラリーマンの傍らブログアフィリエイトにチャレンジし、月に13万円稼ぐ。しかしその後は月に10万円も稼ぐことができず挫折。

脱サラを目指すもノウハウコレクターになり結果も出ず数年を過ごす。

2011年にカメラ転売に出会い実績を出し始める。
数ヶ月後ヤフオクで月収30万を達成。

半年後には月収80万円を達成。
2012年4月にはネット仕入100%で月収100万を達成。
2012年半ばには日給で約50万の自己記録更新。

2013年にebay参入。
7ヶ月後ebayのみで月収100万突破。
その後はebayで100-120万を維持。
2015年に入り月収150万を突破。
2016年からタオバオ輸出に参入するも敢え無く撤退。
2017年末からebayカメラ輸出の完全マンツーマンコンサルを開始。
2018年7月からebayカメラ低額商品のコンサルを開始。
現在はさらなる飛躍を目指し邁進中!

カテゴリー
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
アーカイブ