【ebay カメラ転売】泥臭い部分と効率(ツールなど)を上手く組み合わせられれば最高

こんばんは。

 

簡単に効率よく稼げれば一番良いですよね。

しかし世の中そんなうまくはいきません。

もちろんそれを目指すべきですが。

 

 

そして簡単に稼げてしまう方法というのは

他の人が真似するのも簡単という事です。

みんな簡単に真似したらどうなりますか?

ライバルだらけになると言うことですよね。

 

 

今のカメラ転売って

みんな同じ方法で、みんな同じ場所で仕入れて、同じテンプレ使って

同じ文章使って、同じ外注に頼んで、写真までほとんど同じですよね。

あなたの出品ページとパッと見て何が違いますか?

本当にそれで長く稼げると思っているのでしょうか?

まぁ、それなりには稼げるでしょう。

 

 

でもね。

間違いなく先細りしますよ。間違いありません。

断言できます。

本当にカメラで長く稼ぎたいならそのままではダメですよね。

多分、みんな薄々感じていると思うんです。

でもどうすればいいか分からないんでしょうね。

 

 

自分で知恵絞って考えまくるしかないでしょう。

多分みんな今はそんな事考えてないでしょう。

それなりに売れているので。

 

 

商品をリサーチする時も

普通にモノと価格だけを見るのでは無く「人」を見る

というのは視点を変える意味で今後はかなり大事になると思っています。

 

コウがカメラで9年目なのも

「人」に視点をシフトしたからだと思っています。

 

 

要するにみんながあまりやらない事をある意味泥臭くやってきました。

多分リサーチに関しても簡単にボタンひとつで仕入れられる商品を探せるような

ツールを使った事もほとんどありません。

どちらかというと泥臭いリサーチ方法です。

 

 

でもツールを利用する事も間違いなく必要です。

かなり便利になりますからね。

ただ、始めからそのツールに頼ったらダメだということです。

 

自分で出品写真もまともに撮れないのに外注を使うとか。

ebayのTRSの規約とか返品の事とかケースの事とか全く理解していないのに

ebay内のすべての事を外注に任せちゃうとか。

 

 

まずは全て自分で出来ないとダメです。

全て自分でやって月に30万とか稼げた後に任せるならそれはありだと思います。

ま、あくまでコウの考えですけどね。

いろんな考え方があるのでコウの考えは押し付けません。

でもそれで長期で稼いでいる人は多分ほとんどいないと思いますよ。

 

 

泥臭い経験をしているセラーは逆に強いんです。

最初からツールオンリーで稼いだセラーは打たれ弱いですね。

崩れるのが早いんです。

そういうセラー結構見てきました。

コウの経験値がそう言っているんです。

 

 

泥臭さを経験してツールなども駆使しているセラーは

かなり稼いでいると思われます。

あくまでコウの個人的な考え方なので。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。