【ebayカメラ ジャンク】Nikon F4&F4sのジャンクでもしっかり利益取れちゃうんです。

 

コウはジャンクは殆ど売りません。

 

しかし結構しっかり利益は取れちゃうんです。

低額商品もいけますが、ジャンクだけ扱うという手法もありではないかと思います。

要するにパーツとして使えるって事なんですよね。

 

カメラ輸出をしたいんだけど初期の資金が無いとか

とりあえず少しずつでも良いので利益を出したいという人にはもってこいですよ。

 

 

例えばですね。

NikonのF4とかF4sというカメラがあります。

このカメラは昔結構有名で報道関係の方が使っていたりしたカメラです。

コウはヤフオクでは正常品は仕入れませんがジャンク品ならありかなと思います。

ま、パーツが生きているかの確認は必要ですけどね。

 

 

下記のF4sが3,500円でヤフオクで落札されてました。

これ、何でジャンク品かと言うと電池部が腐食しれいるからです。

という事は電池部=「MB-21」の部分と本体の部分ですよね。

この部分と本体はダメって感じですね。

 

ただ、その他は生きている可能性が高いですね。

その他の部分というのはまず

 

 

ファインダーですね=「DP-20ですね。ここは使えるでしょう。

これebayでパーツでどれくらいで落札されてるのか。

送料込みだと$60-80で売れてますよね。

 

 

 

次に

裏ぶたですね=これは名称無いんです。

ebayでは「F4 Door」で検索したら出てきますよ。バックドアですね。

送料込みで$40-50で売れてますよね。

 

 

 

はい次、

スクリーンです=「Screen B」。

だいたいF4に入っているスクリーンは「B」ってやつです。

送料込みで$10-$35で売れてますね。箱付きの綺麗ので$35って感じですね。

 

 

 

あと、今回はF4sですがF4の場合の「グリップ」部分=「MB-20も見ておきましょうか。

F4のグリップは同じMB-20でも前期と後期があるんですよ。知ってました?

前期はグリップが四角い感じで、後期は部分的に流線型なんです。

これが意外とパーツで結構良い値段してるんですよ。

$60-70で売れてるんです。結構綺麗なのは$80とかもあるんです。

 

 

 

 

ちなみに今回は電池部分が腐食してたからダメだった「MB-21」はどれくらいで売れてるんでしょうか。

一応見てみましょう。

$70-$90で売れちゃってますよね。

 

 

 

どうです?

これ上記の「MB-21」だけ除外したパーツの価格合計したらいくらいになりますか?

・ファインダー「DP-20」は$60-80

・裏蓋は$40-50

・スクリーン「B」は$10-35

 

低い方の金額だけ合計したら$60+$40+$10=$110

3,500円でジャンクで仕入れたものがebayで合計$110で売れるんです。

送料は3個別々でeパケットで送ったら全部で3,000円もかからないでしょ?

3個で送料が3,000円かかると計算しても4,000円の利益です。

 

高値で売れた場合は、$80+$50+$35=$165で売れるわけです。

すると、利益は9,500円なのです。

 

ま、中間だと考えるとだいたい6,000円くらいは取れるでしょうね。

バラバラで売るから時間はかかるでしょうね。

でも相場はこの価格で売れているわけですね。

 

 

 

しかも今回はF4sで電池部分がダメでしたが

これがF4でボディー部分が壊れていてグリップは生きていた場合は

グリップの価格も計算に入れられるという事になるのです。

F4のグリップ「MB-20」はいくらで売れてました?$60-70ですよね。笑

 

F4でボディーだけがジャンクだった場合、

ファインダー

スクリーン

裏蓋

グリップ   この4パーツは生きているわけです。

 

この4個の相場の合計額は、下の相場なら$170、上の相場で$235ですよ。笑

$235って、普通にF4の正常品の相場くらいの価格ですね。

$170で計算したら利益は、、、おおよそ9,000円ほどですね。

下の相場の価格で計算しても4個のパーツで9,000円の利益が取れるのです。

 

 

4個のパーツが売れるまでどれほどかかるのか。という時間の問題はありますよ。

ただ、数を並べれば確実に毎日いくつかは売れていきます。

 

 

こういうジャンクを仕入れてパーツで分離して売る。

という売り方もありですよね。

ただ、これは「薄利多売」になるので1個の利益額は低いです。

その部分はしょうがないです。

反面、資金はそこまでかかりませんよね。

どうでしょう、通常のカメラ輸出の資金の「3分の1」とか「5分の1」とかで済みますよね。

 

 

ま、こういう方法もあると言うことですね。

高額商品から低額商品、そしてジャンクまでしっかり売れるのがカメラの魅力でもありますよね。

あなたに合った売り方を見つけてください。