【読者からの質問】 フィルムカメラの相場がいまいち分かりません。具体例でご説明いただけませんか?

こんばんは。コウです。

 

最近環境を変えました。
少し広い場所に事務所を移動しました。
環境を変えると仕事もはかどりますね。
しかしいろんな問題が山積です。汗
ビジネスは山あり谷ありですね~

 

 

「先生」にも連絡が取れないし。冷たいもんですわ。

ま、愚痴を言ってもしょうがないので。

 
さて、新しいカテゴリに「読者からの質問」というのを設けてみました。
みなさんも悩んでいることは結構似てるのかなと思いますので
シェアさせていただければと思いました。

シェアするかどうかは内容にもよりますが、どんな事でも良いので

質問とか知りたいこととかあれば質問くださいね。

 
昨日質問がありました。

この方は既にカメラ転売に取り組まれて2ヶ月目という方です。
表題にもありますが、フィルムカメラの相場感がいまいちわからないという事です。
恐らくこの方はヤフオク仕入れ→ヤフオク出品をしている方だと思います。

 

 

わたくしも数年前まではヤフオクにも出品してましたが

今では一切出品していません。

ebayよりヤフオクの相場の方が高いカメラとかもあるので

出品しても良いかな~とか思いますが

消費税の還付を考えると結局海外の方が良かったりします。

あとは為替相場の変動もありますけどね。

 

 

相場感はどうつかめば良いのか。

んーこれは自分で買って、出品して、売上が立って初めて実感が湧くもんだと思います。

 

 

始めの頃はこのカメラをこの金額で購入すれば、オークファン、

あるいはテラピークの相場のように売れるんだろうなと思いますが、

実際に出品してみると本当に自分の予想通りに売れるものと

え?全然売れんやん。みたいなカメラ、レンズとかもあります。

 

 

売れない場合は原因がいろいろとあります。

そのカメラを出品しているライバルが多い場合があります。

出品ライバルが多いと、やはり値段と状態で決められちゃいますよね。

どちらも満たしているセラーから買うでしょうね。

ま、勝負に負けたのだと思って下さい。

 

 

あとは出品しているものの状態に比べて価格が高めの場合、

これもなかなか落札されませんよね。

同じような状態のものならバイヤーも安い方を選ぶでしょう。

 

 

フィルムカメラの場合はデジタルと違っていろんな要素が入ってきます。

フィルムカメラは基本的にもう二度と生産されないので

基本的に全てが貴重なんです。笑

ここからそもそもデジタルと違いますよね。

 

 

フィルムカメラ、レンズで一番高く売れるのは

発売当時の箱、説明書など付属品が全て揃っていて

さらに状態も新品同様のものですね。

ま、当たり前ですが。

 

こんなものを仕入れた時は

超強気の値段で設定しても良いと個人的には思うんです。

早く売りたい時は相場より低めで出せば売れますよね。

 

あ、その相場がわからなかったのか。

 

例えばebayの場合、だいたいですがランクをみなさん決めてますよね。

Mint→新品同様

NearMint→極上か美品

Excellent→良品

だいたいよく使うのは3つくらでしょうか。

 

 

で、自分が仕入れたものが結構綺麗ならNearMintかExcellentですよね。

ここの線引はそのセラーによって認識がちがいますね。

どのレベルならNearMintなのか。これをまずはしっかり決めるべきですね。

自分のランクの分け方とその具体的な意味を記載しているセラーと

まったくランクの説明もないのに「Excellent++」とかわけわからん

抽象的なランクを表記しているセラーもいますよね。笑

 

 

何?そのExcellent++って?+1つと2つではどう違うの?

突っ込みどころ満載ですよね。ま、それで売れるならいいのかもしれませんが。

こんな出品してると確実にバイヤーともめますよ。笑

 

 

自分が仕入れたのがNearaMintの場合

テラピークで相場を見た時にNearMintと表記されているものを見るんです。

それでどれくらいで売れているのか見ます。

Excellentと記載されているカメラがNearMintより高値で売れてる場合もありますね。

その場合はなぜ高値で売れているのかを見るんです。

その人の出品ページを見ると大体わかりますから。

 

 

あ、そもそもこの人はExcellent++のレベルが

自分のNearMintと同じレベルなんだなとか。

付属品が自分より何か多いとか、箱が付いていたりとか

オーバーホールして間もないし、その修理票まで付けてるとか。

高く売れるには理由がありますから。

ま、こんな感じで他の人のページを見たりすればわかると思いますよ。

 

 

これはヤフオクでも同じだと思います。

最近はヤフオク自体に出品していないので相場はよくは分かっていませんが

オークファンとか見ればだいたいわかります。

あーこのレンズ昔よく売ったな~  え? 今こんな値段でしか売れないんだとか。

あ、このカメラ、相場ほとんど変わってないやん。とかありますよね。

基本的にデジタルは落ちていますけどね。

 

 

フィルムカメラの場合は逆に最近相場が上がったりしていますね。

なぜか?

昔に比べるとものが出なくなってきているからです。

カメラ店の人と電話で話したりしますが最近はモノが出てこないんです。

でも、フィルムカメラを欲しい人はたくさんいるんです。

需要と供給のバランスですね。

需要はあるのに供給が追いつかない。だから相場が上がる。

 

 

確かにそれは感じますね。

わたしは未だ仕入れられないという事はありませんが

フィルムカメラに関しては昔より少なくなってきていると感じます。

なので今後はさらに希少になると思いますよ。

買い占めてる業者がいたりするかもしれませんね。

 

 

フィルムカメラの相場に関しては

このブログの中で実際に「仕入れ生実践」してますから大体わかると思います。

どういう考えで仕入れて、相場をどんな感じで見て、大体利益がどれくらいでるのか。

結構具体的に書いていると思いますよ。

是非、参考にしてくださいね。

 

では、いろんな質問待ってますね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。