【低額商品 ebayカメラ】資金の無い人はまずは低額商品でコツコツと

こんにちは。コウです。

 

コウが得意なスタイルはカメラの高額商品販売です。

高額の方が効率的ですし時間も取られないし還付額も大きいので。

 

高額商品のメリットに関しては最近メルマガでまとめました。

全7回にわけて。

資金が少ない人、高額商品販売に興味が無い人には関心が薄かったと思います。

でも行き着くところは高額商品になると今でも思っています。

 

 

ゆくゆくは高額商品を売る方が良いです。

でも高額商品となると資金が必要になりますよね。

結構な資金です。数百万レベルですね。

そんなお金始めから無いですよね。

コウも始めた頃はヤフオクで資金30万からでしたので。

 

 

カメラ転売を始める人って

みんなだいたい仕入値で平均で3万前後のカメラとかレンズが中心ですよね。

何かのカメラとかレンズから入りますよね?

 

 

でもね。

カメラってカメラ本体とかレンズ本体だけじゃなく

付属品関係も結構な利益が取れるって知ってますか?

 

ストラップ1個で利益3,000~4,000円とか

ストラップ金具1個が$25で売れているとか

フード1個で利益2,000円取れるのが結構あるとか

 

要はメインのカメラを売らなくても

月10-15万くらいなら安定的に稼げちゃうという事を。

仕入はかなり楽ですよ。

いろんな店に普通にあったりしますし。

付属品関係だとヤフオクとかメルカリで仕入れてもリスクも低いですしね。

 

 

もちろん高額商品に比べると出品数は多くなりますね。

ま、薄利多売にはなりますが平均で1個2,000円は利益取れますよ。

10個売って2万、30個売って6万ですね。

 

3万も4万もするカメラとかレンズを買うのって正直はじめは勇気いりますよね。

そんな高額なものが本当に売れるのか?って。

でも、1個仕入値で3,000円とか5,000円くらいならどうですか?

10個仕入れても仕入値3万ですので。

通常のカメラ転売の平均仕入値に比べるとかなり安価です。

精神的負担も少ないと思うんです。

 

 

こういう安価な商品から始めるっていうのも手なんです。

実はここの層ってブルーオーシャンだったりするんです。

 

コウはebayカメラ輸出でライバルが比較的少ないのが

高額帯と超低額帯だと思っています。

 

高額帯はまず資金が必要なのでこの時点で壁がありますよね。

実際に販売価格平均$1000を超えているジャパンセラーってほぼいませんよ。

みーんなこぞって$200-500の間で争ってます。

この範囲って売るものかぶりますよね? という事です。

 

 

そして超低額帯。要は付属品関係のみです。

ここやってるセラーもほとんどいないんです。

平均$100以下のセラーですね。付属品をメインにしているセラーっています?

あんまり見ないですよね?

 

1個で利益2,000円って普通のせどりとかで考えたらめっちゃ利益ありますよね?

コウも一時期タオバオで売ってましたが、ほんと1個売って数百円の利益ですよ。

そう考えたら2,000円は大きいですよね。

 

普通の主婦とか小遣い稼ぎで言うと2,000円は大きいはずです。

例えば家族3人ならぎょうざの王将で1回食事いけますよね?笑

そんな少しの幸せを感じられる金額だと思うんです。

 

 

この付属品販売はけっこう狙い目ですよ。

 

このebayカメラ付属品販売については

これからメルマガで詳細を書いていこうと思ってます。

 

続きはメルマガで詳細にお話しますね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。